« ラーメン大(名古屋) | メイン | 2010年3月の記録 »

2010年03月23日

湘南藤沢店(1)

3/14に開店したラーメン二郎湘南藤沢店ですが、その日は関西で用事があり開店祭りには参加できませんでした。ようやく東京に戻ってきた22日の夜に行けました。


住所:神奈川県藤沢市本町1-10-14
営業時間・定休:11:00-14:30 17:30-21:30 火曜

以前下見に行った際に

・住宅街の真ん中なので音やにおいが大丈夫なの?
・隣のラーメン屋は大丈夫なの?
・路駐大丈夫なの?

というのは感じたのですが、やっぱり近隣住民の方からのクレームにより営業時間が変更になりましたし、常に助手さんが行列チェックしないといけないなど厳しいようです。隣のラーメン屋については現在閉店しています。閉店したのなら看板をはずしてほしいです。路駐に関してはさすがに店の前にはなかったのですが、若干外れたところにしていて助手さんからナンバーを言われてた人はいました。

夕方の6時半過ぎに到着したのですが店の外には20人弱でこれはすんなりかなぁ?と思っていたら、

店内で20人待ち

でした。確かに下見の際に後ろのスペースが広いなとは思ったのですが、20人の背後霊とは…。結局1時間弱で着席だったので、だいたい人数×1.2-1.5分くらいの時間でありつけるのかなと。助手さんが3人いることもあり(一人は行列担当ですが)回転は早い部類になると思います。今回は小豚750円ににんにくを。

 

最初の印象は「丼小さいな」でした。実際食べてみてもかなり少なくて目黒や鶴見が比較の対象になるくらいだなと感じました。その分夜に食べるにはありがたいですね。スープ自体はかなり乳化傾向で塩分濃度はやや高めという印象。店主がかつて助手をしていた関内のスープとはタイプは違います。ここ1カ月半二郎を食べていなかったのですが、改めて「二郎欲は二郎じゃないと満たせない」というのは実感。インスパイアじゃやっぱり二郎欲を満たしきれません。

野菜はキャベツをかなりざっくり切っているのと生に近いゆで加減が特徴的でした。二郎の中でも一番生に近いのでは?豚はジューシーで脂身の量もほどほどあり自分が一番好きなタイプのもので大満足。そして何よりうれしかったのは箸です。最近エコ箸を導入する店が増えているのですが刻みが浅くて食べづらいことが多いです。しかしこの店のは刻みが深くて滑らずに食べられました。これはいいですね、本当に。

投稿者 91E : 2010年03月23日 09:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1796