« 湘南藤沢店(1) | メイン | ラーメン二郎仙台店 »

2010年03月31日

2010年3月の記録

突然ではありますが、更新はこれをもって最後にします。ある方から「あんたのはあまりに個人的なメモ過ぎる」というコメントをもらいまして、当初ブログを始めた理由を思い出しました。もともとは「今日の二郎はどうだった」みたいなやり取りをリアルにやる相手がいなかったから「じゃあネットで」というので始めたということを。そしてブログに移行してから5年9カ月ですが、そのミッションは達成できたと思います。というわけでこれからはSNSなどに移行します。もともと自分用のメモという機能ですからそれで達成できます。わざわざブログという形式を取らなくてもいいかなと思いました。その方には感謝しないといけないですね、ある意味。

というわけで最後の記録になりますが、3月は12軒12回12杯(今年43軒44回44杯)でした。実家にいたことや選抜高校野球を見ていたという理由であまり食べに行ってないです。ただ関西に行ったのでその際には7軒行きましたけど。

1.二郎(今月2店2回2杯。今年7店9回9杯)
1回 府中店、湘南藤沢店

年内ゼロ 松戸駅前、京成大久保、小岩、大宮、武蔵小杉、高田馬場、新宿小滝橋通り、亀戸、歌舞伎町、荻窪、神田神保町、品川、目黒、茨城守谷、千住大橋駅前、ひばりヶ丘駅前、環七新代田、環七一之江、池袋東口、鶴見、相模大野、野猿街道2、めじろ台法政大学前、新小金井街道、横浜関内、立川、松戸駅前

このブログをやめてもいいかなという踏ん切りがついたのはこないだ三田に行った際に二郎の行列を見て「いいや別のところにしよう」と思ってしまったことです。こんなこと今まではなかったのですが、行列程度で他の手段を考えてしまった自分に本当にびっくりしました。もはや「ラーメン二郎食日記」という機能を果たさないんじゃないのかと自分で感じてしまいました。

2.元二郎・二郎インスパイア系(今月1店1回1杯。今年11店11回11杯)
1回 ラーメン大(名古屋)

結局確認のためにいったラーメン大(名古屋)だけでした。関西には行ったけど話題の「マッチョ」はその段階では情報入手していなかったので行けませんでした。「阪神と広島でプレーした選手」という噂のあるオーナーのことが一番気になっています。誰だろう?安仁屋宗八だったらなんか感動。高橋慶彦はいま千葉ロッテの二軍監督だしなぁ。長嶋清幸は2009年は韓国で今は千葉ロッテでコーチだし。赤松真人は関東に住んだことないはずだし。(新井金本は考えない)いろいろ調べてみて「ある程度若い」「東京にいたことがある」「阪神と広島に行ったことがある」に該当する選手は山田真介でしたが、彼は現在巨人の球団職員なんだよなぁ。いったい誰なんだろう?最後の最後ですっきりしないなぁ。

3.それ以外の店(今月10店10回10杯。今年16店16回16杯)
1回 めん馬鹿一代、炉端焼・郷土うどん「じろう」・まるイ・をかべ本店・丸繁・山為食堂・山崎麺二郎・まる重・キッチンこっこ亭

めん馬鹿一代は「火柱が立つラーメン」でおなじみの京都のラーメン屋です。まる重は和歌山にある地盤沈下で傾いたラーメン屋です。キッチンこっこ亭はB級グルメ本で「ラーメン太郎」として紹介されていたけどいきなり店名変更していました。山崎麺二郎は京都は円町駅近くにあるのですが、店内の雰囲気や味がラーメン二郎と真逆と言ってもいい店でした。

今月の好印象としては、

・府中二郎の赤みそ
→赤みそだけだと仙台の味噌かもしれないので行ってみないとわからなかったのですが、名古屋の豆味噌(八丁味噌)でよかったです。自分の中で無条件に肯定するしかない味です。

・まる重の接客
→気さくに話しかけてくれてうれしかったです。

・山崎麺二郎の店内
→本当にきれいだったし、割り箸じゃないのに一膳ごとに箸袋に入れるなどの気配りに感動しました。

関西のマッチョのオーナーについては気になりますが、長い間本当にありがとうございました。

投稿者 91E : 2010年03月31日 22:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1797