« ぽっぽっ屋水道橋店 | メイン | 環七一之江店 »

2008年04月24日

小岩店

19日の昼食です。この日は中山競馬場で「中山グランドジャンプ」という障害レースの最高峰というべきレースがあり、買い換えたデジカメの性能を確かめたいというのもあって出かけました。大障害を飛ぶ瞬間の馬の姿を撮影できたらいいなということで。結論からいえばそれはみごとに失敗しました。どうやら、

動いているものを撮る際には連写が基本

のようです。スポーツモードで一瞬にかけるのはむちゃくちゃリスキーです。というわけで有馬記念の前日の中山大障害こそはがんばりたいです。

そんなわけで中山競馬場に行ったのですが、最寄り駅は船橋法典。となれば必然的に、

小岩か一之江かの選択になり、場合によっては亀戸か松戸

に行くことになります。この日は土曜日だったので「じゃあ小岩だ」ということで12時ちょっと前に到着。この段階で20人くらいの行列でした。40分程で店内へ。

小豚にんにく700円を。全体の印象は神保町をマイルドにして上野毛に近づけた感じかな?これで辛めにする人は高血圧の仲間入り確定ですといいたくなるくらいのしょっぱさです。傾向としては高血圧になるような人はしょっぱいものは大概好きですから。全体的には割と液体油の印象が強いです。固体脂の存在はあまり感じないです。野菜は神保町と同じくらいののゆで加減とキャベツ比率。これらの味を見ると店主の修業先の影響はあるんだろうなというのは感じます。豚は六枚くらいあって結構なボリューム感でした。パサの部分はなかったしおいしく頂きました。

麺はやや細目でわりと質感のある味わいです。量そのものは平均的かや少ないくらいかなぁ?そのあと中山競馬場で何とか鳥千のフライドチキンを1本食べられましたから。当然この日は夕食は抜きました。確実に二郎に関してへたれになっているなというのは認めざるをえません。

投稿者 91E : 2008年04月24日 09:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1389