2008年11月09日

魔女のカレー

11/1の昼食です。この日は高校時代の友人宅に遊びに行くことになっていてその前に仙川の「湯けむり紀行」でさっぱりしようと行ってきました。それでその前にということで仙川二郎のとなりのとなりにあるここに。


住所:東京都調布市仙川町1-10-19
営業時間・定休:11:30-22:00 木曜

店名の通りにカレーがメインなんですがカレーラーメンもメニューとしてありまして、今回はあぶりチャーシューラーメン880円。奥にある券売機で購入。カウンターのみの8席。五分くらいで出てきました。

 

スープはわりとさらっとした感じでして、ルーは入ってない感じですね。今まで何軒かカレーラーメンを食べた際には重たいくらいにとろっとしていましたが、それはありませんでしたから。とんこつスープで割ったものと思われます。辛さはデフォにしましたのでそんなにないです。具はあぶりチャーシュー一枚と揚げたゆで玉子。ゆで玉子に熱を加えるとあの探偵ナイトスクープのネタが一瞬浮かぶけど問題ないです。麺は喜多方ラーメンに近い感じのもの。量はふつうくらいです。

そのあとは湯けむり紀行でサウナと岩盤浴をしました。やっぱりサッカー中継はサウナにはあわないですね。久々にJリーグ見たけど随分レベルあがってますね。びっくりしました。そして友人の娘(もうすぐ6歳)に言われた言葉があまりにド直球来てへなってなってしまいました。

1.今日もラーメン食べたの?
→どうやら6歳児にもラーメンばっかり食べるというキャラになっているようです。

2.なんで一人で住んでいるの?
→言われてみれば娘はもちろん、娘のお友達も最低1人以上親と住んでいるわけですから一人で住むというシチュエーションはありえないわけです。あるとするならば幼稚園の先生くらいですからねぇ。

こんな直球を投げられてしまったというわけです。本当に怖いわ…。

投稿者 91E : 11:34 | トラックバック

2008年04月29日

ニューたんたんめん府中店

26日の昼食です。昼に府中の二郎に行ってしまうと夜にここに行けないのでは?というのを考えて昼にこちらにしました。自分は実は蒲田方面並びに横浜川崎方面に結構ある「ニュータンタン」の味が好きなのですが、自分の行動圏には一軒もないんです。それが非常に残念でなりません。ですが府中にそれらしい店があるらしいので早速行ってみました。


住所:東京都府中市本町1丁目7-9
営業時間・定休:11:30-23:30 無休

メニューはかなり豊富だったのですが、この日半額だった餃子(290円→145円)とタンタン麺(塩)のにら入り650円を。店のテレビを見ながら7,8分待って出てきました。

スープは鶏ガラベースの塩味であっさり目でイメージよりも上品な味わい。それに鶏挽肉と玉子をとじたものににらと輪唐辛子。普通だとあまり辛さを感じなかったので大辛くらいでもいいかなぁと思いました。やっぱり構成要素だけをみると名古屋名物台湾ラーメンに近いなぁと感じます。塩じゃなくてしょうゆベースだともっといいのですが。とりあえずにらはのせるべきでしょう。穴開きレンゲもいっしょに出てきたのですが挽肉食べるのにすごく便利です。さっそく買ってこよう。

麺は中くらいの太さでかなり加水率は高めのタイプでした。量は平均的かやや少ないくらいでして夜の府中二郎にも問題なく行けました。

餃子は145円と考えれば上々の味わいでした。 この後に競馬場に行ったのですが見事に負けてしまいました。

投稿者 91E : 17:53 | トラックバック

1