« ますたにラーメン田町店 | メイン | 環七新代田店 »

2009年11月02日

にぼぶら鏡花

31日の昼食です。この日は立川の昭和記念公園のコスモス撮影に行きたかったので立川に行くことは決まっていたのですが、立川は割と選択肢が多いので迷います。というか二郎そのものがあるし…。その中でも今回は立川アーバンホテル1階にある「たま館」にある「にぼぶら鏡花」へ。


住所:東京都立川市錦町1-2-16
営業時間・定休:平日11:00-26:00 土曜:9:00-26:00 日曜:9:00-21:00

ここでは期間限定で「ぶら二郎」なる二郎インスパイアメニュー850円(限定30食)があるのでそれを。4店舗がそれぞれカウンターのみで12,3席という構造でした。トッピングは先に聞かれるのですが、野菜とにんにくを入れてもらいました。頼んで10分弱で。

  

とにかく「スープがぬるすぎる」というのが第一印象でした。スープは燕三条っぽく煮干しの香りがする豚骨スープに背脂を吹きかけたものでしたが、脂濃度はそこまでじゃなく上品にまとめられていたくらいの印象。悪い味じゃないんだけどとにかくぬるすぎたなという印象です。麺はあの製麺所で作った味っぽいものでした。四角くて表面は意外とつるっとしている縮れた太麺です。食感としては「味噌煮込みうどん」が割と近いでしょうか?今は二郎インスパイアメニューの麺を外注するとなると多くはその製麺所ですからねぇ。野菜はゆで加減は三田と神保町の中間くらいの感じで割とクタ気味です。ちなみに一番うまかったのは豚。2枚だけだったのですがボリュームもありましたし、これは純粋にうまかったです。これだけは二郎の中でも相当トップクラスだなと思いました。

本当に最近二郎インスパイアメニューを出す店が増えすぎて追いつきません。自分の中では「既存メニューに二郎アレンジ」「一都三県以外(長野の凌駕グループ)」くらいしかもう追いかけられないなぁ。

投稿者 91E : 2009年11月02日 15:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1723