2010年01月20日

唐麺や十兵衛所沢店

年が明けた1/14に所沢は航空公園の近くにある「唐麺や十兵衛」で二郎インスパイアメニュー「富士ラーメン」があるとのことでとりあえず行ってみました。他にもあるみたいですが二郎インスパイアメニューは所沢でしか出していないみたいです。(これから先はわからないのですが)

場所としては航空公園駅からは長方形の対角線の先にある場所であり歩くと20-25分はかかる場所です。特に帰りは上り坂なので疲れました。カロリー消費という意味ではありがたかったのですが。店には駐車場のスペースが多々あったので車で来られる人を中心に考えているのかなと思います。


住所:埼玉県所沢市東新井町280-1
営業時間・定休:11:00-24:00 無休

ちなみに1/12から二郎インスパイアメニューは17時以降限定メニューになりました。それ以外の時間だと濃厚魚介とんこつに近いタイプのものを出してくれるそうです。詳しくはこちらを。というか大○軒インスパイアというものみたいですが。

それはともかく店に入り券売機で富士ラーメン750円を購入し、着席して10分弱で。トッピングは一切聞かれませんでした。

 

それで出てきたものを見ると

これって角○じのパクリじゃね?

感あふれるものが出てきました。他にも○勝軒インスパイアメニューも出していますし。それこそT.K.さんはどういう反応を示すのでしょうか?逆に了承済みだったりするのでしょうか?いろんな意味で気になります。もともと埼玉県内で多くのチェーンを展開する会社の店ですから。

野菜の受け皿を出してくれるのはありがたいとは思いますが、ラーメンの丼自体が本当に小さいのです。それこそ普通のラーメン屋のサイズです。なので受け皿を使う必要性がありませんでした。あるとするのなら、富士ラーメン用の醤油が出てくるのでその醤油をたらして麺や具と絡めてみるとかでしょうか?脂そば的な味付けを考えてみるという意味で。スープに富士丸張りの固形脂も結構あったのでそれを使えば面白かったかもという気は若干ありました。

スープは基本的には豚骨ベースに固形の背脂がたっぷり入ったもの。かなり乳化していて色合いとしては豚骨ラーメンに近いくらいでしたし、醤油の味は前面には出てこなかったです。ですけど脂などもあってそれなりに甘さもあったなという印象です。野菜はややクタな状態で出てきました。豚はデフォだと1 枚。渦巻き状のが薄切りで。でも豚ましだと950円になるし、しょうがないのかなと…。初めての店ではトッピングは必要以上に増さないのが味わう意味ではベターだという思いはあります。

麺は太くて縮れていて加水率少なめなのですが、意外とごわっとした感は抑えられていたように感じました。量に関しては麺を食べきったら野菜が半分残っていたくらいでして普通のラーメン屋の大盛くらいかなと感じました。でも行きつくところとしては、

航空公園駅から往復1時間弱歩くのならばひばりヶ丘の二郎に行く

というのが公共交通機関のみで移動する二郎好きの心理じゃないかと思います。車で移動できる人についてはどうコメントしていいかわかりません。

投稿者 91E : 23:46 | トラックバック

2009年12月08日

笑堂

7日の昼食です。川越の笑堂で今週と来週の平日に数量限定で二郎インスパイアメニューを出しているとのことでさっそく行ってきました。この日は東武東上線沿線で用事があるのもラッキーでした。池袋からだったのですが、乗換えが面倒だったのとルート確認もかねて東武東上線の川越市駅から行ったのですが、駅としては西武新宿線の本川越からのほうが近いです。場所は紅葉で有名な喜多院のすぐそばです。


住所:埼玉県川越市久保町13-2
営業時間:平日11:30-14:30 18:00-21:00 日祝は不定休(店のブログでご確認ください)

12時半ごろにつくと7席位くらいが埋まっていて外で待つことに。しかしオーダーは「笑三郎850円」を通せたので座ったらすぐ出るのか?くらいにのうのうと構えていたら実際は10分くらいして店に入ってから作ったのか?と思うくらいで案外待たされました。トッピングはにんにくのみで。しかし南側を向いたガラス窓をみっちり閉めているのでビニールハウスみたいにみたいに暑いのでご注意ください。もっとも冬にはありがたいです。あとは写真撮影する人は光の加減が難しいですのでご注意ください。店員さんの雑談を聞いている限りこのメニューは結構出ていますので昼の部に行ったほうがいいでしょう。

 

出てきたものを実際に味わうと

最近できた駒込の「あかつき」に似た味わいで正直なところうまい

というのが率直な印象でした。茅ヶ崎の菜良や駒込のあかつきを評価する人には評価できる味だと思います。麺はいわゆるカイカロの麺でして「二郎インスパイアを食べているな」という気持ちにはなれます。少なくともこのブログを見てくれている人だと「カイカロの麺はこんな感じ」というのはわかると思います。実際のところは本当に出来が良くてスープは醤油やみりんで甘みはありましてそれが前面に出ていますが、肉のだしもきちんと出ています。にんにくを入れるとものすごくピリッとした感じに変化します。脂濃度はさほどでもないけど固形脂も富士丸みたいな感じで入っています。野菜は神保町より若干シャキなくらいか?青ねぎが入っているのは面白かったです。これで少しさっぱりします。豚は大ぶりのももにくと角煮がそれぞれ1つずつ。これはかなりうまかったですね。1個ずつしかないからいつ食べるべきかがものすごく迷います。できれば2,3個欲しいけどそれは無理だよなぁ。

年末年始に向けて二郎インスパイアがどれだけできたんだろう?って調べると関西のほうには米子の「笑福」が奈良・大阪・神戸に支店を出していますし、岡崎のまるぎんが二号店として二郎インスパイア専門店を西岡崎駅に作りましたし、食べにいけたらいいなと思います。なおつくばの龍郎や仙台のビリーや塩釜の香麺は食べにいけなさそうです。

投稿者 91E : 15:37 | トラックバック

2009年12月07日

らーめん屋いとう

12/3の夕食です。この日は西武線沿線での用事だったのですが、それを20分早く切り上げて秩父夜祭に行ってきました。西武線沿線にあるポスターで興味がそそられたので。メインのイベントまでは若干時間があるということなので、以前巣鴨の市場横で「巣鴨ラーメン」(not「すがもラーメン」)をやっておられた方が出している「らーめん屋いとう」にいってきました。というか実はここに行きたかったけど、さすがに秩父は遠いので何か口実がほしかったのが正直なところです。外観は天気がいまいちだったので撮りそびれましたので住所と営業時間を先に。

住所:秩父市中町3-16
営業時間・定休:水曜11:30-14:00 それ以外11:30-14:00 17:00-22:30 原則無休

早めに切り上げて西武秩父に到着すると屋台の連続で「食べてしまおう」という衝動に駆られましたが何とか耐えました。6時半過ぎに到着すると店内に5名の行列10分弱で着席しそれから5分弱で出てきました。実は1本遅れていたら道路事情でどうなっていたかと思うと本当にぞっとします。それはともかくとして大盛チャーシュー麺900円に味玉100円です。巣鴨ラーメンはチャーシューと味玉がうまかったので必須アイテムなのです。あとは何となくですが大盛に。それにしても麦茶も懐かしかったなぁ。

 

味についてはやっぱりうまかったですね~~。甘みとコクのある濃厚な豚骨豚骨に背脂ですが、ついつい3分の1以上飲んでしまったくらいです。チャーシューもバラ肉のしっかり味のついたものが7,8枚くらい入っていてこれまた「チャーシューもビールのつまみとして成立するんじゃない?」というくらいのうまさ。やっぱり巣鴨ラーメン(notすがもラーメン)はチャーシューだなと。味玉は見た目よりはあまり味は濃くなかったですね。ゆで加減は半熟と固ゆでくらいの中間でした。もともと半分入っていて1個が追加ということを忘れてました。メンマは割と酸味のきいた味わい。麺はやや細めで柔らかめのゆで加減。量もそれなりで晩飯という観点では十分に満足できました。

ここで十分に満足できたので、屋台の誘惑に負けることはありませんでした。しかし正直なところ雨のせいもあってかどうも祭り自体はあんまりおもしろく感じませんでした。たぶん地元の人が屋台でいろいろつまみながらというのが一番楽しいんだろうなという気がします。花火も空がかすんでいて音量が大きすぎという印象でした。やっぱり今年の夏にねぶたを経験してしまったことが自分の中でいろんな意味でハードルを上げてしまったのかなぁ?と感じてしまいます。

ちなみに特急を使わないで西武秩父から池袋に戻るには2時間くらいかかりました。改めて遠さを実感しました。

投稿者 91E : 21:45 | トラックバック

2009年12月04日

江戸甘

26日の夕食です。本来だったら上野毛か府中の26Dayイベントに行きたかったのですが、上野毛が「とろけるチーズ」で府中は「ピーナッツバター」と魅力をいまいち感じなかったです。ちなみに来月の26日はエコポイントでもらった近鉄のフリー券を使って西のほうにいるので年内ラスト26Dayを味わえないことだけは決定しました。結局今年上野毛の26Dayに行った回数はゼロだったなぁ。

そんなわけでして、西武線での用事の後に都立家政の江戸甘にすることにしました。18:15頃に到着したのですが、行列はゼロですんなりと着席できました。


住所:東京都中野区鷺宮3-1-12
営業時間・定休:18:00-24:00 火曜

今回は味噌ラーメンハイカラ970円です。ちょうど前の人たちの分を作っている最中だったこともあり15分くらい待ってようやく出てきました。

 

ハイカラとはパルミジャーノチーズがかかっているものですが、酸味のきいたチーズの香りが癖が強く賛否両論あるんじゃないかと。個人的には若干苦手な感じで正直いまいち。これだったら普通のラーメン870円にしておいたほうがよかったかもという印象。スープについては味噌はイメージとしては八丁味噌と白味噌を足して二で割ったくらいの感じの味わいでした。なので自分としては嫌いじゃないです。色の割には甘みもあったような印象です。その味噌を豚骨ベースのスープと一緒に鍋にかけて作るのでかなりアツアツです。最後まで熱かったですから。さらにその上には牛脂がかかっているようでコクもありました。麺については若干太くて質感のあるごわっとした食感の縮れ麺です。大盛も同じ値段なので大盛にしましたが、二郎の小より少ないくらいです。具は刻みネギと軽くあぶったチャーシュー。これもなかなかでした。

投稿者 91E : 09:08 | トラックバック

2009年10月17日

UMA

10/15の昼食です。こないだラーメン番組に出ていたこちらの店に行ってきました。番組を見る限り「明らかに回転遅そう」というので開店30分前の電車で。あまりにもののどかさにびっくり。今まで下りた都内の駅でもっとものどかだわ。駅前に3階建て以上の建物がないんですから。「のどか」といえば「毎度お騒がせします」というのもお約束ですね。

 

店について不思議に思ったのはどうやってトレーラーを入れたのか?ということです。店の前の道路相当細いですから。それこそひと昔前のギャグである「地下鉄はどこから入れたんでしょうか?」というのと同じ疑問がわきました。

 
住所:東京都立川市西砂町1-3-15
営業時間・定休:11:30-15:00 (Lo14:30) 18:00-21:00(Lo20:30) 火曜

結果一番乗りでしたが、開店する頃には40人くらいの行列になっていたので大正解でした。予定より10分遅れて開店し、着席してから15分くらい待ってようやく。チャーシューを入れた1150円のつけを。中盛300gです。大盛400gにすると100円プラスになります。

 

つけだれの上にのっているのはパイ生地。何かはわからないけどフワッとくる香りがありました。モチモチとした触感でこれをつけだれにつけて食べるというのが今までに味わったことない間隔で何か新鮮でした。意外と量があり侮れません。

そのつけだれはいわゆる濃厚魚介とんこつにカテゴライズされるものですが、どろっとした感じではなくむしろさらっとした感じで妙に新鮮でした。これにも香りづけされているような感じ。最初はかなりアツアツなのですが7,8分くらいするともうぬるくなってきました。油断なりません。ちなみにスープ割の際には「おっとっと」1個ものせてくれるなどサービスがいいです。

麺の上にのっているチャーシューは箸でつまんで持ち上げたら崩れるくらいの柔らかさ。これは八角で香りづけされていました。とにかくこの店は香りづけが特徴なのかな?というのは感じました。麺はつるつるで割とやわらかめでした。あんまりごわごわとした感じではないのですが最初の方はつかみづらいのでその分時間がかかりました。

ちなみに自分が出る際には行列はさらに伸びていました。開店時間どおりにきてたら用事にも遅刻だったわ。危ない危ない。予想通り回転は良くない店なのでなるべく早めの時間に行ったほうがいいと思います。

投稿者 91E : 17:26 | トラックバック

2009年09月23日

はないち

23の夕方に巨人がにっくき中日をたたいて優勝を決めてくれてこの上なくうれしいです。名古屋で巨人ファンをしていると(2割くらいはいます)かなり高い確率で中日が嫌いになるから仕方ないです。巨人が日本シリーズで負けると中日ファンは「自分のひいきしているチームが日本シリーズに出られなかった」にも関わらずそれがなかったこととなり、どういうわけか勝者のようなふるまいをしていたわけです。それがかなりいらだちましたねぇ。その結果として自分は中日嫌いになりました。しかもこの時期は中日でも巨人ファンでもない奴(実は1割弱くらいはいます)も巨人を攻撃するから巨人が負けると本当にきつかったですねぇ。

それはともかくとしてこないだ14-17と隔離生活をしてきたわけですが、その14日の集合が西武池袋線練馬駅に11:30でした。考えられる選択肢は

1.桜台二郎
→荷物が多いので面倒+にんにくの臭いはまずい+晩飯も食べる余力を残したいので却下
2.ラーメン大練馬店
→営業開始が11:30なのでダメ。そもそもラーメン大は味の予想がつくのであまり興味がない。
3.はないち
→年末のラーメン選手権でチャンピオンになってので興味はあるし、普段西武池袋線に乗る木曜日が定休なので今回はかなりチャンス。

というわけで3を選択。練馬駅からキャリーバックを引きつつ10分弱かけて到着。当然1番乗りでした。

今回は塩ラーメン650円に味玉100円を。太麺と細麺を選べるので太麺を。頼んで10分弱で。意外と時間がかかるなという印象。ちなみに席数はカウンターのみで8でして、今回は旦那さん一人でした。選手権は奥さんだったからちょっとがっかりした部分も正直なところあります。ただ接客はかなり良かったです。

 

スープはかなり乳化していて鶏白湯ベースに貝の風味が加わったものでして、鶏の味がかなり強めでした。脂濃度については見た目ほどじゃないけど、あっさりラーメンとは決して言えないです。

麺はリアルにきしめんみたいな感じでした。表面はつるつるしていたので。きしめんを語る際に「太くて平打ち=きしめん」みたいに思っている人が多いけど、つるつるでのど越しがいいという食感がスルーされていることがあるように感じています。それを加味してもきしめんに近かったなという印象はありました。量はやや少なめかなという印象。具は表面だけ炙ったチャーシューと甘めで柔らかいメンマと岩のりと糸唐辛子です。岩のりはにおいが強いので扱いづらい食材ですし、実際「岩のりうめぇ」とあまり思ったことはないんだけどここのはうまいなと率直に感じました。濃いめのスープのほうが岩のりはあうようです。糸唐辛子は見た感じあんまり多くないんだけど辛さがストレートに伝わってきて見た目よりもピリッとした味わいでした。

自分としては西武鉄道に乗るのが木曜日なのに沿線のラーメン屋は木曜日定休が多いのがかなりいらだちます。(他には井の床、麺家宝など)こういうところ引きが弱いなぁ…。

投稿者 91E : 17:34 | トラックバック

2009年05月20日

燈の車

18日の夕食です。この日は東武東上線での用事の後に川越市駅まで出てから本川越駅で乗り換えて狭山市駅まで。狭山市駅には1時間くらいかかって到着し、さらに駅から20分歩いて到着。そもそも西武線の用事がある木曜日と水曜日が休みなうえに営業時間も19:00-23:30くらいまでと短いので何かとハードルが高い店です。


住所:埼玉県狭山市中央4-24-8
営業時間・定休:19:00-23:00 水曜・木曜

それで到着したら4人くらいの待ちで10分くらいで店内へ。マスクをした夫婦と思われる二人で切り盛りしていました。とりあえずは「久々につけを食べよう」というわけで特製つけ麺950円を。実際に前につけを食べたのはいつだろう?というのを調べてみると昨年の12月27日に広島の「つけ麺本舗辛部十日市店」で食べたときでした。着席してから15分くらいで出てきました。単純にタイミングがずれたというのはありますが、ここは店側の要因で回転の悪い店と考えて間違いはなさそうです。テレビ+カウンターのみの10席です。

チャーシューをあぶって出してくれるのですが、つけだれにそのあぶった香りが強く出ていました。濃厚魚介とんこつというカテゴリーには入るのですが、最初は肉の存在のほうが強いなという印象。肉と細くて柔らかいメンマが入っていてなかなかの美味。最後のほうはゆずの香りもします。味に飽きてきたころに変化とさっぱり感を加えてくれて個人的にはよかったです。麺は玉子の香りが強いモチモチとした歯ごたえ。量は正直かなり少なめでして大盛り+100円は必須アイテムかも。あとはカイワレがちょっと乗っていてさらにさっぱり感も。

投稿者 91E : 09:47 | トラックバック

2009年04月29日

井の庄

27日の夕食です。この日は東武東上線沿線での用事でして「せっかくだから月曜日だし井の庄の二郎系メニューを食べてみよう」と決めました。東武東上線で池袋に出て池袋から西武池袋線で石神井公園というコースで井の庄へ。地図的にはすごく近いのですが、公共交通機関を駆使するとなるとこのコースが一番安くなりますので・・・。

若干早く着いたのでコンビニで立ち読みして開店後に行くと15くらいある席がすでに埋まっていてさらに10人くらい待つという状況でした。なお夜の部は夕方の5:30開店ですが、自分が店を出た6:20頃には月曜日の限定メニューは売り切れになっていましたので、遅くても月曜日の限定メニューについては6時までに着かないとやばいだろうと思います。

当然狙いはまさにその月曜日の夜の部限定の二郎系メニュー「シャクジ800円」でした。とりあえず先に女性助手に食券を渡し生にんにくを入れてもらうことにして20分くらいで着席。そこから6,7分ででてきました。にんにくが先に出てそれから麺が出てきました。ラーメンの丼は口が小さくて食べづらそうということもあってか別の丼も出てきました。

  

その別の丼には若干焼いた餅が入っていました。最初は先に書いたように「食べづらい人用に用意してくれたのかな、親切な店だ」という感じでのぞきこんだら餅がありましたので、野菜とスープを入れて雑煮風にして仕上げることにしました。

 

ラーメンの上には富士丸っぽいはんぺん脂ともつを煮込んだものを醤油と和えたものがかかっています。かなり脂の量が多かったです。スープは日常この店で使っている豚骨スープをベースにしていると思います。ただ魚介系の味は特に感じなかったですね。井の庄なので辛さアピールの店でして特製唐辛子もかかっていたのですが、一味よりも深い味わいでした。また辛さについてはぎりぎりで辛いのが苦手な人でもイケるかもというくらいでした。これより少ないと味としてつまらないし、もっと多いと辛さが際立ちすぎという感じで絶妙なバランスを考えたものと思います。もちろん辛さがもっとほしい人には卓上の唐辛子を入れればいいかと。脂濃度的には唐辛子がなかったらかなりクドいかもというくらいですね。ノーコールでも(実際はコールする余地はないのですが)富士丸で脂を入れたくらいの濃度はありましたから。

具についてはチャーシューもここで日常使っているバラ肉のものが4個ほど入っています。野菜はクタ気味のもやしとキャベツ。ただ見てわかるようにスープなどの脂の量を思えばもう少しあってもいいかなと思うくらいの比率でした。麺については割と質感のある感じで若干ごわっとしたものでした。量については普通のラーメン屋よりも若干多いか?というくらいですが、餅の存在もあってか十分に満腹になります。

どちらかといえば「富士丸に近い」タイプのインスパイアでしょうか?味の構成を考えると富士丸をインスパイアのほうがやりやすいのかも。富士丸インスパイアは「富士丸じゃないとだめな時がある」くらいのポジションですからそれはそれでありだと思いますし、これからも増えていくのでは?と思います。魚介系の味は感じなかったのですが、この店自体のスープのうまさは出ていたなという印象です。

投稿者 91E : 09:08 | トラックバック

2009年04月12日

麺豪K江古田one

4/19にいよいよ千住大橋店がオープンですので現状視察に。

 
住所:東京都足立区千住橋戸町10付近
営業時間・定休(予定):月-金 11:00-14:00 18:00-21:00 土 11:00-15:00 日祝定休

住宅街なので臭いや音に関しては大丈夫でしょうか?あと隣にはクリーニング店がありますが、二郎臭との相性がいまいちそうでなんか心配です。桜台よりも改札から近いわけでして相当なものだなと。開店日のお祭りには起きられれば行こうと思います。

さて4/11に食べてきたラーメンです。この日は江古田で用事があったのでそのあとで。本来だったら「桜台二郎」に行くべきだと自分でも思うのですが、どうしても無理な用事だったので仕方ないです。あるいはこの用事自体がなければ関内二郎→横浜スタジアムで「一場対横浜打線」を堪能したかったのですが仕方ないです。そんなわけで何か煮え切らない1日になってしまいました。


住所: 東京都練馬区栄町4-7
営業時間・定休:11:00-23:00 無休

行ったのが3時過ぎだったので時間が時間だけにさすがにすいてました。入口にある券売機で天下醤油650円(麺200g)と味玉100円を。狭い入口で入りづらいところを何とか入ると高いカウンター席が7くらいで2人掛けテーブルが3つです。コロナビールが飲めるのだけはありがたいなと。とりあえずもやしを盛ってもらうというのを食券を渡す際にお願いして7分くらいで。

 

店のメニューに書いてある説明によると、

魚介の旨味と風味 豚の旨味がたっぷり さらに野菜ペーストが入り 濃厚な醤油ラーメンです

味についてはとりあえず魚介が入っていて豚骨スープで野菜ペーストがあってとろみがある割には重たくないという部分ではここに書いてある通りなのかなと。全体的な印象としては二郎インスパイアというよりは魚介豚骨ラーメンを二郎っぽく盛ってみたというほうが近いかと思います。スープの色合いも白っぽくて青葉とかにむしろ近い感じ。鰹節粉の味が相当強かったです。豚骨ベースのスープに背脂を載せてあとは野菜のペーストがあって見た目よりはとろっとしていて濃厚感はあるけど重たくない(というかむしろ軽い)くらいの食感です。野菜はもやしのみといってもいいくらいで忘れた頃にキャベツが出てくるくらいです。麺は質感のある平打ちタイプで歯ごたえがあるタイプのものです。もちもちとごわごわの中間くらいのもので麺が一番魅力的かなという感じがしました。豚は「馬場のほぐす前」っぽいのが1個でして正直物足りないですね。にんにくは卓上にあるのを入れるという形になります。途中で味に飽きたので粗挽きのブラックペッパーを入れましたが、結構相性がよくてイケました。

投稿者 91E : 10:49 | コメント (2) | トラックバック

1  2  3  4  5