« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月31日

陣屋

これからしばらく(というか後4回)は名古屋で食べてきたラーメンの積み残し解消です。「まとめてドン」でもいいんですけど、

よその地域から名古屋に食べに行く際にもわかりやすいものがある店

というわけでして、1個ずつ使っていきたいなと…。先の好陽軒も「圧倒的なメンマの量」というわけでわかりやすいものがあったし、今回の陣屋ともう一軒は別にして続く2回はわかりやすいものなので。やっぱり自分自身も遠征する際にはうまいといわれている店よりも「二郎を意識したラーメン」もしくは「その場所でしか食べられないもの」が優先されます。たとえば青森に行くなら牛乳味噌カレーラーメンを食べてみるとかです。

今回の陣屋は数回前に「何回行っても空振り」というネタにした店ですが、今回はあいていることを確認したうえで8/25の昼に行ってきました。みずほ銀行に預入するのですが、名古屋は圧倒的に三菱東京UFJと地銀がシェアを取っていて、三井住友やみずほは名古屋の都心部に行かないとないのが現状です。ちょうどみずほはこの陣屋の近くにあるのでラッキーとばかりに陣屋へ。


住所:名古屋市北区東大曽根町本通3-676
営業時間・定休:月・火・水 11:00-14:15 金・土・日 11:00-14:15 17:00-20:00 木曜定休

あまり栄えているとは思えないオズモールにあります。自分の学校がここから近かったのですが、その頃と比べるとかなりさびれてます。ナゴヤドームが近くに来るから「人が集まる」というのを期待した部分があったのですが、完全に誤算でした。ここは「好来系」の店のひとつ。カウンターに通されて寿(チャーシュー+メンマ)980円を。キッチンが奥にあるので「4つに仕切られたざる」を見ることはできません。注文してから10分弱で出てきました。

この系統の店の割には乳化してどちらかというとこってりに寄った味わい。鶏がらベースですがとんこつもそれなりにありそうな感じで、さらにそこに根菜類も溶けているという感じです。なのでそんなに重たくもなく飲みやすいのですが「1回限りでうまいと思いづらい」のも事実です。メンマは20本くらい。大ぶりでこりこりとした歯ごたえ。薄味ですけどこの系統にしては味はついていたほうかなぁ?チャーシューは8枚くらいで結構ボリューム感。脂身が多いけど薄く味がついていてこれがスープとの相性がよくてナイス。

麺は中くらいの太さであまり加水率は高くないタイプ。3分の1くらい食べてからラー油を。この店のラー油は何かいろんなものを混ぜて作られていてなんか複雑な味がするのですが、じわーっとくる味わいです。そして残り3分の1になって高麗人参酢を。ちょうど味に飽きてくる頃なので変化が加わっていいです。食後はじわーっと体の中から熱くなるという感じになります。

とにかく何回も空振りしたので食べられたことそのものに満足しました。

投稿者 91E : 22:44 | トラックバック

2008年08月29日

好陽軒

実は前回「その都度書く」みたいなことを書いたのですが、早速破ってしまってます。申し訳ないです。実はラーメン三軒あるんです、今回の以外で。その理由は、

実家のネット環境がよろしくなかった

というものです。1階に無線LANのターミナルがあるのですが、2階にある自分の部屋に無線が安定的に入らないので突然切れたり、つながっていても遅いのいずれかの状態ばっかりでして書くのが面倒になっていました。次回実家に帰る際には「中継基地」みたいな道具でも買わなきゃいけないかなと思ってます。やっぱりブログは身内が来そうなところでは書けないですから…。

というわけで言い訳をかましたのですが、ようやく東京に戻ってきました。単純に実家が飽きたというものですが、別の理由は

いいかげん二郎食べたい

です。あとは東京じゃないとできない作業がたまってきたというものです…。そんなわけで東京に戻る直前に食べたのがこの好陽軒です。

ちなみに28の夜からの雨は本当にすごかったです。うちの実家は高台なので洪水や土砂崩れ(近くに土砂がないから)は大丈夫なのですが、雨量と雷そのものはすごかったです。大げさじゃなく、

雨と雷鳴とで滝の音に近い感覚はあった

ので「他の地域は大丈夫だといいけど」と思って寝て起きたら川のそばで氾濫している風景がテレビに映っていてびっくりです。実際自衛隊まで呼んだのですから岡崎あたりはうちの実家あたりよりもひどかったんだなぁ。そしてこれに近い部分を通って戻ってきたのですが、混雑はなく戻ってこれたのはラッキーでした。朝からの遅れの影響で新快速豊橋行きに乗ったのですが、岡崎からは各駅停車でした。それでもそれ以外はスムーズに戻れてラッキーでした。

それはともかくこの店です。12時半前に着いたのですが結果から書きますと、

自分の入店直後にゲリラ雨が来て、自分が出る前にあがった

という状況でした。本当にラッキーでした。万が一の時には近くにいるであろう友人を呼び出してみなきゃいけないかもという状況でしたから。店に入ると最初に感じた違和感があり、それは

奥さんの声が小さい

この店の魅力の一つは「夫婦のハーモニー」なのですが、店主のでかい声の中に薄く奥さんの声がはいるという感じでした。どうしたんだろう?気になります。とりあえずはお約束のメンマラーメン(寿)1100円を。頼んだ品物のプレートが置かれてから7,8分で出てきました。

なんというかメンマ入りラーメンというよりは

麺入りメンマスープ

といったほうがいいようは割合でメンマが入っています。あくまでも自分の皮膚感覚ですが「スガキヤ」もこの「好来系」もさらには「大石家系」にもメンマが入っていて、さらにそれが大きな割合を占めているのを考えると、

東海地方の人はラーメンにメンマがあるのは最前提に近い感覚があるのかも

という気はします。ら・けいこにもメンマはありますし。もちろん入っていない二郎も大好きですが、富士丸でメンマがなくなったのはどこかさみしい感があるんです…。

味については基本的にいつもと同じで「好来系」の中でもわりとあっさり目のスープ。このスープはラーメン本によると「鶏がら9に豚骨1」で作っており、それにもろもろの根菜類を煮込んでいます。途中でラー油を入れてさらに締めに高麗人参酢を入れて完結します。酢まで入れて食べた後は不思議と体の中から何か熱を感じるんです。これまたラーメン本によれば「好来系の店主は毎日自分のラーメンを食べる」とあります。回数を重ねることでよりおいしさを感じるようになるスープなのかなと。1回だけ食べたら「この価格設定はおかしい」でスルーすると思います。名古屋のラーメンの中でも価格設定は正直高いですから、この系統は。(水さわはインスパイアか孫弟子なので安くなっていますが)

メンマは間違いなく麺の量よりも多いです。麺が片付いてもメンマが残るくらいです。あまり味はついていないだけど歯ごたえとスープとの相性でばくばく食べてしまいます。チャーシューは4枚くらい。脂身の多い部分ですけどゆがいているようでそんなに重たさはないです。麺は加水率少なめです。あんまりつるつるという食感ではないです。ここはざるを仕切りで4分割したものを使っていてそれを見ることができます。ありがたいです。

というわけでメンマの量がインパクトある店なのですが、出ていく際の「どうもありがとうございました、またどうぞ」のハーモニーもこれまた奥さんの声が小さくて気になりました。元気なハーモニーを聞かないと完結しないんですよねぇ。次に行く時には元気な声を聞けるといいのですが。

投稿者 91E : 23:59 | トラックバック

2008年08月25日

梅光軒名古屋店

17日の昼食その2です。Rに行った後に「スキャナーを使いたい」ということで池下のキンコーズに。無事に目的を達成したら「せっかく池下にいる」ということで、ミスドから愛工大名電のほうに3分ほど歩いた右手にあるこの店に行きました。食べた直後は満腹だったのですが、1時間もすれば「あまり多くなければ入れられるかも」という感じがしたのにはわれながらびっくりしました。旭川ラーメンののれんわけの店です。

 
住所:名古屋市千種区向陽1-12-25
営業時間:定休:11:00-14:30 17:30-20:30 金曜定休

もともと先月札幌に行った際のラーメン施設にもこの梅光軒は入っていたのですが、その際に「名古屋に帰ったら行こう」と決めていたのでそれを実行したというわけです。以前は池下の駅ビルに入っていたようですが若干移動しました。入ると6人くらい待っていましたが、その際に1番人気の塩700円を注文。10分くらいでカウンターに座り、そこから7,8分待ってでてきました。カウンター6席くらいと4人がけテーブル2つという構成です。

スープは透明感があるタイプじゃなくてむしろ乳化系でした。魚系の味はなくてとんこつベースの味わいです。割とこってり感はあるけどそんなに重たいという感じではないです。おそらくは旭川ラーメンの手法(ラー博の青葉による)である「スープをいったん冷蔵庫に入れてから脂の塊を除く」という作業をしたんだろうなという気がします。ウラは取っていないのでなんともいえませんけど。

具は好来系や大石家にある「大ぶりで歯ごたえが硬く味があまりついていない」メンマが3本くらいとモモ肉のチャーシューが2枚。これは意外とジューシーでなかなかでした。それに刻みねぎです。名古屋も割りと青い部分が多いです。

麺はやや細くて縮れて柔らかめのものです。先に食べたRとはほぼ真逆の食感といってもいいでしょう。 量に関しては普通のラーメン屋くらいの量です。

実は散々溜め込んだみたいなことを書いたのですが実はこれ以降ラーメンを食べていないので、何とか追いつくことができてほっとしています。これからは食べたつど書いていくようにしたいです。実家にいて姪っ子がいるとなんか遠くにいけないし、電車に乗るのも結構お金がかかるんですよねぇ・・・。車はペーパーだから何かと不安ですしガソリン代も高いので使いづらいなと思います。

投稿者 91E : 09:12 | トラックバック

2008年08月24日

R

名古屋名物のスガキヤですが、今月も25日の23:59まで丼とラーメンフォークのセットを3150円で販売します。詳しくはこちらを。先月も頼んだのですが、今月は3000円以上購入でスーちゃん貯金箱がついてきます。先月買ったにもかかわらずこの貯金箱もほしいからまた買ってしまおうと思っている自分がいます・・・。

8/20の昼食その1です。実家に親がいると一緒に食べなきゃいけない空気になってどうしても外食しづらくなって結果としてここを更新できる状態になりません。本当に申し訳なく思います。食べに行きたい店は結構あるんですけど・・・。

この日は昼前から親が出かけるというので大曽根駅まで同乗してそのままJR千種駅近くの「R」に。というか富良野ラーメンの場所ですけど。千種の山ちゃんの対面になります。



外観だけは撮影しましたが、中は「撮影禁止 退店無返金」とあるので無理です。ヒゲの人(オーナー)と中国人の女性の二人体制でした。その中国人の女性ですが、発音はきれいです。いわれなければ中国人と気づかないくらいです。仕事の量も相当多く任されていました。ルックスについては野口みずきからほくろを抜いて目をぱっちりさせた感じでしょうか?

今回はつけ750円にしました。券売機にて購入です。実はこの日くらいから汁そばもあったのですが850円するのでやめました。店内はエアコンが効いて割と涼しかったからもったいないことしたかな。水はセルフになります。前の富良野のときと同様にジョッキグラスです。卓上には花椒と唐辛子です。頼んでから15分も待ってようやくでてきました。 撮影禁止なので写真はありません。

こういう形でブログを作っていると写真は結構大きな問題です。「どういうものを食べたのか?」というのを伝えるのに手っ取り早い手段ですから。いくら文章でどうこう語っても正直なところ写真1枚には勝てないとは思います。最近だと「ブログを作る側が何で写真を撮らせないんだ」と店側にキレるケースもあるといいます。撮らせたくないのには撮らせたくない事情があるのでこちらとしては仕方ないとしか言いようがないのです。でも撮らせてくれない店には足が遠のくというのもこれまた事実でありまして本当に難しいなと思います。店側の防御策であるというのも考えるととりあえずは少なくとも味に関しては「短所を真逆から見ると長所」という形で書くようには心がけているつもりです。

一言で言えば濃厚魚介豚骨ですが、魚介はあまり入っていないかな?という印象です。あとは酢の味がしますね。1杯ごとにコンロで温めてくれて最初は温かい状態で出てきます。軽く膜が張るくらいに。東片端のら・けいこもそうですが、この系列のオーナーの人は割と酢を入れる傾向があるかなというのは感じます。もちろん東片端のら・けいこほど強い味ではありません。つけだれの中には肉とメンマ少々となると1枚です。肉はかなり固いですね。細長いのが1枚入ってます。味自体はうまいので料金を払っても何枚か増やしてもいいかもとは思います。 むしろビールとあわせて食べてみたいかも。

麺は東片端のら・けいこと女子大小路のら・けいこを足して2で割ったくらいの感触でした。表面はつるつるなんだけどごわっとした感じもあります。水でしめていてかなり歯ごたえが固いので思わず唇をかんでしまいました・・・。麺の量が比較的多かったので半分くらいでつけだれがぬるくなってきました。これはつけ麺の共通の問題でして(春の週刊文春にもこういう記事があったはず)、最初の数口はラーメンを食べるのと比較してもものすごくうまいんだけど、最後のほうはぬるくなったり薄くなったりして無理やり押し込む感じになるというものです。なのであくまで個人的な考えですが、自分はつけを食べるときには麺をあまり増量しないようにしています。途中で濃くできたりあたたかくできる店は別ですが。

というわけでつけ麺のおいしさとつけ麺の問題点を1杯食べるだけで同時に感じることができる店だなという印象でした。最初の数分のおいしさを重視するならばここのつけはいいんじゃないかと思います。

投稿者 91E : 22:23 | コメント (2) | トラックバック

本家第一旭本店

8/17の昼食です。この日は朝からJR西日本の京都のポケモンスタンプラリーをやって嵯峨野線部分を終了するとちょうど12時過ぎで空腹感。このまま名古屋に戻らないといけないのであまりのんびりしている余裕もなかったので京都駅近くで食べようと思いこの店に。


住所:京都市下京区高倉通塩小路下ル東塩小路向畑町845
営業時間・定休:5:30-翌2:00(LO1:50) 木曜

以前に1回行った際の夜の画像です。ここは有名店「新福菜館」と隣接しています。この日はそっちがすいていてこの店が5人ほど行列していたのですが、久々にこっちにしようと思いました。10分くらい行列して店内へ。水はセルフですのでご注意ください。特製ラーメン750円を注文し、5分ほどで出てきました。

あっさり目のとんこつスープです。透明感があるので若干薄いのかなぁ?とは思うのですが結構コクがありなかなか飲みやすいスープでした。しょうゆの味自体もなかなかうまいなと感じましたが、若干しょっぱいのでしばらく水分摂りまくりでしたね~。具はメンマとチャーシューと九条ねぎ。チャーシューは薄切りのモモ肉でして、メンマは割りと小さめでこりこりとした歯ごたえ。

麺も前回の高安と似たタイプの麺で(順序から言えば高安が似た麺ですが)して、割と細めで加水率は高くないタイプです。なんといいますか京都のラーメンの基本形の味かなという気がします。ちなみに隣の新福菜館はあの黒っぽさはこの店ならではのオリジナルという部分も感じます。第一旭のラーメンについては豆板醤を入れるとかなりいいですね。これで3回だけでしたが関西のラーメンは終了でこれからは名古屋で食べたラーメンになります。今回は外出が面倒なのであんまりラーメン食べていないんです。また現在名古屋ですのでラーメン二郎大宮店開店祭りには行っていません。どんな感じだったかをいろんな方のレポを見て楽しみにします。

投稿者 91E : 09:20 | トラックバック

2008年08月22日

高安

現在姪っ子が実家に遊びに来ているので遊び相手をほぼエンドレスにさせられていてなかなか時間が取れません。ポケモンかるたやらトランプやらで遊んでます。七並べとかババ抜きとか久しぶりにやったなぁ・・・。今日はたまたま早く寝たので時間を無事に確保。それはともかく8/16の夕食です。15の夜は難波のカプセルホテルで一泊してから「大阪城公園」「JR西日本のポケモンスタンプラリー」をこなして、一乗寺のラーメン屋で食べてからそのまま青春18きっぷで名古屋に帰るかと思ったところ

ちょうどこの日が大文字焼きの日

でしてその鑑賞スポットが一乗寺からきわめて近いというのもあってそれを見ていたら名古屋には青春18きっぷでは帰れないからもう一泊確定。この場所にいて見ないほうがアホですから。というわけでのんびりできるというわけで「夢を語れ」「亜喜英」にそれぞれ行ってみるも両方臨時休業。というわけで選択肢が天天有と高安だったのですが、

高安のほうが行列が長いから大文字焼きまでの時間稼ぎができる

という理由でこっちにしました。行列は10人ほどでしたが単独客は自分くらいしかいません・・・。


住所:京都市左京区東大路北泉通下ル一乗寺高槻町10
営業時間・定休:11:30-15:30 18:00-24:00 月曜と28日と時々火曜日定休

40分くらい行列してから入店です。卓上にはニラごまが置いてあります。円形のカウンターに10人弱、Lの字のカウンターには7人ほどで4人がけテーブルが2つという構成でした。店内はかなりきれいでおしゃれな感じで自分としてはあまり落ち着かなかったです。

注意書きに辛いので少量ずつ入れてくださいとあるのですが、確かにこれはものすごく辛いです。見た目は「ニラキムチ」っぽくて普通に食べられそうで実際に口にも入るのですが、入ってからずしりときます。から揚げ定食950円を注文。これはラーメン+ごはん+から揚げ3個の組み合わせです。その注文から15分待って出てきました。見るからに炭水化物と脂分が多くてとても高カロリーです。

  

ラーメンはいわゆる京都のラーメンでした。鶏がらと野菜をベースにじっくり煮込むという感じです。相当煮込んだようで見た目はかなりクリーミーなのですが味わいそのものはわりとあっさり目であるように感じました。時間が経つとスープの表面に膜が張るほどでした。東京や名古屋の人に伝えるとするならば天下一品のこってりとあっさりをブレンドした感じでしょうか?

麺はいわゆる京都のラーメンに多い割と細めであまり加水率の多くないタイプでした。量は普通のラーメン屋くらいです。具は細めでやわらかめでやや甘めの味わいのメンマとこれまた関西に多い薄切りのモモ肉と九条ねぎの刻みです。

唐揚げはカレー粉ベースの味わいでした。かなり大きくて実際に食べた感じとしてはから揚げがメインだと思ったほうがいいでしょう。夢を語れがオープンした頃「から揚げはないの?」と聞いた人がいて自分は不思議に思ったのですが、この界隈でラーメンを食べていた人にとってはから揚げは必須アイテムなんでしょうね。持ち帰りの箱が100円なのですが、それでも持ち帰りの人が多いのもわかります。

無鉄砲のときにも書きましたが、関西ではラーメンは「中華料理屋の1メニュー」という位置づけでしてどうしても回転が遅くなるのは仕方ないです。みんなでわいわい食べるものですから。この日はこの回転の遅さがむしろ奏功し食後に地下鉄松ヶ崎駅に歩いてついた頃にちょうど「妙」がスタートという時間でむしろラッキーでした。

そこから北山通りを東に10分ほど歩くと「法」の字が。

「大」は一乗寺に行く途中の出町柳から銀閣寺にかけてのあたりが一番のスポットなのですが、それは見ることができませんでした。もっともいろんな写真で見られるからいいんですけど・・・。実際に見た感想から言えば一種類しかなくて変化を楽しむことができないので花火ほどは率直にいってイベントとしては面白くないかなというものでした。ただ厳かな気持ちにはなれます。

投稿者 91E : 22:31 | トラックバック

2008年08月20日

無鉄砲大阪本店

8/15から17と関西に行ってきたのは先にも書いたとおりですが、15日は甲子園で2試合見た後は梅田に戻り、HEP FIVEで17まで開かれている探偵!ナイトスクープ展に。空手の母と劇団に入った息子をそっと見つめる母の話は泣けてきますね。皆さんもぜひ探偵ナイトスクープのDVDを借りて見てください。

そしたらおなかがすいたので御堂筋線の大国町近くにある無鉄砲の大阪本店に。


住所:大阪市浪速区戎本町1-5-21
営業時間・定休:11:00-15:00 18:00-23:00 月曜定休

外には10人ほどの行列。これが二郎だったら20分くらいであくのですが、関西ではラーメンは「中華料理の1メニュー」という位置づけなのでみんなでわいわいと食べるのでさっぱり回転しません。いいとか悪いとかではなくそういうものと思って対応するよりほかありません。というかラーメンを食ったら即退出というパターンのほうが全国的に見るとマイノリティと考えたほうがいいでしょう。結局35分くらいで着席。お約束のとんこつラーメン700円で麺固め、こってり、ねぎ多めを注文して5分弱で。

かなりスープにとろみがあります。コラーゲンがかなり出ているような感じです。天下一品のこってりほどではないけど、それ以外のラーメンならそうはないようなとろみです。たれのしょうゆの味も結構濃いのですが、卓上にある「にんにく醤油」が絶品です。この店でこれを入れないと損をしたと言い切っていいくらいです。醤油ににんにくと何かを入れているのですがとろみがありかなり濃厚な味わいです。具は関西に多い薄切りのモモ肉ともやしと九条ねぎとのりです。

麺は中くらいの太さで縮れていてややもちもちとした感じです。このタイプのスープだと細くて加水率少なめタイプが多いから珍しいタイプといえると思います。しめにはライスを注文して入れたくなります。替え玉もしたので炭水化物とりすぎリスクを避けるためやめましたが・・・。

「二郎っぽいラーメン」と紹介されることもたまにありますが、二郎とはぜんぜん違います。とはいえ自分が食べた限りで言うならば二郎好きならOKなのでは?という感じがしました。

投稿者 91E : 09:40 | トラックバック

2008年08月19日

スガキヤ4回

名古屋といえば誰がなんと言おうとスガキヤです。今年のスガキヤのキャンペーンは

スーちゃん生誕50年記念と題したmy箸キャンペーン

です。スクラッチくじで当たればスーちゃんのデザインが入ったmy箸がもらえて、抽選券を3枚集めるとスーちゃんジャンボぬいぐるみに応募できるというので最低三回は行かなきゃいけないです。その中で「あわよくばmy箸三膳ゲットなる?」なんて思っていたら最初の2回はこんなものが・・・。

名古屋に戻った直後の9日の昼には一番近いショッピングモールにあるスガキヤで特製ラーメン+サラダセット700円を。特製ラーメンが420円になってびっくりしました。いつの間に値上げしたの?聞いてないよ~。味についてはいつもと同じなので割愛します。東京の人に向けて言えば「スガキヤを高級にしたのが青葉・斑鳩」です。これもしつこいくらいに書いてますね・・・。

同じく9日の夜は市内の入浴施設に隣接するスーパーにあるスガキヤで台湾ラーメン+デザートセット700円を。サウナや風呂に入りつつ高校野球というのは最大級のぜいたくです。

台湾ラーメンは普段のスープをベースに若干のラー油を加えそこにひき肉と豆板醤と輪唐辛子とラー油を混ぜていためたものとにらとひげねぎです。期待していなかったので思ったよりはうまかったけどやっぱり中華料理屋のスープのほうがしっくりくるなぁ。というのが率直な印象でした。

3回目は11日に再び地元のショッピングモールのスガキヤでカルビ丼とラーメンのセット650円を。今回抽選したら「こんなんでましたけど」(泉アツノ風に)。って泉アツノってどれくらいの人が覚えているんだろう・・・。

My箸はこんなんでした。

これを使うかどうかは今のところ決めていません。割り箸が「環境破壊」なのか「余った材木の有効活用」なのかはっきりしないので。というかこのデザインのMy箸を東京で使ったらかなり目立つだろうなと・・・。ちなみに商品はこんなんでした。

カルビキムチ丼はたれの味はうまかったですね。あまり期待していなかったので思いのほかナイスでした。 しかし右下の三角部分を確保し忘れたので、もう1回このセットを食べなきゃいけないです。

と思って17日の夜にJR大曽根駅の高架下にあるスガキヤにいってきました。本当は別の店に行くつもりだったけど空振りだったのでその流れで。今回は冷やしラーメンとサラダのセット770円を。

当然ですがこれがついてきます。

冷やし中華(このメニューは明らかに冷やし中華です)にはマヨネーズです。これが全国区ではないと知ったときの衝撃は大きかったですね。同様の言葉には「ざら板」「昼放課」「机をつる」「ときんときんの鉛筆」「つれ(友人の意)」「たも」などなどあります。そんなわけで早速マヨネーズをかけました。

まさしく冷やし中華の味ですが、値段を考えるとスガキヤでは普通のラーメンを食べたほうがいいです。ただ「冷やし中華にはマヨネーズ」という名古屋的なものを感じる分にはありかなと。ちなみにこの回はハズレでして無事に3枚そろいましたのでスーちゃんジャンボぬいぐるみに応募しました。

くじ運の悪い自分が1000名さまに当たるとは到底思えないけどとりあえず応募しました。まず無理だろうなぁ・・・。

投稿者 91E : 22:15 | トラックバック

2008年08月18日

熊本ラーメンもっこす錦店

8/12の夕食です。この日は昼から学生時代の友人と名駅でボウリング(ボーリングは地面を掘るもの)をしてきました。ボウリングはあまりに久々だったのでようやく100を確保というレベルでした。昔からうまいわけじゃなかったんですけど・・・。

友人の子供が合計三人でなかなかハードでした。そりゃあ専業主婦が付き合い悪くなるのも仕方ないなと。自分も何か日ごろでは味わえない疲れがありました。ボウリングのガーター防止の柵は面白いですね。 というか野郎が自分ひとりだけだったので傍から見ると「どんなつながりなんだろう?」と不思議に思われるかも・・・。

その後はお茶してから解散となり、ひとりで栄にある「熊本ラーメンもっこす錦店」に。


住所:名古屋市中区錦3-15-4 ライオンビル錦館1F
営業時間・定休:18:00--4:00 月曜祝日定休

学生時代栄でのバイトが終わってからよく行った店のひとつです。いわば青春時代の食べ物のひとつとカウントしていいものです。「今日もっこる?」なんてバイト中に話しながら仕事していたものです。客との間に仕切りがある店だったので雑談するのに好都合だったんですよねぇ。

とりあえずはラーメン650円を。昔から若干値上げしたような・・・。6,7分で出てきましたが、懐かしい味だなと。

 

熊本ラーメンというとイメージはマー油ですが、それではなく細かいにんにくチップが乗っかってました。というか自分の中では熊本ラーメンといえば最初これがインプットされたので「マー油ってあるんだ~」くらいのかんじだったのですが・・・。麺は割りと細めです。博多よりは若干太いくらいでした。割とやわらかめのゆで加減だったなと。スープは割りとあっさり目です。もともと九州のとんこつラーメンはスープ自体はあっさり目なのでそういう意味ではそうなのかなと。若干しょっぱかったので今振り返ると仕事の後にはありがたかったかも。結構肉体労働だったから。紅しょうがときくらげとばら肉のチャーシューが2枚と刻みねぎでした。

この店についてもうまいかどうかという基準で論じるよりはとにかく青春フードのひとつということです。熊本ラーメンはマー油ばっかりでもないよということでこの店を紹介させていただきました。今世紀初めてだったので懐かしかったなぁ。

投稿者 91E : 22:49 | トラックバック

2008年08月17日

この時期のお約束

8/15-17と関西に行っていました。この滞在中に関西のラーメン店に三軒行きましたが、それは後回しにします。そしてこの関西に出かける+名古屋に戻るというプロセスの中で遭遇しまくったのが、

夏休みor臨時休業の嵐

です。どれくらい遭遇したかを紹介します。

1軒目 神戸駅から徒歩8分くらいの「みなとや」

時間があったので姪っ子がポケモン好きということもありJR西日本のポケモンスタンプラリーを敢行。ラーメンを食べ歩くことで得てしまった経験則は、

ターミナル駅そばにうまいラーメン店は期待するな

ということで超らーナビを駆使してそのポケモンスタンプラリーで止まる駅にあるラーメン屋を調べたところこの「みなとや」が評判がいいので向かうと

夏休みで終日休業

でした。この日は朝から何も食べていなかったので食べたかったのですが脱力しました。あまりに脱力してこの案内の写真撮り忘れました。確かにネットで調べろよとも思うのですが、旅行中にそんな余裕はないです。なので本当にがっかりです。神戸に行ってびっくりしたことといえば

女子高生のスカート長い

ということです。テレビでは見たことがあるのですがひざよりも下にきてましたから。金八先生の三原順子(当時の芸名)を髣髴とさせるものがありました。神戸での一番の収穫はこの長いスカートを見られたことでしょうか?

ちなみにその後は腹が減りすぎると逆に減らないということで夕方までは空腹感は特にもたなかったのです。ところがこの状態を過ぎると空腹度は加速してしまったわけでして「一乗寺界隈の店で食べてから名古屋に戻ろう」と考えたわけですが、

この日に大文字焼き実施

というのを知ってしまいもう一泊するのが確定。なので「一乗寺界隈の店で食べてから大文字焼きを見る」にシフトしたわけですが、

2軒目 ラーメン荘夢を語れ

行ってみたらこの張り紙でした。

最初はやるつもりだったのが休みになったのが明らかです。がっかりです。夢で行列すればちょうど大文字焼きに時間ぴったりという考えがありましたから。ちなみに18日以降についてはこんな感じになっています。

18 18:00-
19 18:00-
20 休み
21 休み
22 休み
23 休み
24 休み
25-31 未定
「8月中は1日150杯限定」

というわけでして、休みが多いのでご注意ください。他にあった掲示は

1.京都和え麺イベント実施
8/15-31と9/1-15でこれらの店で行うそうです。

いいちょラーメン ラーメン荘夢を語れ 鶴はしラーメン らー麺なかにし ラーメンこぶ志 しゃかりき 亜喜英 久保田 タンポポ(順不同) その他交渉店あり

2.アルバイト募集
時給900円(研修中はそれより安い)、まかないはラーメン食べ放題、9/1からの勤務、18歳以上(高校生不可)、社員登用相談、時間帯昼と夜
→昼の部もやりたいようですが、バイトの人をどれだけ確保できるかによるでしょうね。

というわけでここから1分くらい歩く店に行ったわけですが、

3軒目 亜喜英(あきひで)

電気がついていないのでいやな予感がしたのですが、

なんか腰痛はよくあることみたいな感じで用意されていました。仕方ないので近くの高安で食べたわけですが、その記録はまた後で作成します。お盆休みよりもこれはきっついですね~。

4軒目 大曽根駅から5分くらい歩いたところにある陣屋

大曽根駅から「オズモール」に向かって歩く途中にある店です。名古屋で有名な「好来系」の店のひとつです。断じて「ハオライ」ではなく「こうらい」です。この店はここ数年たまに行きたいなと思っていくと必ずあいていないのですが、今回も例外ではなくこの張り紙でした。

これで4回近く続けて空振りです。この店との相性の悪さは半端ありません。念のために営業時間について店に掲示されていたのを調べてみました。

確かに夜の営業は8時で終了はハードル高いですし、そもそも夜営業は週に3回です。昼は木曜休みです。行くのが木曜日だったり夜だったり、あわないときは夏休みor年末年始休みorGW休みとかなんですよね~。ここまで相性が悪い店というのも気になるので何とか1回行きたいですね。

というわけでこの時期は本当にこういう形で行ってみたら休みというパターンが多いというわけです。皆さんはこういう目にあわないように気をつけてください。

投稿者 91E : 23:59 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月14日

横浜関内店

8/8の昼食です。この日の夜から名古屋なので東京で食べたラーメンの記録の作成がようやく完了となります。ちなみに明日から1泊2日で大阪に行くので関西のラーメンにも何軒かいければいいと思います。青春18きっぷを使って大崎、大森、西大井、戸塚、大船と制覇してようやく95駅完了です。つらかった~~。そしてその足で一気に実家まで戻りました。ちょうどオリンピックの開会式直前についてラッキーでした。

そのタイミングで言うと西大井が終わってから行きました。12時過ぎに到着して行列を覚悟したのですが、不動産屋の前くらいで外には10人ほどでした。結局15分くらいで入店です。相変わらず回転がいいです。行列中に注文を聞かれていたのもあって着席してほとんどすぐにトッピングコール。にんにくを入れてもらいました。豚入り汁なし+にらキムチです。今はチーズはありません。これは前回と同様なので今回は携帯カメラで撮影してみましたが曇りがあってうまくいきませんでして、今回は前回のをそのまま援用します。

 

味についても前回と同様でして

味としては文句のつけようもなくうまいです。とくににらキムチはすごくうまいですね。

で片付きます。いい意味でうまい店はそれはそれで説明するのが難しいんですよね~。システムとしては前回も書いたけど行列で入り口に10人前にいるのに聞きにこられるというのはきっついですね。場所によって食べたいものは変わりますから。奥のほうの席ならラーメンでもいいですけど入り口側だったら汁なしがいいと思うのですが、その選択権はありません。あとは半分くらい食べたときには次のロットの人たちのが出てくるのは結構焦りましたね~。おそらく次回行くとするならば秋か冬なのでその際にはラーメンを食べることにしよう。

今回はにらキムチを買いたいなぁと考えて野山商店に行こうとしたのですが、

・営業開始が二時からで、青春18きっぷで帰るのにオリンピックに間に合うかが不安だ
・この日は猛暑日だったので保存が不安だ
・というか場所がわかりづらいので迷ってしまうか不安だ
・単純に暑いから片道20分歩くのはいやだ

という理由で断念。実にやる気ないですね~。秋か冬になったら必ず買いに行こう。というわけで名古屋に戻ってきましたのでしばらくは名古屋ネタ(一部関西ネタ)になりますのでご了承ください。

投稿者 91E : 22:53 | トラックバック

2008年08月13日

松信

8/4の夕食です。ポケモンスタンプラリーをこなしてから稲毛の栄家で食べてから近くのファミレスで雑用をこなしていると六時前になっていてしかもそこそこ空腹という状態でした。千葉駅近くにできた「あや」と迷ったのですが、単純に「青春18きっぷを使った今回でないと佐倉に行く可能性は限りなくゼロである」というのを考えてこっちにしました。佐倉から六分程でつきます。


住所:千葉県佐倉市鏑木町491-2
営業時間・定休: 12:00-14:00 18:00-20:00 麺切れ終了 火水定休

カウンターのみの6席というかなり狭い店内。ラーメン普通250g600円を。七分程で。トッピングはにんにくを入れてもらいました。野菜や大盛りは100円。豚は200円。ラジオが流れていたのですが、そこで

津田沼に落雷があり総武線中央線の各駅停車が止まっています

というのを聞いてかなり血の気が引いたのは言うまでもありません。何とかセーフでしたが。しかし水道橋から地下鉄で最寄り駅に着いたらいきなりすごい雨で思わず50mくらい離れたコンビニまでかさを買いにダッシュしてしまいました。痛い出費です。食べているときも「帰れるかなぁ?」というのが気になってあまり集中して食べられなかったです。

見た感じは家系っぽいなぁと感じたのですが、全体的な味わいとしてはちゃんと二郎っぽくなってました。どんな感じかといえばフーズ系のが一番近いでしょうか?豚は関内の巻き豚を薄くした感じです。厚さも味も。野菜はかなり水切りしてありました。

麺は平打ち気味で二郎にしては細目でして割ともちっとした食感した。ただだまになっててちょっと食べにくかったです。印象としては先にも書いたように二郎インスパイアによくある感じでしょうか?松本の麺とび六方にわりと近いかな?というのを感じました。量については二郎基準で見るとやや少なめでして食べられる人なら大盛りにしてもいいでしょう。

投稿者 91E : 16:18 | トラックバック

2008年08月12日

こじろう526

8/2の昼食です。ちょっと出かけたい場所のリストを作ったところ

・サザエさん展を見に長谷川町子美術館
・ポケモンスタンプラリーで残っている大井町と目黒と五反田の処理
・せっかくだから東急沿線の二郎インスパイア
でありまして、それを一斉に片づけるだけでなく+αを引き出すプラン、それは

東急沿線のスタンプラリー

沿線10駅のスタンプを押すと「仮面ライダー」か「プリキュア」のカード4枚ゲットというのがあって、それで友人の息子が仮面ライダー好きというのでそれに乗っかる形でやってきました。

昼飯の候補は526,陸,辰屋だったのですが、この日も暑かったので駅から近いという理由で526にしました。最初は普通のしょうゆラーメンにするかと思っていたのですが、ドアを開けた瞬間にもわっとした暑さを感じたので526しょうゆラーメン(汁なし)800円に。席にはすんなりと座れました。ねぎとチャーシューをあぶっている風景を見られました。同一ロットには自分しかいないというのもあって5.6分で出てきました。トッピングは一切聞かれません。

丼がでかいなというのが第一印象です。軽く口に入れた際の印象としてはマヨネーズが結構あるなというものでした。「冷やし中華にはマヨネーズ」の土地で育っていますので、それはいいのですが実は醤油だれのあじが小杉二郎とある意味共通する「淡い感じ」だったのでマヨネーズの味が一番強いくらいに感じました。麺は「大山の太麺」が一番感覚としては近いです。(わかりづらくて申し訳ないですが、そういう感じがしました)平打ち気味で割と噛むタイプの麺でした。

量も結構多くて最後のほうはいかにして残さないようにするかだけを考えてしまう状態でした。ただたれの脂分が少なかったので晩飯は軽く食べられました。それはよかったです。一番印象に残っているのはトッピング用に出してくれたカレー粉。府中のカレー粉とも相模大野などのカレールーとも何か違う感じです。割と粒は大きかったです。これを思い切りかけて食べるとうまさ倍増です。全体的に淡い感じで正直物足りなさを感じていたのですが、カレー粉で吹っ切れました。というわけでカレー粉の印象が一番残りました。 カレー粉目当てでこの商品を注文するのはありです。

そのあとはスタンプラリーをある程度クリアしてから長谷川町子美術館に。入場料600円で。サザエさんというとどうしてもVOWの初期ネタ「サザKさん」が浮かびます。まだ変読があったころです。「地井武男」を「ジープ男」とか「露口茂」を「ろろも」とかです。今でも自分にとって「山さんはろろも」です。

 

今回は「マスオさん夫婦が同居するにいたったいきさつ」「ノリスケさんとタイコさんのなれそめ」などが展示されてました。さらには「ノリスケさんの名古屋転勤ネタ」も出ていました。ただし「電話でイクラちゃんが帰るといったシーン」は封印でした。これはリアルに見ていましたが「イクラちゃんがしゃべった~」というのでびっくりしたものです。でもあまりに不評だったらしくなかったこととして扱われています。2000回記念は「伊豆に浜さんを訪問」「山形に三平さんを訪問」の二本立てにしてほしいです。あとは「あさひが丘」の分譲で今年もこんなものを作ってしまいました。

投稿者 91E : 09:54 | トラックバック

2008年08月11日

8月上旬の二郎インスパイア以外

まずは8/1の昼食です。書類提出が1日遅れたので西武池袋線沿線まで手渡しで提出することにしたわけです。そのついでにポケモンスタンプラリーは駒込と目白をクリア。目白から椎名町まで歩いてそこから西武池袋線というルートです。その途中にある店でこの日の昼食。それは目白丸長です。

昼の2時くらいだったのですが、外には6人くらいの行列。10分くらい待って店内へ。しかしチャーシューも野菜も終わっていたのでメンマつけ1000円に。座ってから1分くらいで出てきました。 2回目ですが相変わらず早いです。

鶏がらと豚骨が半々くらいのわりとあっさり目のつけだれです。そこに酢・砂糖・唐辛子・コショウを思い切り入れています。味として強いのは唐辛子とコショウでしてとにかく辛さが一番です。つけを食っていても汗が出てきたくらいでしたから。麺は割と太めでもちもちとしたタイプでして、量は普通だから少ないくらいです。ただこの日の夕食を考えると軽めにしておきたいというのはありましたので逆に狙いでした。具はメンマ9割で残りがチャーシュー3切れとかまぼこの千切りがちょっとでした。あとは刻みネギです。このメンマは割と酸味の強いタイプでした。市販のメンマに割と近い味かなぁ?という印象でした。一通り食べてスープ割してもらいましたが、このスープ割は満足でした。スープ割をしないと完結しないですね。

続いては8/4の昼食です。この日はポケモンスタンプラリーで残った東のほうを一気にクリア。土浦、取手、天王台、北柏、柏、南柏、北小金、馬橋、金町、北千住、亀有、北松戸、新松戸、南流山、船橋、市川、千葉とクリアしてから稲毛まで戻り「栄家」へ。朝9時半から3時過ぎまで何も食べなかったのでかなり空腹でした。稲毛からは6,7分歩いて到着です。

住所:千葉市稲毛区小仲台7-26-1
営業時間・定休:11:00-21:00 火

岐阜県多治見市の有名店大石家のお弟子さんのお店です。実家に帰ると好きでよく食べに行くのですが、実は関東で唯一食べられるのでありがたいです。味としてはチャーシューの煮汁をお湯で割るタイプのラーメンでして、イメージとしては竹岡式に似ています。どちらかといえばあっさり目なんですけど意外とスープはコクがあるんです、不思議と。チャーシュー麺950円を注文。6分くらいで出てきました。

 

ちなみに麺は割と細め仕様です。豚も表面のあぶりが少ないかなという印象です。メンマはあまり味がついていなくてかなり大ぶりで歯ごたえのあるタイプです。割と名古屋ではこういうタイプのメンマを出す店が多いです。でもこの店があってくれるだけで満足です。本当にもっと都内に近づいてくれるとうれしいです。これもある意味で名古屋ラーメンのひとつにカテゴライズされてもいいのではないかと思っています。

最後は8/6の昼食です。この日締め切りの書類の提出があったわけですが、前日中に郵送という手もあったけどあまりに強い雨でポストにいくのさえめんどくさくなりあきらめて当日に直接手渡しで。とにかく暑くてやたら汗が出たということで「これは塩分補給をする必要がある」というわけで、しょっぱいことで定評のある「欣家」に。早い時間に行ったのでチャーシューつけがありラッキーでした。チャーシューつけ890円を注文。10分弱待ってようやく出てきました。

つけだれは「あれっ?」と思うくらいに薄味になっていました。どれくらいだったかというと「スープ割をしなくてもそのまま飲まないと塩分補給できないな」と思うくらいに。「今までがしょっぱすぎ」と思う人には改良かもしれません。肉についてはバラ肉を醤油だれに浸してからあぶったものが2枚と渦巻きタイプのが1枚加わってました。これをつけだれに浸すと味が増えるのですが、脂身が多くて結構あとからずしりときました。他にはあまり味が付いていなくて歯ごたえがかなりこりこりした大ぶりなメンマが結構ありました。感覚としては先の栄家で紹介したメンマと味わいは近いのかなと。麺はいつも通りとしか言いようがないです。割と太めでごわごわともちもちの中間くらいの食感です。量については平均的なつけめんの店よりは若干多いくらいです。

ポケモンスタンプラリーをこなした夜はこのブログを書く気力がどうしても出なかったのでこんな形で溜め込んでしまって申し訳なく思います。

投稿者 91E : 23:40 | トラックバック

2008年08月10日

2008年7月の記録

7月は7/3-7と札幌に出かけたのでその最中はよく食べたのですが、それ以外は反動もあって家で食べたことが多かったので「外食としてのラーメン」はあまり多くなくて21軒21回21杯(今年119軒148回148杯)でした。8月は暑いのでラーメン不向きの季節なんですよね・・・。ただ実家に帰るし、1回大阪にも行くのでがんばって稼ぎたいなとは思います。

二郎(今月5店5回5杯。今年18店43回43杯)
1回 神田神保町店、府中店、上野毛店、横浜関内店、立川店

年内ゼロ 武蔵小杉、鶴見、相模大野、高田馬場、めじろ台法政大学前、新小金井街道、栃木街道、新宿小滝橋通り、亀戸、池袋東口、歌舞伎町(京成大久保)

7月になると二郎不向きの暑い季節になります。なので頑張りがぜんぜん足りてないです。涼しくなる9月からがんばりたいなと思います。8/24の大宮はどうなるかは今のところわかりません。

二郎以外の二郎系(今月2店2回2回。今年33店37回37杯)
1回 富士丸板橋南町店、てら

先月もがんばってないですけど、今月もがんばっていないなと・・・。やっぱり暑い店が多い分この時期は厳しいですね~。札幌の二郎系にカテゴライズされる「てら」はむしろ「ら・けいこインスパイア」が一番近い味わいでした。

二郎・二郎系以外の店(今月14店14回14杯。今年68店68回68杯)
1回 あら焚き豚骨あらとん、愛宕六助、末廣本郷店、味の大王札幌ラーメン王国店、北海道らーめん奥原流久楽本店、スープ道連、ニュータンタン本舗蒲田店、天下一品神田店、すみれ札幌本店、ラーメン大将北18条店、ますたに田町店、TETSU、戎、ふくべ

今回は札幌の店が6店と多くなりましたが、率直な印象としては「時計台よりもがっかり」という印象が強かったです。接客もいまいちのところが多かったですし。ただ火を通したラードをベースとしているので、二郎系とは相性のよさそうな土地ではないかと思います。野菜も結構盛りますし、野菜自体の味はやっぱり北海道だけあってうまいですから。あとは割りと白味噌ベースなので割りとやさしい味になっているように感じます。

今月の好印象としては、

・ラーメン二郎横浜関内店の汁なし
・北海道らーめん奥原流久楽本店の味玉

前者は全国各地に「汁なし」「油そば」をメニュー化させるきっかけとなったといってもいいメニューです。他のぶぶかとかもありますが、一気に広がるような力はここによるものなのかなと。スープがない分ブレがないのもいいですし、夏だと暑くないのもいいですし、二郎が苦手な人にも問題なく食べていただけるものかなと。

後者は札幌のラーメンで一番印象に残ったものを考えたらこれだったということです。時計台のすぐそばの店ですが、夜遅くまで開いていて便利です。味玉を入れるつもりはなかったのですが、入ってしまっていたのですが結果としてラッキーでした。あとこの店は清潔感があり接客もよかったです。

投稿者 91E : 21:11 | トラックバック

7月の残り

今回でようやく7月分が終了です。まずは7/29の夕食です。この日は昼1時から田町で用事があり電車に乗っていると神田で5:55くらいだったので「財布に金がない」という理由で下車し、手数料を払うことなく引き出しました。そのついでにどこにしようかなと考えつつ天下一品でこってりラーメン大盛800円を。

天下一品は見た目のイメージよりも各店によって味が違います。各方面から言われるのが「本店はとにかくうまい」ということです。確かに10年ほど前に1回食べたことありますが、うまかったという印象は残っています。卓上に刻みねぎが置いてあり入れ放題だったのもありがたいという記憶があります。ただ最近は一乗寺界隈に行くとついつい夢を語れに行ってしまうのでなかなか行けないんですよね。この夏は夢を語れが不定期営業なので行ってみないと営業しているかどうかわからない状況ですから、営業していなかった場合に行く候補のひとつです。現実的には天天有かあきひでになってしまうのでしょうが。

ちなみにこの神田店については個人的には水道橋よりも好みなのですけど、辛いのが入れられないのがちょっとさみしいかなという気がします。とにかく定期的に食べたくなるんですよね。少なくとも個人的には「ラーメン○○店」よりも魅力的に感じているのかなというのが本能的に現れた行動だったのかなと。箸が立ちそうなくらいにトロっとした割には野菜などで意外と重たさは感じないというかそのスープは代替がきかないんだよなと。

ちなみにこの日の夜は急に雷が鳴って怖かったです。とにかく最近雷が多いですね。前にも書きましたが、中学3年の夏にものすごい雷で部活を中止にした日があったのですが、その日に同じ市内の中学生が落雷が原因で死亡したということがありました。それ以来「雷に当たると死ぬ」という刷り込みができて本当に怖いです。

続く30日の昼食です。この日は23区の北側のポケモンスタンプラリーをクリアするために自転車で板橋区内の仕事場に。巣鴨、大塚、板橋をクリアして仕事場に向かっているといきなり自転車ががたつきました。仕方なく仕事場近くまでがんばって乗り、そのまま仕事場へ。

何とか仕事を片付けてから自転車を修理に出し、「1時間くらいで直る」とのことで、そのついでに普段行く月曜日が休みになった「戎」に。和歌山ラーメンの店です。しょうゆラーメン大盛700円です。

正直なところ麺に対するスープの量が少なくていまいちバランスが悪かったように感じました。大盛りを頼むとこういう形でトータルバランスが崩れることがあるのがリスキーなんですよね~。具はやや酸味の利いたメンマとチャーシューとかまぼこです。麺はやや細めで加水率少なめでやや固ゆでのタイプです。とんこつと鶏がらでとったとろみのあるスープは飲みやすくて自分は割りと好きなタイプです。できれば1回くらいは本場和歌山で食べてみたいなと思っています。机が傾いた店とか話の種としても行ってみたいなと思っています。

というか大阪は梅田の観覧車のビルで8/17まで探偵ナイトスクープ展があるから、必ず1回いくのですがその際にはほかにどこに行こうかな?というのを考えています。夢を語れは先にも書いたように8月中は不定期の営業です。

投稿者 91E : 14:55 | トラックバック

2008年08月09日

元祖ニュータンタンメン本舗蒲田店

7/29は昼1時から田町で用事だったので、それまでにポケモンスタンプラリーをクリアすることに。馬喰町、新日本橋、八丁堀、越中島、有楽町、新橋、浜松町、天王洲アイル、羽田空港第二ビルをクリアしてから京急羽田まで。そこからJR蒲田に歩く途中にある「元祖ニュータンタンメン本舗蒲田店」に。


住所:東京都大田区蒲田5-28-2
営業時間・定休:月-金 11:30-15:00 18:00~04:00 土 11:30-04:00 日 11:30-02:00

店名の由来はこんな感じです。

タンタンメンとは中国四川省に古来からある料理名です。 そもそも担担とは担いで売りにくるという意味でさしずめ日本の時代劇によく見る「夜泣きそば」のようなもので愛すべき「庶民の味」といったところでしょう。 その本場の激辛ヌードルを日本人の口にも合うようにと現ニュータンタンメン本舗、会長「五十嵐源吉(イソゲン)」が長年の試行錯誤の末、昭和42年に特製自家製麺を使った今日の卵と挽肉のうまから麺を発表・・・ その名を中国の本場のタンタンメンに敬意を表し、そしてこれからの麺という意味を込め「ニュータンタン」と名づけました。 それゆえ今日でも日本の「タンタンメン」の元祖でありながらあえて屋号にそのニューという文字を残し、胸を張ってこだわりで「ニュータンタンメン本舗」としているのです。

12時くらいに到着。席はカウンターが15くらいで4人がけテーブルが3つです。その席が半分くらい埋まっていたのですが、かなり調理担当の方はテンパっているように感じました。実際ににらタンタン800円を頼んだのですが、15分くらい待ってようやく出てきました。

ここで何回か書いているのですが、味の傾向としては「名古屋名物台湾ラーメン」によく似ています。だからこそもうちょっと北のほうに来てほしいとずっと待っています。台湾料理屋のラーメンと名古屋名物台湾ラーメンは似ている部分もありますが、別物です。少なくとも自分はそう思っています。

名古屋名物台湾ラーメンは卵でとじていなくてあとは挽肉にも辛さがあるというのが特徴でしょうか?それでも中華料理の鶏がらスープをベースに唐辛子や豆板醤で辛味を出してそれにひき肉炒めとにらを載せるスタイルは似ているんですよね~。だからこそにらはこの店には必須アイテムと自分は思っています。ちなみに名古屋名物台湾ラーメンはこんな感じのものです。有名店「味仙」のものです。

ただその名古屋名物台湾ラーメンと一番違うなと感じたのは麺です。

割と太めで柔らかめでもちもちとした食感でした。これはほぼ真逆なんです。ちなみに辛さに関しては普通でも十分でしてもっと辛くてもいいくらいですね。事後的にあまり苦しんだということもなかったですから。あとは蓮華の大きさもインパクトありました。

その後はJR蒲田まで戻ってから田町に向かったのですが、あまり時間がなかったので大森と大井町のスタンプを押せなかったのは誤算でした。本当は7月の残りを一気にまとめようとしたけど思いのほか長くなったのでこれにて。

投稿者 91E : 09:35 | トラックバック

2008年08月07日

立川店

7/28の昼食です。この日は西武ドームで西鉄ライオンズ復刻版ユニでの試合。2試合無料+レプリカユニで3000円は安いだろうということで所沢での仕事帰りに行こうかということで西武ライオンズファンクラブに入っているのでそのチケットで行くことに。

そのためこの日は朝からポケモンスタンプラリーの埼玉+多摩地域をクリアすることに。ポツンと離れた熊谷に朝9時半前に到着すると次は大宮。大宮といえば8/24にオープンなるラーメン二郎大宮店の所在地。早速行ってきました。まだ工事中でした。


住所:埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
営業時間・定休:8/24 11:00-(100食限定) 8/25-9/7 17:00-20:00 9/8- 17:00-23:00 火祝(日曜日の祝日は営業。振り替え休日は休業)

 

西側に面しているのでオープンの日は大宮駅に向かって行列なら日蔭になるのでは?と思います。逆なら悲惨なことになります。どちらのとなりとももめそうな雰囲気がありどんな形での行列になるかは予想つきません。

そのあとはさいたま新都心、浦和、蕨、川口、赤羽、北赤羽、浮間舟渡、武蔵浦和をクリアし武蔵野線に乗っているとあまりにもの空腹に。時間的にはまだまだセーフだろうということで2回目の立川店に。2時前だったのですが外には7人くらいの行列で15分くらいで店内へ。かなりエアコンが効いてました。以前に行った際には「夏は大丈夫なのか?」と不安になりましたが、きちんと冷房が効いていて涼しいランクでも上位に入るくらいでした。確かに座るといろんなところでいわれるように何か酸っぱいにおいがしました。今回も小豚にんにく750円で(700円だったかな?)。

 

スープは若干乳化してとろみのあるタイプでした。他の多摩地域の二郎に比べると乳化度は弱いですけど、それなりにありました。最初に入って感じた通りの軽い酸味もありました。夏のくそ暑い時期だとむしろ涼感を与えてくれるようにも感じます。麺は神保町のにわりと近い感じがしました。率直に言って彼には助手時代は「盛りがしょぼい」「何か要領が悪い仕事ぶり」「麺の仕上がりがいまいち」ということであまり評価はしていないかったのですが、ずいぶんとよくなっているなという印象です。量はひばりよりも若干多いくらいでしょうか?野菜はわりとシャキシャキなゆで加減でした。豚はパサというわけではないのですがかなり脂分少ないです。あまり二郎の豚らしくはないのですが、自分としてはこれもなかなかいけるように感じました。ただ家からは遠いので行くのは半年に1回くらいのペースだろうなという気はします。

そのあとは八王子、国分寺、三鷹、高田馬場をクリアしてから西武ドームに。西武先発涌井は満塁ホームランを打たれるなどいまいちの出来。オリンピックは大丈夫かとかなり心配。復刻ユニは現行デザインよりずっとかっこよかったです。権利関係はあるだろうけどむしろこの復刻ユニ固定のほうがいいんじゃないかと思うくらいです。オシャレは究極的には白と黒の組み合わせに収束するのかなというのをこの復刻ユニを見て感じました。

投稿者 91E : 21:07 | トラックバック

横浜関内店

7/27の夕食です。この日は北神奈川大会の決勝戦だったので「東海大相模の大田を見たい」などの理由で横浜スタジアムに行くことに。「試合前に関内の二郎を食うかな」なんて考えていたら横浜スタジアム周辺はすごい人でした。もうこれは晩飯にするしかないということです。

「横浜フリーきっぷ」を買っていたので、この日のポケモンスタンプラリーは横浜、桜木町、関内、石川町をクリアです。試合は「早く終わったらいやだなぁ」と思っていたのですが、両監督の采配ミスもあって乱打戦の延長戦になり組み合わせ抽選まで見ていたら5時を過ぎるというある意味ありがたい展開。そこから関内二郎に直行です。実は今年初なんですね。やっぱり行きづらい場所にあるのがネックです。ついたのが5時半ごろだったのですが、この段階で角越えて20人以上待ちっていったいどういうこと? 隣の焼き肉店の匂いが本当にたまらなくて行列を抜け出して行ってしまおうかと思うほどでした。

結局開店後25分くらいで入店です。思いのほか回転がいいです。行列中に注文を聞かれていたのもあって着席してほとんどすぐにトッピングコール。にんにくを入れてもらいました。豚入り汁なし+にらキムチです。今はチーズはありません。

 

味としては文句のつけようもなくうまいです。とくににらキムチはすごくうまいですね。名古屋に帰る際に買って帰ろうと思っています。このメニューは二郎が苦手な人でも食べられそうな感じがします。よくもこれを商品化してくれたなというのが一番の感想です。ミスったものを賄い飯として食べたらうまかったという流れですよね?この商品がなければ「全国各地のラーメン屋が雨後のタケノコみたいに汁なし(油そば)を始める」という事象は存在しないのではないかと思います。もうすぐ行く(というか帰る)名古屋でも本当にこのメニューを始めるラーメン屋が増えています。以前にも油そばはあったのですが、ここまでの影響力があったかというとどうでしょう?スープがないからブレの確率はぐっと下がりますし、作るほうとしてもメリットは大きいでしょう。

でも座ってすぐに出てくるというのもなんか落ち着かないです。座ってから出てくるまでの間が少しはほしいというか。二郎に対して思いをはせる時間がもうチョットほしいです。何を食べるかを決めるのも実は着席or券売機の前なので行列中の自販機の前で聞かれるのは何か落ち着かないです。 あくまで個人的な考えですが。

食後はすぐそばにある名古屋資本のスーパーユニーに行ったけど、名古屋ローカルの食材がスガキヤの生めんしかなかったのはさみしいです。コーミソースとかあんかけスパのレトルトパウチとかあってほしかったのに…。

投稿者 91E : 11:34 | トラックバック

2008年08月06日

府中店

7/26の晩飯です。上野毛で食べた後はポケモンスタンプラリーを目黒、恵比寿、原宿、代々木、新大久保と山手線をたどってから歩いて大久保、東中野、中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪、吉祥寺とクリア。そこから明大前まで出ていったん仙川まで。仙川の湯けむり紀行で岩盤浴をしてから府中の二郎に。自分の肌のさわり心地が気持ちよくなりました。本当につるつるな感じになります。ここは入浴料550円(平日。土日は650円)に+700円で岩盤浴に入れることもあってかなり割安です。仙川に降りると二郎に行かないことはあってもまずここに行きます。

実はこの日は「隅田川花火大会」の日だったこともあってなのか26Dayであるにもかかわらずかなりすいていました。6時半近くに行ったにもかかわらず外で待っていたのは6人くらいでした。それでも座るまでに30分近くかかるのは府中クオリティですね。土曜日のFMはピストン西沢の番組じゃないので何か新鮮な感じ。娘さんと二人でした。

扇風機2個の力もあって案外涼しかったのですが、今日はざるにすると決めていたのでざる700円に。トッピングは今月の限定メニューフライドオニオンとにんにくです。

フライドオニオンの食感は一言でいえばポテチの下のほうにある砕けたものに近いように感じました。にんにくの影響なのかは判断しづらいところはあるのですが若干ピリッとする味わいでした。ざるだったので食感は比較的軽かったのですが、フライドオニオンの脂分が最後のほうになってくると効いてきました。

肉はつけだれの中に二個ほどでしたが、かなりうまかったですのでもうちょっと肉増やせばよかったと後悔。つけだれは酢の味が以前より弱くなっていて程々な感じでちょうどいいくらいの感じです。あとは醤油の味が強くて脂濃度はラーメンよりは薄いでしょうか? 麺は相変わらずの極太麺。やや平打ち気味でした。水で絞めてある分歯ごたえがかなりありました。富士丸の麺のゴワゴワ感に割と近いくらいでした。

出ていくときも外に三人くらいでして、やっぱりこの花火があるような時期には二郎には行かないのかなと…。そんな日に昼に上野毛と夜に府中と連食してしまった自分はある意味敗者なのかなと…。

投稿者 91E : 23:52 | トラックバック

2008年08月05日

上野毛店

26日の昼食です。この日からJR東日本のポケモンスタンプラリーがスタート。しばらくはポケモンスタンプラリーネタと一緒に書きます。自分の中で「いかにしてこのラーメンにありついたか」は重要度高いので・・・。「こいつ本当にアホだな」というのを感じつつお付き合いいただければと思います。

名古屋にいる姪っ子や友人の子供など4人分頼まれてその4人分をやることに。まずは朝9時半前に最寄駅にスタンプの前に50人近い行列。二郎新規開店などで経験しているのでそれを基準にすれば全然問題ないのですが、やっぱりテンションは上がりません。とは言うものの単純にスタンプを押すだけなので二郎を食うほどの時間もかかるはずもなく、3分くらいでスタンプポジション到着。まさか日頃の二郎での行列がこんなところで役立つとは思わなかった。もっとも終わった後の満足度も全然二郎とは違うのですが・・・。

そのあとも各駅下車で5駅分押して第1段階クリア。でもいい年の野郎が一人で回っていて「子供4人分です」とかいうのも無理があるので上野、東京、品川、新宿とわたってゴール商品をゲットしました。というか95駅分のスタンプ帳という真のスタートのグッズです。

新宿で4冊あつまり上野毛の二郎へ。途中渋谷で初スタンプ。そこから東横線→大井町線で上野毛に12時過ぎに到着。そのころには15人ほどの待ち。行列しているとこの信号機の看板に釘付け。

これって外国人向けの案内としての機能を果たしていないと思うのですがどうでしょう?「ura」か「police box」のどちらかが統一されていれば違和感を持つことはないのですが。外国人の方が理解できれば別に問題ないのですが。それはともかくとして30分くらいで店内へ。相変わらず昼の通称高原助手はは機敏な動き。二郎一動く助手といえますね。

今回は暑いのでつけにしました。夜に府中に行くつもりなので小650円につけ150円を払いました。ウズラがなくなりさくら海老と鰹節粉をブレンドしたものが出てきました。むしろ自分にはラッキーでした。

 

つけだれは醤油と酢の味が強いように感じました。もともと上野毛も暑いのでこれくらいのほうが夏には向いているのかなとは思います。実際に食べた感じもやっぱりラーメンよりもずっと軽いですね。この辺は好みにもよりますが、涼感に150円プラスもありかもという気はしました。出てくるまでに若干の遅れはありますが。麺はつけにしてはかなり柔らかめでした。豚もすごくうまかったです。前の店主のあたりの時のをコンスタントに出すようになったのではないかと思うくらいです。つけということもあって全部食べきっても余力をかなり残して退店できました。どうやら夜の府中に行けるだろうなという感じは残せました。ただあまりに暑かったので近くのSHOP99で汗拭き用のタオルを買ったのは言うまでもないです。

これからスタンプラリーを少しこなして入浴施設の後に府中に行きます。

投稿者 91E : 23:17 | トラックバック

スープ道 連

ようやく雑用+JR東日本のポケモンスタンプラリーが片付きました。実家に帰るついでに残り5駅クリアすればOKですから。というわけで8/9くらいにでも名古屋に帰ろうと思います。いずれにしてもこれでようやくブログ書けるテンションになりました。もっとも某所でメモ程度では残しているのでそれに基づいて作っていきます。

まずは7/22の夕食です。この日は家から比較的近い西巣鴨にできたこの店に。開店直後に紹介されたブログを見て昼3時くらいに行ったら「準備中」だったので家に戻って再び夕方5時に出向きました。


住所:東京都豊島区西巣鴨4-13-6
営業時間・定休:11:00-15:00と17:00-23:00 今のところなし

7/14にオープンしたばっかりなのできれいな店内でした。カウンター10席くらいと2人掛けテーブルと4人掛けテーブルが1つずつ。夜にはつまみメニューもあり飲みにも使えます。ラーメン650円を注文して5分くらいで出てきました。

 

麺は平打ち気味でやや太め。色もやや黒っぽかったです。そして加水率は高めでわりともちもちとした食感。量は平均的な店より若干多いくらいでしょうか?メンマは申し訳ないのですが桃屋のメンマに近い味わいです。チャーシューはかなり柔らかめのチャーシューが1枚。イメージとしてはほぐしチャーシューのほぐす前の味わいでしょうか?

スープは確かに濃厚魚介豚骨としか言いようがないですが、何軒かこのカテゴリーで食べた店を基準にすると若干薄目な感じがしました。近所にあるから食べに行くという人にはむしろ間口が広くてよさそうな感じでしょうか?名古屋人視点でいえば「若干手のかかったスガキヤ」ともいえるかなと。これを食べて感じたのはラーメン店をこれから作ろうという人にとっては「マニア向け」か「近所の人向け」というのでも味とか変わりそうだなということです。自分も最初は「近所の人」カテゴリーのつもりだったけど、このブログを始めて4年ちょっとどう考えても「マニアな人」カテゴリーに移ってしまったんだなというのは認めざるをえません。

ちなみにつけ麺も650円です。濃厚魚介豚骨に属するつけが650円というのは相当安い部類ではないかと思います。その部分での魅力はあるのかなと思います。

投稿者 91E : 19:30 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月03日

神田神保町店

ここのところノルマが急な雑用とか姪っ子のためにこなしているJR東日本のポケモンスタンプラリーでの消耗のため、ここを更新する気力がなくて現段階で7/22のスープ道連と7/26の府中と上野毛、7/27の関内、7/28の立川、7/29のニュータンタン蒲田店と天下一品神田店と7/30の戎と8/2の526が残っています。もちろん食べた記録とその際の印象はメモっているのでいつでもかけます。しばらく雑用とスタンプラリーがあるため気力がわくかどうかはビミョーです。

なんていきなりいいわけから入ってしまって申し訳ございません。

それでこの日ですが神保町の二郎で「つけ」を限定100食で提供するとのこと。前日にだらだらとすごすていたら当日の2時半くらいにようやく睡眠。しかし目が覚めると9時くらい。ダッシュで歯を磨いて寝ぐせを直すだけで出発。まだ頭の中は眠っている状態でした。それで9時半くらいに到着しましたがすでに靖国通りに入ってました。人数で言うと60人くらいでしょうか?幸いなことに街路樹があるとことで座る場所と日陰はありました。もうすぐ大宮店の開店の際の行列があるのですが、それをされる方に対しての今回の経験でのアドバイスとしては

・汗かきの人はスポーツドリンクを用意しておくべき
→お茶や水は結構胃にたまります。
・それと一緒にお茶か水もいります。
→スポーツドリンクだけだと口の中に甘さが残るので。もっとも座ってから店の水を飲めばいいです。
・扇子かうちわは持っておくべき
・首に巻くタオルは必須
・着替えがあってもいい

ということでしょうか。店の位置関係は西に面して入口があるポジションなので行列が大宮駅方面に向かっていくのなら比較的日陰は確保できます。ただ飲み屋のある方面への行列になると直接日光が注ぐのでやばいです。こればっかりは当日にならないとわからないので何とも言えません。ただ街路樹がないのでアスファルトの照り返しばっかりのエリアですから暑さではきついです。精神的には桜台開店の日と変わらないのかもしれないなというのは感じました。全く逆のベクトルですが大きさ的に。

というのを考えつつひたすら行列していると10時40分くらいに前倒しで開店。一気に進みます。しかしここからは一長一短で12時10分過ぎに店内へ。どうやら普段より回転は早いなと。それは客がプロフェッショナル(笑)だからかつけ麺の性格によるからかはわかりませんが、とにかく回転は早かったです。

つけ麺900円が基本で大盛りが+100円でした。さらにそこから10分くらいで着席し、それから5分くらいでつけだれがまずは出てきました。あとは卓上には今回新たに山椒がありました。

さらにそこから4分くらい待ってようやく麺が出てきました。

結構なボリューム感だなという感じというか、普段出しているものからスープがないだけだよ状態というか、それにスープがないんだからボリュームは普段よりあるんじゃね?という感じです。実際に麺の量は普段よりも増やしたといいますから。こういうイベントで来る客層を考えるとそりゃあそういう判断になるかも・・・。一応合わせてみました。

つけだれは普段のスープから醤油と脂を増やし、さらに若干の酸味としょうがの香りを加えた感じでした。酸っぱいという感じではなくさわやかな感じでしょうか?。肉は4枚でこれもボリューム感ありました。単品としても十分うまかったです。

麺の量は普段よりも多いくらいで半分くらいからはもう「早くなくならないかな」という思いだけで食べてました。情けない話でありますが・・・。これも実は行列による体力消耗の可能性もあるのでくれぐれも大宮の開店の日に行列される方は余力は残しておくようにしてください。食べていて最初の半分くらいはものすごくいいんだけど、それ以降は「たれが少なくなる」「たれがぬるくなる」「満腹中枢働く」できつかったです。本当に最後のほうは押し込む感覚でした。実際に晩飯も一切不要な状態ですから。

野菜はノーコールにしたんだけど、マシマシとか言っていた人はたれがすくなくなったりして相当きつかっただろうなと思います。つけ麺共通の性格で残り半分以降をどうするかがレギュラーメニューにするには課題でしょうか? ただ作業工程の多さを考えると助手を毎日2人確保できないときついでしょうね。ただそれができれば「回転を促す」「回転を調整する」という使い方ができるのも期待できるかなと。

投稿者 91E : 22:59 | コメント (3) | トラックバック