« 府中店 | メイン | ニューたんたんめん府中店 »

2008年04月29日

香家三田店

4/18の昼食です。この日は三田で用事があったのですが、夕食には「ぽっぽっ屋水道橋で味噌を食う」というミッション遂行のために昼は二郎じゃなく、ここで汁なし担々麺を食べることにしました。

場所は移転前の三田二郎のあたりです。以前はまぐろ市場だった場所です。(実際の三田二郎の移転前の場所は現在の慶応不動産から信号に寄ったところでした。鶴見にその頃の写真が残っています。どうやら自分は写っていないようでほっと一息です)三田駅でもでっかく宣伝してありましたのでこの際にと行ってきました。

店内は4人がけテーブル3つとカウンターで6人ほどの狭い店内。ただ清潔感があり、いすの下にバスケットが置いてあるところはオンナノコにやさしいと思わせる店内。しかしやさしくないものが残念ながら一つありました

ランチ時に行ったのですがランチメニューが「汁なし担々麺セット990円」という値段設定。昼飯に野口一人は多すぎです。じゃあセットじゃなく単品をと見るとこれが950円なので仕方なくその汁なし坦々麺セットに。他にも汁あり担々麺は50円引きであります。またハーフ&ハーフで担々麺を半分ずつ二種類にご飯がつくセットで1000円と言うのもあります。 待っていると5分弱で出てきました。

この日は雨だったので外観を撮影していたときに水滴が付いてしまい非常にレンズがやばい状況だったことをお許しください。(なので外観写真もありません)正直なところ「少なっ」というのが一番最初に持った感想でした。麺自体は割りと細めでやや固めのゆで加減。最初の印象通りに量はあまり多くないです。100円プラスで大盛りにしたほうがいいでしょう。具は味噌で和えたひき肉が結構な量で、これを中和する形できゅうりやザーサイなどが細かく切られたのが周囲を囲っています。パクチーも別添えで出てきます。こういう汁なし系はどうしても半分で飽きるので途中で味を変えられるというのはありがたいです。パクチーははっきりいって嫌いですけど、これとは割りとあっているように感じました。あとはごまだれも結構濃厚な味でしてトータルしてもしっかりした味で満足できたのですが、いかんせん自分が外食に求めるものとして、

ある一定レベルの味があった上で多いor安い

でしてその基準で考えると行きづらいなぁと思ってしまうのが正直なところです。イメージとしては三田二郎の真逆な感じの店と思って良いのかなと・・・。最後にチャーシューごはんです。

投稿者 91E : 2008年04月29日 09:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1394