« マルナカ | メイン | 神田神保町店 »

2009年09月12日

秋の物産展2つ

9日の昼食です。この日から第2弾となった西武池袋の北海道物産展で「白鳥」の「カレーラーメン」780円を。これは14日まで食べられます。室蘭では「第4の北海道ラーメン」ということでカレーラーメンをアピールしているようですが、ゴルフ場のレストランの人気メニューのようです。

 

スープについては野菜でだしを取っているのかな?という印象でした。(もちろん鶏がらなども入っているのですが)とろみはあるんだけど重たくない食感と考えると野菜かなと。具体的に何かはわからないんですけど…。ラーメンにカレーを混ぜたという感じではなく一体感はありましたので東京のカレーラーメンとして有名な大沢食堂とは感じは違いますね。具は割と柔らかめのメンマとわかめと脂身を抑えたチャーシュー。麺は縮れてはいるけど札幌ラーメンのようなごわっとした感じまではいかないです。

続いてはそごう川口の新潟物産展で「がんこ」の「米粉ラーメン」880円を。これも14日まで食べられます。去年みたいに「小麦の急な値上げ」みたいなことがある場合に使えるのでは?という素材である米粉。これで作るラーメンは一体どんな感じなんだろう?という興味で行ってみました。米粉という字を見て思わず「ビーフン?」なんて感じてしまいましたが、それではないです。我ながら無知が恥ずかしい限りです。

 

スープは鶏がらベースの塩味。割とすっきりした味わいで麺を味わうには一番もってこいな感じ。その麺ですけど、米の袋を開けた時のような香りがあったのがまず印象的でした。これを香りと感じるかは人それぞれかと。味わいとしては「意外と普通」というのが率直な印象でした。ちゃんとモチモチ感もありましたし。ラーメンだと香りとの相性があるのですが、米だけに和物のほうが合うと思うのでうどんつゆに合わせてみるといいんじゃないかなという気がしました。今後広まっていくか否かは「扱いやすいか否か」になるのでしょうか?

具はメンマと海老天。メンマはかなりざっくりと切ってありまして割と濃いめの味付けで歯ごたえは固め。繊維が歯に引っかかりまくりだったのは参ったなぁ…。こういうところが若くなくなってきている証なんだよなぁ…。

やっぱりこの時期は物産展に行くパターンが増えるなぁ。まだまだ北海道物産展などいくつか控えていますし。

投稿者 91E : 2009年09月12日 09:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1688