309.焼豚ソバ黒ナベ(03/20 12:27)


10日の昼食です。ずいぶんと溜め込んだなぁ・・・。この日は池袋のハンズで買い物をしていたのでその流れで東池袋大勝軒を見ると20人以上の行列でした。昼の2時前だったのにこの行列はすごいです。なのであっさりとあきらめてその近くにある「焼豚ソバ黒ナベ」にいってきました。

<画像>
住所:東京都豊島区南池袋2-41-21
営業時間・定休:平日 11:30-15:00、17:00-22:00 土日祝 12:00-21:00 不定休

よくわからないときは券売機の左上というマイルールにより普通盛りの焼豚ソバ800円を。注文して5分くらいで。出てきました。カウンターのみの8席くらいの狭い店。BGMはテレビ。卓上にコショウはありません。水は卓上にあるやかんからセルフで。後々これが大きな意味を持ちます。

<画像>

どんぶりがやたらと熱いのが特徴です。スープは鶏がらベースでとろみがついていてとにかくしょうゆしょっぱい上にコショウがたっぷりかかっていて塩分濃度過多です。これじゃあ確かに卓上にコショウは不必要だし、水もがぶがぶのんでしまうってもんです。イメージとしては「富山ブラック」ですね。もっとも富山で食べたときにはもっと黒っぽかったです。血圧が高くなるような人だと好きなんだろうなと思います。痛風になる人はプリン体が多いものがすきと同じように高血圧になる人は塩分濃度が濃いものが好きになるんでしょうね〜。薄味だと「物足りない」と感じてしまうような感じでしょうか?(それも自分だったりしますが・・・)

<画像>

チャーシューは京都のラーメン屋などによくあるモモ肉の薄切りです。麺は浅草開化楼のでして、カラスさんが試合するポスターが貼ってありました。麺は中くらいの太さであまり加水率は高くない感じです。量は平均的なラーメン屋くらいでしょうか?締めにはご飯がほしいけど昼に家でラーメンを食べていたので我慢しました。富山にある大喜ではライス持込が自由になっています(ライスが商品としてない店だけですが)。

とにかくこの日はのどが渇いてマジでやばかったです。(ネガティヴな意味で)絶対これは高血圧にはよくないだろうなぁ。

309/1797

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13