2004年10月27日

小滝橋通り店

入ったときのイメージでフーズ系にしておきます。(それは誤りでした。2005年9月6日追記)↓のあとプレゼン、研究会とこなした後なんとなく暇だったので赤羽橋まで歩いて大江戸線で小滝橋通り店に行くことにしました。山手線でもいいのですが、大江戸線のほうが座れそうな予感がしたのでそっちにしました。

まずは赤羽橋に向かうのですが、東京タワーが大きく見えます。人間いつでもいけるところには行かないもので実は東京タワーに行ったことはありません。地元民ってそんなもんですよね?

その後大江戸線で新宿まで行くのですが座れませんでした。座れるからこそ大江戸線の存在意義があると思うのですが、だめでした。がっかりです。それで新宿から歩くこと10分、「麺屋武蔵が外に行列していない」、「中本がある」などなど誘惑があったのですが、それを断ち切り小滝橋通り店到着。

店に入ると「パワーポイントの人」の絵で「トッピングメニュー無料」があったのでここもフーズ系かなと判断しました。今回は昼にも虎ノ門とはいえ二郎だったので1日2回二郎になるわけでチョットでも油分を減らそうと考え「つけダブル野菜辛めにんにく」にしました。いつものようにiモードチェックやiアプリで花札をしながら待っていると7.8分くらいで出てきました。やっぱりつけはどうしても待たされますね。

確かに油分はすっきりとした感じになります。ただいかんせん酢が多すぎですっぱいってことと豚がぱさぱさなのでダブルにしたこともあって食うのに一苦労しました。さらに途中に調子こいて唐辛子をどばっと入れてしまったので辛くなってしまいました。最後のは自分のミスなんですけど。。。正直なところ豚がぱさぱさという時点であかんなぁという印象です。麺屋武蔵は実は二天しか行ったことないので今度は小滝橋通りにきたら麺屋武蔵にいってみることにします。

その後新宿西口まで歩いて家に戻ったのですが、万歩計を見ると17091歩歩いていました。人間って何気ない生活の中で案外歩いているもんなんだなというのを感じました。

ここも「パワーポイントの人」がいたのでフーズ系かなともおもったのですが、ラーメン二郎を名乗っているようなので三田直系のカテゴリーにも入れておきます。フーズ系にも「自分がそのとき迷ったという証」を残すためにそのままにしておきますが、どうやら直系にカテゴライズできる店のようです。

投稿者 91E : 20:14 | トラックバック

虎ノ門店

昨日の予告どおり虎ノ門店にいってきました。土曜日にいきなり競馬場で遊んでいたら教授から電話がかかってきて「水曜日にプレゼン頼む」とのことだったので、その資料のコピーなどをKinkosの内幸町で行ったついでに行ってきました。正確には虎ノ門の二郎を食うためにそこでコピーしたんですけど。。。

やっぱりフーズ系が二郎を名乗れなくなるかもしれなくて写真を撮れなかったら何かやり残したって感じになるのでそれはいかんだろうと思っていったわけです。左側の店舗は開いていませんでした。

とりあえず二郎の中では唯一といってもいい「味噌豚ラーメン」を食ってきました。野菜とにんにくを入れました。iアプリの花札などで時間をつぶして待つこと6.7分で出てきました。

麺は普通にフーズ系の若干細めの麺でした。味噌だったということもありスープのバランスはしょうゆのときよりもよかったと思います。しょうゆだと中途半端な感じがするスープですが、味噌だとバランスがよく「普通の味噌ラーメン」として食うことができました。もちろん家族みんなで食べられるとかそういうものではありませんが。。。これだと「気合の足りなさを感じる二郎」よりもある意味でいい選択だと思います。豚もなんというか大量生産っぽい豚でした。

要は「普通の味噌ラーメンだった」ということで、書いているのは夕方4時台ですがすでに空腹感があります。晩飯は小滝橋通りでもいって「フーズ系と思しき店」を制覇してこようと思います。そういえば蒲田って扱いはどうでしたでしょうか?コメントに書いてくださるとうれしく思います。

投稿者 91E : 16:20 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月26日

神田店

今日は朝から(てゆうか朝だけ)仕事。授業のTAなのですが、今日は外部からゲストスピーカーを招いてお話。というわけで雨の中資料運び等々雑用が多数ありました。普段だったらPCを起動してネットサーフィン(死語)やBlog更新等々できるのですがさすがに今日は無理でした。台車使って資料を運ぶのは疲れたなぁ。。。

それが終わってからどうしようかなぁ?と考えました。こないだは「塾生二郎」だったから「塾員二郎」にしようか、26日のJiro Dayだから上野毛に行こうかとかいろいろ考えましたが、「フーズ系が二郎を名乗れなくなるときが来る」という話なのでまだまだ残っているフーズ系やっつけモードに入ります。って二郎系Blogを作っておきながら恥ずかしながら「小滝橋はフーズ系か直系か」わかっていません。どっちなんですか?あとは生郎の影響を明らかに受けているであろう堀切、さらには堀切の影響を受けているであろう蒲田の扱いもどうしたらいいのでしょう?

というわけで神田です。京浜東北で東京まで移動し、そこから山手線に乗り換え神田まで。神田だと「トツゲキラーメン」を食ってみたいし、名古屋出身者としては「若鯱家のカレーうどん」という選択肢もある場所です。にもかかわらず神田店にいってみました。それで日銀通りを進み3.4分歩くと着きました。「ラーメン二郎神田店」という誘導板があるので間違いないです。

この店だったら大は問題なく食えます。ですけど、晩飯も普通に食おうかなという頭だったので「小ダブル+卵」にしました。トッピングは野菜辛めにんにくです。先にトッピングを言う方式です。待ち時間はiアプリの花札などをしながらすごしていると出てきました。

スープを飲むと妙に甘ったるい感じがします。○二とは違う甘ったるい感じです。醤油の中の甘み成分が立っているといった感じでしょうか?麺は二郎とは思えない細麺(二郎にしてはですが)でした。豚もなんか大量生産っぽいものでした。二郎じゃない名前で二郎インスパイアと名乗る分にはありでしょうが、社訓を掲示して「ラーメン二郎」をアピールしていることを考えるとちょっとなぁという印象は否めませんでした。たぶん「こってり醤油ラーメン」として食えばそんなに悪くはないのかもしれませんが、いかんせん「ラーメン二郎」を名乗っているので物足りない印象は否めませんでした。これがフーズ系なんでしょうか?

さて、店を出てポリタンクを見ると「カネシ醤油」のオレンジ色のものは1個あったのですが、それ以外にグレー色のタンクが4個ありました。

醤油の製造元を見ると「窪田醤油」となっています。本当にいろいろと契約関係が変わるのではないか?と感じさせるものでした。もしかして先に書いた「醤油の中の甘み成分が立っている」というのもこの醤油によるものなのでしょうか?

明日は虎ノ門に行ってきます。

投稿者 91E : 19:10 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月13日

品川店12:00

数えてみたら今月すでに二郎と二郎インスパイア系だけで7回目。せっかく帰省後4キロ落としたのに元の木阿弥モード突入です。もはや生活の中心が二郎でそれ以外に仕事したり遊んだりという感じです。本当にやばいです。

昨日関内二郎に行ったことやそのときに同じ二郎系Blogを作成している人と同じロットだったことを研究室の後輩(上野毛で最初に電話してでなかった奴)にいったらあきれられました。まああきれるわなぁ、そりゃあ。

にもかかわらず7回目いってきました。場所は品川。巣鴨から250円払っていってきました。大崎と品川はなぜか料金が跳ね上がるのが釈然としませんが仕方ありません。先週は12時半頃にいってやばかったのでそれから1時間ほど繰り上げました。しかし、行列しまくりでした。サラリーマンばかりでした。仕事はいいんですか?って心の中で突っ込んでました。やっぱり品川はオフィス街ですね。私服では浮きます。

結局自分の前には10人ほどいまして20分くらい行列してしまいました。品川で行列するというのは想定していなかったのでショックです。ちなみに品川店には昔自分が貼ったものがあり、それを見つけられ「何ですかこれは!」なんて突っ込まれてしまったことがあります。さすがに個人情報がばれるのがあれなのでどれかはいいませんが。。。って本当にアホですいません。

それでようやく座れて5分ほど待つと出てきました。小ダブル野菜辛めにんにく味付き卵です。

麺はまさしくTheフーズ系でした。細くて(二郎にしては)なんか二郎を食っている感じがしませんでした。スープは思い切り乳化していて、天下一品のこってりみたくどろっとしているような感じでした。麺の上にスープが載るというかそんなイメージです。本当に一応二郎の醤油系の味はするけど感触は天下一品のこってりみたいな。以前に食ったときはこんな感触じゃなかったので、あれ?っていう感じです。豚もなんか正直なところ今ひとつぱっとした感じじゃなかったです。昨日の横浜関内店ができが良かっただけにどうしても目が厳しくなってしまったというのはあるかもしれませんが、Blog移行後の全支店制覇を達成したらまた味見にくるということになりそうです。

ってまだまだ残っているなぁ。神田、小滝橋通り、環七新代田、八王子野猿街道、めじろ台法政大学、蒲田、鶴見、荻窪、新小金井街道、武蔵小杉、(仙川)、環七一之江、相模大野、虎ノ門が残っています。用事があるついでに電車やバスや徒歩でそんなに手間じゃないところに行くというスタンスは崩したくないので、いつになったら全部食い終わることやら。あくまでこのBlogでネタにしていないというだけで6/30以前のラーメン二郎日記には最低1回は食った記録はあります。インスパイアもPC店の定義で行くとBlogでネタにしたことあるのが凛、ぽっぽっ屋(本店、兜町)、陸、麺郎、大山だけですし、行ったことはあるというのを含めてもぽっぽっ屋(トリトンスクエア店、中野新橋店)、暖々、どっと屋、いごっそう、さぶ郎(三郎時代のみ)、麺でる(ななしの店時代のみ)くらいです。これまで含めたら本当に完全制覇はいつのことやら。。。

投稿者 91E : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

1