« 2010年2月の記録 | メイン | 湘南藤沢店(1) »

2010年03月16日

ラーメン大(名古屋)

最近「なんだかなぁ」と感じてしまうテレビや雑誌記事によりテンションがあまりあがっていなくて更新をしていませんでした。

1.Dancyuの記事では二郎も元二郎も二郎インスパイアも一緒に「二郎系」とカテゴライズしていた
→この雑なくくりに愕然。実際二郎インスパイア店が増えれば増えるほど「二郎を食べたいという思い」は結局二郎じゃなければ満たされないのを強く感じるようになりました。もっとも記事で取り上げられていたあかつきは二郎インスパイアの中ではレベル高いほうだと思っています。
2.テレビ東京系列でのラーメン番組内で「ラーメン二郎目黒店ではとんこつであるのに対し・・・」という発言
→むしろ二郎インスパイアの多くが「濃厚醤油とんこつに背脂」というつくりの店が多くてがっかりすることが多いです。二郎ってむしろ豚肉を煮込んでいるのが特徴だと思うのですが・・・。

それはともかくとして3/8の昼食です。とりあえず味見ということで。


住所:名古屋市中区錦2-9-6
営業時間・定休:平日11:00-14:30 17:00-20:00 土曜11:00-14:00 日祝

看板のロゴは東京の店のは以下の通りです。同一のものと考えていいのか別物と考えていいのかわからないです。先にあるのは本郷三丁目のものですが、店内の張り紙には「ラーメン大」とあるのでひらがなカタカナに大きな意味があると考えていないと思います。

 

12時半過ぎに到着すると外には行列が5人ほどでした。券売機で小豚800円を。5分くらい待って着席。席数はカウンターのみの9席ほど。着席から7,8分で。トッピングは先ですが、野菜とにんにくにしてもらいました。

  

見た感じですが、

大というよりはフーズ系のに見た感じ似ている

というのが率直な印象でした。いわゆる「濃厚醤油とんこつに背脂をどっさりと入れた」という感じのラーメンという表現が一番近いかなという気がしました。その中での特徴としてはやや醤油の味が強くて塩分濃度が濃いなというところでしょうか?豚は筋が多い部分もあって歯に引っかかりまくりだったのは参ったなぁ。うまいなと感じたものもあったので当たり外れの差が大きいなという印象。麺は池袋や大崎の凛に似た感じのパスタっぽさがあるもので、こないだ本郷の大で食べたものとは明らかに違ってました。(以下のもの。ここではまだ記事にはしていませんが)

量は普通のラーメン屋の大盛くらいもあるかなぁ?というくらいであまり多くないです。野菜は割りとシャキなゆで加減でもやし比率は95%くらい。結局東京のラーメン大とは違った部分も多かったのでこの店との関係についてはよくわかりません。

トータルの印象としては、
・名古屋に出張・観光に来た東京の人はらけに行ったほうが面白みがある
・数年前まで一部店舗で「二郎」として出していたものに近いので、らけよりは二郎っぽいのは間違いない
・ディープに二郎が好きで名古屋転勤になった人が食べると却ってもやもや感が高まりそう
というものでした。ただらけと比べると回転はいいです。

投稿者 91E : 2010年03月16日 10:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1795