2007年04月11日

目黒屋

この日は昼から田町方面での用事だったので、その前にここに。ここの「ぎ郎」を1回食べてみようと。家を早く出たのでJRの巣鴨まで歩いて山手線で目黒まで。そこから杉野学園の建物がある通りを抜け、山手通りに出てから大鳥神社方面に歩いたところにあります。20分くらいで到着しましたので、現実的には目黒から大鳥神社方面に歩いて山手通りに着いてから信号を渡らず左折して道なりに歩いたほうが早めに着くかもという気がしています。

入り口付近に券売機がありそこで「ぎ郎」700円を購入。これは水曜日のみの販売です。同時に「ぎ郎汁なし」850円がありますが、これは毎日出るそうです。どっちにするか迷ったけど、水曜日だったので「ぎ郎」に。ここはラーメンを頼んだ際の半ライスが無料なのでそれももらうことに。麺は普通でにんにくを入れてもらうことに。4分くらいでライスが出てきて「机の上にある高菜と食えばうまいんじゃないか?」という思いの下、高菜をご飯の上に置いたくらいのタイミングで出てきました。

スープは乳化度は高く、それでいて甘さは少なめであるように感じました。二郎インスパイアと言われる店(主に二郎未経験者の店)は「甘ったるいなぁ」という思いを持つことが多いのですが、それは感じませんでした。見たとおりに背脂がたっぷりはいっていて意外とこってり感ありました。実際ぎ郎を注文して「脂少な目」という注文をされた方は多かったですから。野菜はもやしとキャベツでキャベツは割と細く切ってあるのですが、わりとくたっとゆでていて甘味がでてました。豚はバラが二枚。わりとやわらかく煮てあります。もう少し醤油の味が染みていても良かったかなぁという印象。

麺は若干縮れてごわっとした感じでした。だけど割りとつるつるしているなんか不思議な感じを自分は持ちました。あくまで自分の印象ですのでご了承ください。ちなみに量は二郎の平均的な小くらいでした。半ライスもあったこともあって、炭水化物は十分に取れたなぁという感触。現実に晩飯はいらないなぁと思ったくらいなのでそれなりに量はあると思ってくれてもいいかと思います。

投稿者 91E : 20:53 | トラックバック

2006年02月20日

田丸

前にネタにしたあいうえおから目黒駅に戻る途中に寄りました。本当は二郎にしようと思ったけど列で言うと3列目に突入しようかというくらいの行列だったので面倒になり断念。坂を登る途中にあるここに。

とりあえずはチャーシュー麺800円を注文。店についているテレビを見るとどこかで見た風景が。そうです、巣鴨です。Go!Go!サタ!の中で「時間限定安売りセール」の企画をやっていました。地元民としてはおもいきりくいつきながら見ていると程なく出てきました。

普通盛りだとカレーの器で出てきます。この器にまずはびっくり。味はというとあっさり目の鶏がらベースの醤油味です。チャーシューはパサパサでハムみたいな味わいでちょっと個人的にはいまいち。一番うまかったのはざっくり切ったキャベツでした。まだまだ野菜高騰とは思いますが、そんな中これだけのキャベツを使ってくれていることありがたく思います。甘味がすごく出ていて本当においしかったですね。

それで番組の内容だったのですが、「4時からすがもラーメンのトン塩100円。限定40食」というのがあるとのこと。ラーメンを2杯食べていたので、これはカロリー消費をしないとあかんということでサウナに寄って3時50分頃にのんびりと到着すると、

3時に来た人でもう終了です

とのことでした。さすがに100円だと二郎の野猿街道店の限定メニュー張りの気合が必要だったんですね。あいうえおの無料キャンペーンがあまりに人がいなかったからなめてました。もともとすがもラーメンに対して二郎の野猿街道店の限定メニュー張りの気合を入れる必要性をあんまり感じていなかったのでまあいいかなと自分を慰めることにしました。

ちなみに日曜日は東京競馬場に行きましたが、「ラーメンやるき茶屋」には行きませんで競馬場内でのんびりと吉野家の牛丼を食いました。なお馬券についてはスタートの瞬間でもう無理でした。本当につらかったです。

投稿者 91E : 10:56 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月19日

あいうえお

18日(土)の昼食です。この日は夕方くらいから飲み始めてしまい、あんまり書く気力がわかなかったので今書きます。この18.19はここのメルマガを取っている方限定の50食限定の無料サービスということで張り切っていってきました。営業開始は12時くらいからかなという思いと無料ということで混んでいたらどうしようということで11時45分頃に到着。ところが12時半頃開店らしくお客さんは誰もいませんでした。張り切って行列するのも気恥ずかしくて近くに喫茶店でもないかなぁ?なんて探すもののまったくありません。ただうろうろして時間をつぶすよりほかありませんでした。

ちなみに近くの二郎では11時45分頃で15人ほどの行列。目黒二郎の分量を考えるとたぶんあいうえおとの連食は可能です。ただ

二郎の後で塩ラーメンを食べても味がぼやけるのでは?

という理由で断念。ひたすら待って12時半に入ると一番乗り。というか同時に入った人が女性で一人だけ。さらにその後は店主の「会員番号は?」というフリで2名ほど退散という状況。(メルマガ読者限定なので)とりあえずは味玉塩ラーメンを。10分くらい待ってようやく完成。

あっさりめのスープです。もともと伝え聞くところだと名古屋の三吉にインスパイヤされて作ったとのこと。なるほどと意識しているなとは感じることはできました。鶏がらベースに魚系が乗っかっている感じのスープです。スープはアツアツだったのですがとっても飲みやすく、スープを飲まない自分が10口くらい飲んでました。豚は小さ目のものが3枚。チョット寂しいかも。メンマは「やわらぎ」っぽいものがいくつか。それにねぎが薬味として乗っかってました。自分的には一番ヒットしたのが味玉。だしが濃すぎなくらい染み込んでいてかなりおいしかったですね~。麺については透明の加水率高めっぽい感じの麺。太さは標準くらい。量は普通盛りにしたこともあるのですが、普通の店の普通の量です。もともとどこかで二軒目に行こうと計画していたのでこれくらいでちょうどよかったです。

そんなわけで申し訳程度に募金をしてから退散。目黒駅までのどこか一軒に立ち寄ってしまいましたが、それはまた次のテキストで。

投稿者 91E : 10:16 | コメント (1) | トラックバック

2005年05月25日

平大周味庵

ようやく給料日がきて少しは金銭難から解消。この日はこの辺でも散策しようかなという気持ちがあったので五反田まで。五反田にきたらこの店に行ってみたいとかねがね思っていたのでようやくタイミングがあったという感じです。

場所は五反田の西口を出てからタクシー乗り場を左に曲がり最初の角を右に。池上線に沿って歩いていくような感じです。結構チェーン店が多くある中スルーして山手通りにぶつかったら信号を渡り左に行くとあります。全部で五反田から5分くらいでしょうか?

12時過ぎに到着すると外の行列は5人くらい。ただ前日に続いて行列中の喫煙をやられました。直接嫌といえずこんなところで愚痴るというのは卑怯だよなぁと思いますが、本当に人が密集しているところの喫煙だけはまじで勘弁です。なのでちょっとむかつきながらiアプリで遊びながら行列すること10分くらいでようやくチケット購入。張り紙に「東京Vミシュラン味噌ラーメン部門第1位」というのがありましたので、板橋本町の平大周にはないかもしれない味噌特製ラーメン900円にチャーシュー丼200円を。

席にありついてから食券を渡し、4.5分で出てきました。味噌特製ラーメンです。

味噌は合わせか白かをベースにしていました。(自分の中の味噌の区分は赤とそれ以外なんです。ごめんなさい)白いのは背脂です。味わいとしては脂の甘味に味噌の甘味が出ていて相当甘く感じました。見た目の脂ほど重たい感じもなく案外すっきりです。もちろん見た目の脂との比較であり、普通の味噌ラーメンとの比較ではありません。味卵は半熟で自分好みでした。チャーシューは醤油ベースで味付けがされていて味噌との相性そのものは微妙ですが単品の味わいとしては悪くはないです。今まで食べた中では「一番脂分のある味噌ラーメン」ではありますが、味噌ラーメンそのものとしては1位とまで行くという印象はもてませんでした。純連のほうが味噌ラーメンとしては好きです。麺は中麺くらいでしょうか?比較的固めにゆでてあり自分としてはそんなに嫌いなタイプではありませんでした。これだったら板橋で食べたスタンダードのスープのほうが自分としてはいいかなというのが印象です。個人的には二郎の臨時休業の時の代替という機能は果たしません。やっぱり二郎は二郎でしか代替できないです。

一方でチャーシュー丼は写真は撮り忘れましたが、これはよかったです。醤油につけたチャーシューが美味で食が進む進む。薬味のねぎとの相性もよくこれでかなり食後の満足感が高まりました。

投稿者 91E : 23:58 | トラックバック

2005年04月27日

あいうえお

現在カテゴリーを二郎じゃないラーメンで関東地区の店は鉄道沿線に沿うように移動中です。GWを使って何とか終わればいいなぁとは思います。

さて今日は水曜日。水曜日といえばこの日定休日の目黒二郎のとなりにある「あいうえお」で二郎を模した三郎ラーメンが提供される日です。事前に調べると昼営業はなくて夜営業だけでした。なので今日は昼から6時まで三田で用事をこなした後、等々力に行くバスに乗って大鳥神社前まで行きそのあいうえおまで移動しました。どこだろう?と歩いていると目黒二郎のさらに奥のほうにありました。到着が6時20分過ぎだったので何とか看板の字を読めるレベルにはなっていました。よかったです。

プレハブ建ての建物の扉をあけると5人くらいが座れるスペースがありました。ちなみに左側のドアが開くようになっていました。右のほうに他のお客さんはいたので自分は一番左の席に座りました。後ろのドアと背中がくっつくくらいに狭いスペースです。机に紙コップが置いてありそこで水をセルフで入れました。「三郎ラーメンはありますか?」と聞いたところ「あります」とのことなのでそれを注文。自分の前にいた二人も頼んでいたのはこれでした。この二人の分を作っていたこともあり、ちょっと待たされた感はありますが、着席してから7.8分で出てきました。三郎ラーメン800円です。

スープを一口すするとかなりしょっぱいです。豚(チャーシューというよりは豚のほうが近いです)は二郎テーストでかなり厚切りで二郎で言う「小豚」クラスの量はありました。角煮っぽくて十分美味かったのですが、しょっぱさを強く感じました。麺はこの店で普段使っているであろう中麺で黄色くちりぢりとして歯ごたえのあるタイプでした。二郎と思って食べるとちょっと違うのですが、若林さんの作る二郎が好きなんだなというのは感じました。醤油を立てる二郎というのを意識していたのは感じました。

先にいたお客さんが帰ったところで「このラーメンどこで知ったの?」と聞かれたので「ネット上で知りました」と答えました。店員さんがさらに「今日行くってメール出してくれた?」と聞かれたのでそれは違いますと答えました。さらに聞くと水曜日はかなり三郎ラーメン出るようですね。おそらくは普段と客層が違うくらいではないかと思われます。

上に結構野菜が載っていたのですが、スープと豚がしょっぱかったのでそれを中和する役割でかなりありがたかったです。普段は野菜を残してしまうことが結構あるのですが、今回は全部食べました。このしょっぱさは普段塩ラーメンを作っている人ならではという部分があると思われますので、目黒からの距離を考え気力がみなぎっているときは普通の塩ラーメンを食ってみてもいいかなと思います。

5/5にどっちの料理ショーに出るみたいです。あとはプレハブなのでとにかく暑いです。それに対する準備をしておいたほうがいいと思います。確かにビールを合いそうな感じもしたのでビールとあわせて食べてみるのもいいかと思います。

投稿者 91E : 20:45 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月14日

勝丸

今日は武蔵小杉で塾生二郎が供されるということで行くことにしました。それで11:45頃到着するとこんな状態でした。

においもしないしどうやら臨時休業のようです。わざわざ武蔵小杉まで出向いてこれはショックでした。いま「一番嫌いな言葉は何ですか?」と聞かれたら「臨時休業」と即答します。せめて張り紙ぐらいしてから臨時休業はしてほしいものです。

仕方がないのでどうしようかといろいろ考えました。この日はまだ馬券を買っていなかったので馬券を買える場所へ移動という制約の元でどないしようかと考えました。「南武線で府中本町までいって府中競馬、そのついでにらいおん」「渋谷まで移動しiモードで店でも調べる」というのも考えたのですが、


塾生がだめなら塾員でどうだ


というわけで目黒まで移動し、目黒店に行こうとしたわけですが、行列が三列にも及んでいたのでする気力がわいてきませんでした。せっかくだから目黒競馬場の跡地で撮影し、たこ焼きを食べてから駅に戻る道中の店で食おうと考えました。いつもは比較的混んでいる勝丸の前を通りかかったらすいていたのでそのまま入ることに。

メニューが多くて迷ったのですが、「夜に○二でも食うか」という思いがあるので比較的重くなさそうなつけ麺にしました。先につけだれが出てきたのですが湯気がタップリ出ていて温かそうです。ただ空気にさらすとぬるくなるかもと不安でした。たれが出てきて3分くらいたってようやく出てきました。

たれは酢が入っているタイプじゃなかったのでよかったです。あとは醤油の味が強いかなとも思ったのですがもともと行くつもりだったのが目黒二郎。何の問題もありません。麺はもちもちとしたタイプで濃い目のつけだれにあっていたと思います。ただチャーシューはぱさぱさした感じで、入り口のところに「絶品の豚肉使用」とあるのですが、もったいないなぁというのが印象でした。今回は軽めにするという意味で普通のつけ麺にしたのですが、チャーシュー入りにすると1000円を超えるのでちょっと高いかなぁという印象です。自分の印象としては「目黒二郎で行列するのはいやだなぁ」ということで引き返したときに空腹なら入るという選択肢はありそうです。

その後目黒まで戻り三田線で水道橋まで戻りエリザベス女王杯の馬券を買ってきました。今週こそは当てたいです。

投稿者 91E : 15:21 | トラックバック

1