« 立川店 | メイン | 秋の北海道物産展2つ »

2009年09月02日

富士丸明治通り都電梶原店

30日の夕食だったのですが、この日は24日にオープンしたばかりの富士丸明治通り都電梶原店へ(以後富士丸梶原店と表記することにします)。この日は天気がビミョーだったので自転車ではなく都電で行くことに。結果としてそれは正解でした。到着してすぐ雨が降りましたから。そして帰りのころにはザーザーでしたから。


住所:東京都北区上中里3-18-1
営業時間・定休:18:00-24:00 月曜定休

昼営業をしてくれるとか月曜営業してくれるとかはないです。仕方ないです。麺の熟成など難しいことはありましょうが、「昼営業する店」ならびに「月曜営業してくれる店」が富士丸の中で出てくれるとうれしいです。月曜日に食べたいときとか昼に食べたいときとか普通にあるんで。というか二郎食べたいのテンションと富士丸食べたいのテンションは案外別なんですよねぇ。

17:45頃に到着して7人目。結局開店までに自分の後ろには二人増えただけでした。結果としてはセカンドになって行列開始から1時間くらいで。 1ロット15分くらいはかかる計算で注意が必要です。久々の富士丸だったので脂トッピングを忘れてにんにくだけを入れてもらうことに。ラーメン750円のチケットはこちらです。

紙じゃなくて直接食券が出てきます。ちなみに店についてはカウンターで7席くらいで4人掛けのちゃぶ台と円形のちゃぶ台がそれぞれ一つずつでした。卓上にはごま・唐辛子・ラー油・コショウ・醤油がありました。若干暗いので撮影には注意が必要です。あと冷房が強いので、冷房が苦手な人は注意が必要かなと。ちなみに暇つぶしのマンガは今のところ置いてないです。

味についてはスープは富士丸の中ではいろんな意味での濃度は若干少なめだったように感じました。脂トッピングはあったほうがいいなという印象。ただいい意味でまとまりのある味だったなという印象でもありました。麺は富士丸にしてはあまりごわっとした感じのないゆで加減でした。量も富士丸にしては少なめの部類だったでしょうか?豚はかなり醤油の味が濃かったですね~~。自分は好きですけど、しょっぱいと感じる人もいるんだろうなぁ、きっと。むしろビールのつまみとして食べたほうがよさそうな味わいでした。

出ていくときには店内2人待ちでした。まだできたことが知られていないのか、天気のせいなのか、選挙のせいなのか、場所が公共交通機関では不便だから(都電自体が不便という意味で)なのかはわかりませんが、あんまりお客さんはいなかったなと。現在の味だと「絶好調ではないけど富士丸を食べたい」というときに使えそうな店だなという印象です。富士丸でありそうでなさそうなポジションだっただけにありだと思います。

そのあと庚申塚まで移動してファイト餃子で持ち帰り餃子を買おうと思ったらすでに品切れ閉店でした。ものすごく残念です。

投稿者 91E : 2009年09月02日 20:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1682