« はないち | メイン | 豚のさんぽ »

2009年09月24日

千住大橋駅前店

前回ネタにした隔離生活から戻った翌日の18日の昼食です。この隔離生活から解放されるときにとんでもないミスをやらかしました。それは、

送迎用の車に携帯を置き忘れた

幸いなことにレンタカーだったので、なんとかドライバーと連絡を取ってレンタカー屋においてもらって取りに行くことにしました。そのレンタカー屋の場所が青砥となれば必然的に選ばれる場所は千住大橋駅前店になります。当初の計画では神保町か桜台だったのでまさかの千住大橋でした。せっかくだからと金八先生のロケ地も何箇所か撮りに行ってから行列に11:30よりちょっと前に到着すると10人弱の行列でした。11時開店の店はこのくらいの時間だと比較的短い行列時間で済むようです(除:神保町・品川・三田)9/24は休みという張り紙を撮影してから着席しました。情報が遅くて申し訳ございません。もっとも19日のメルマガで届いているからいいのでしょうが。

店主さんですが三田で助手をしていたころ雰囲気が変わったように感じました。ヒゲのせいかもしれませんがそんな印象があります。今回は小豚にんにく750円です。

 

スープについてはこの日の当初予定だった神保町や桜台に比べればかなりライトよりでした。もっとも東の二郎のようなみりんの甘さではなく醤油が割と前面に出ている感じです。コクもそれなりにあるしどこの支店に近いか?と考えると上野毛でしょうか?麺は割とモチモチとした感じ。ただ徐々にスープをすってか茶色になって麺が増える感じがあるので油断しないでサクサクと食べないとやばいです。量については1ロットくらいで食べきる人が多いのを考えると二郎基準ではやや少なめなのかなぁ?豚はそれなりにうまかったんですけど、一部脂しか入っていないものが(背脂とは違う)があって参ったなぁ。野菜は神保町と三田を足して二で割ったくらいのゆで加減で割とゆでてある部類になるのかという印象でした。

やっぱり隔離された生活のあとは本能的に二郎を求めてしまうなぁ。ちなみに19日からのシルバーウィークは「北海道&東日本パス」(普通列車限定)を使って出かけていろんな場所でラーメンを食べてきました。この時期は高速道路も新幹線も特急列車も混むので一番混まないという意味では鈍行の旅はありだと思います。

投稿者 91E : 2009年09月24日 09:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1693