« 新小金井街道店 | メイン | 麺とび六方 »

2009年09月27日

ハルピンラーメン

9/19の朝10:20に上諏訪に到着してレンタサイクルを借りてまずは諏訪大社本宮まで。

歩道はせまいしその上がたがただしと本当に走りづらかったです。かといって車道を走るにもせまくて車から圧迫されている感がありました。地方都市というのはどこもそんな感じなんでしょうね。

そのあとは比較的近くにあるハルピンラーメン本店で。というか

1回このハルピンラーメンに行ってみたいということから今回の旅はスタートでした


住所:諏訪市大字四賀飯島2336-2
営業時間・定休:11:00-14:30 17:30-21:00 無休

11:25頃に到着したのですが、15席のカウンターがすでに満席でした。なかなかの繁盛店のようです。今回はにんにくラーメン600円に味玉150円を。頼んで5分くらいで。

 

第一印象としては壁の触れ書きのところにも「ニンニクを特製しょうゆに4-5年寝かせて」とあったのですが、

たれがうめえ

というものでした。醤油ベースなのですが、味噌?と感じてしまうほど固体なので下のほうにたまっているのですが、それを麺で混ぜるようにして食べます。そうするとピリッとした辛さ(唐辛子やラー油によるものではない)と味噌っぽい甘さが同時に来て何ともいえず複雑な味わいでした。さらにたれのコクもあって

これはライスで締めないといかん

ということで半ライス100円も追加しました。麺はやや細めの縮れタイプ。加水率は少なめで量もあまり多くはないです。具は海苔と柔らかくて甘酸っぱい細切りメンマともやしと薄切りのもも肉1枚。とにかくスープがうまかったという印象ですね。ここでしか食べられないと言い切っていい味わいでした。

そのあとは「せっかくだから」ということで諏訪大社4社をめぐり、最後の春宮から諏訪湖を経由して上諏訪に戻る途中で、

再びハルピンラーメン発見

というわけでさっそく入ることに。ここは下諏訪役場前店です。

 
住所:長野県諏訪郡下諏訪町西鷹野町4750-1
営業時間・定休:11:00-22:00(金・土曜、祝前日は-24:00) 無休

時間が3時前ということもあってさすがにすいていました。店内は席数20くらいでかなり広めです。今回はハルピンラーメン650円を。頼んですぐに出てきました。

正直なところむしろ気になったメニューが、

たれつけ780円

です。いわゆる混ぜそばみたいなものです。これは次回名古屋往復する際に中央線ルートを使う時に食べに行くことにしよう。下諏訪駅から歩いて15分くらいの場所だから別に行けない距離ではないです。それはともかくとして今回のハルピンラーメンですが、本店と支店の違いなのかメニューの違いなのかわからないのですが、味の構成そのものは同じですが、コクと辛さを本店よりは抑えたさっぱりした味わいでした。具も同じ構成でしたけど、チャーシュー脂身はこっちのほうが多かったように感じました。

そのあとは片倉館のお風呂でさっぱりとしてから松本方面に行ってとある店に行ったのですが、それは次回にでも。

投稿者 91E : 2009年09月27日 09:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1696