« 麻布ラーメン三田店 | メイン | 桜台駅前店 »

2009年12月22日

神田神保町店

19日の昼食です。家で郵便物を待って受け取ったら11:20でしてかねてから決めていた通りに神保町の二郎へ。11:40ごろに到着すると

靖国通りに突入か?

というポジション。ちなみに行列開始から出てくるまでに1時間40分でした。待ち時間の長さという観点では二郎の中でもトップですね、ここは。やっぱり「量が多い」「席に遊びがない」となるとそうなるのもしょうがないわなぁ。長いだけなら関内や野猿もですけど比較的回転はいいからそこまで待ち時間長くないです。それにしてもこの日は本当に寒くてきつかったなぁ。今回は今年最後の神保町ということで生玉子も頼んでみました。小豚にんにくです。

 

なにがきつかったかって豚。今回はもう7枚もありました。これは豚ダブルでしょ…。端の部分を結構押しつけられて妙にうれしかったですけど…。スープについてはこの日は意外と醤油の味が強くなくてせっかく生玉子を頼んだのに堪能しきれずちょっとがっかり。その分当たりの日の三田に近い味ではありました。麺は今回はやや柔らかめのゆで加減。そろそろ固め注文する人が増えそうな気がします。

対面の店にも結構行列できてましたね。ある意味コ○○○メ商法が成功しているようです。自分としては「二郎の行列に負けたチキン」みたくみられそうで、味見として行った1回は別にしてもう行くことはないんだろうなぁ。これから今年の二郎食べ納めをしてきます。

投稿者 91E : 2009年12月22日 08:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1754