« 富士丸北浦和店 | メイン | 茨城守谷店 »

2009年07月09日

吉田屋@東武池袋岐阜県物産展

2日の昼食です。この日から7日まで東武池袋でやっているイベントに行ってきました。岐阜県とはいえ奥美濃、飛騨、東濃エリアが中心でして、長良川沿いの鮎の甘露煮とかはなかったです。(解禁はびみょーな時期ですが)父親の実家がこの辺りだから子供のころからよく食べてました。

まずは中津川の五平餅。これを食っていると地元に帰ってきたなぁという感じがします。中央道の恵那のSAにも五平餅はあるような。ただあるだけで無条件に満足です。

続いては飛騨の吉田屋のラーメンに行ってきました。パンフを見る限りは割と新しい店です。初日ということもあり客さばきが慣れていなかったようで席が空いているのに若干待たされる状況が続きました。

 

スープは煮干しベースでして醤油の味の強さが目立ちます。メンマは甘辛い感じの味付け。そんなに濃くはないんだけどスープとのバランスがいいというか。今年食べたメンマの中でも一番好みと言っていい味わいでした。あとはきくらげとチャーシュー。チャーシューは軽くあぶってあります。麺は加水率少なめの縮れで細めのもの。途中で米酢と唐辛子を合わせたものを足したのですが、とろみがありましたがそんなに味が強いわけではなくて思い切りかけました。普通の醤油ラーメンよりは台湾ラーメンやベトコンラーメンといった唐辛子で辛いラーメンに入れた方がよさそう。味のバランスを変えないで酢を入れてさっぱりさせるという意味で。

本当はすぐ隣にあったどて串も食べたかったんだけど、さすがにこれだけ食べたら結構腹が膨れたのでやめました。

投稿者 91E : 2009年07月09日 11:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1655