« 秋の物産展2つ | メイン | 最近食べたラーメン »

2009年09月12日

神田神保町店

今日(12日)は来週月曜日から3泊4日で隔離生活になるため二郎食べ貯めしておこうと神保町の二郎へ。気温が上がらないまさに「神保町日和」のうちにサクッと行っておくのがベターかなと。早めに行こうと10:45頃につくもすでに15人ほどの待ち。やっぱり考えることはみな同じなのでしょうか?

結局若干遅れて開店。この日は男性助手との二人体制でして、結局ありつけたのは11:35頃でした。この日も小豚750円ににんにくだけ入れてもらいました。

 

においからしてうまそうでしたけど、そのとおりうまかったですね。醤油の味が強かったので生玉子50円を頼んでいて正解。すき焼き状にして食べましたが大満足。この日の麺はあまり延びるタイプじゃなかったのでいつになく意外とサクっと食べられました。麺がスープを吸って知らない間に茶色になって醤油の味が強くなり量が増えていることが多いのですが、この日はそれはなかったです。

豚は若干パサの部分もあったけど十分に満足。野菜はかなりシャキでもやしの髭の部分がかなり印象的な味わいでした。あまりこの部分を入れる店は多くないので妙に新鮮な味わいだったなという印象。締めに余った玉子をスープに戻すとまろやかになってコクが出るからまさに「一粒で二度おいしい」です。十分満足して神保町にしては比較的早めに食べきりました。

まだ食べ貯めモードは終わっていないので明日(13日)もどこかに行こうと思っています。

投稿者 91E : 2009年09月12日 21:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1689