« 春蘭 | メイン | ぽっぽっ屋水道橋店 »

2008年04月22日

ひばりヶ丘駅前店

こないだある方にある頼まれごとをされました。そしてその頼まれごとに対する回答としましては、(というかめんどくさいので書くとA川Aさ。わかっているからこその反応ですよね?mixiでトピ消されたのはあなたに問題があったからですよね?)

申し訳ございませんが引き受けることはできません

としか言えません。その断る理由としましては、

人にものを頼む態度とはどうしても思えなかったから

というのが理由です。自分はかなり原理原則にこだわる方の人間でありますが、それから余りに外れているように感じたわけです。頼まれごとの内容を検討する前にその段階でもう無理と感じました。そういうことで引き受けられないということでご了承ください。

17日の昼食だったのですが、この日は所沢での仕事前にひばりの二郎にしました。こないだ開業した東武東上線の上福岡にある讃岐うどんの店「條辺」はいずれいけたらとは思っています。やっぱり巨人ファンとしては行かなきゃいけないとは思っています。今の巨人の状況は何かとつらいです…。

12時45分ごろに到着したら3人ほどの待ちでした。案外すいていました。もしかしてレンゲを置かなくなったことと関係あるのかなぁ?今までの客層が「近所の主婦」という人も結構多くて二郎にしてはかなり間口が広い感はありましたから。この日は店内には3才くらいの子を連れた母子がいてなかなか大変でした。前のロットも自分のロットも3人分でしたから。 子供に関しては「子どもにとって二郎って正直居心地悪くないですか?」というのを感じる以外には特にないです。実家に帰ると姪っ子がいて楽しく遊んでいる状況ですから子供に関しては構やさしい目で見ているつもりです。

今回も小豚野菜にんにく700円にしました。昼の部は女性助手との二人です。

スープに関しては「ひばりってこんなに濃厚だっけ?」という感じでした。最近地方のインスパイア系ばっかり食べていたから基準がずれてきたのかなぁ?二郎に関してはある一定の間隔で食べていないと評価基準ずれるなぁというのを感じているところです。スープは割と乳化しつつも神保町っぽさもあるようなしょうゆ強めの味わいでした。豚はパサのも何枚かはあったけどまあまあの出来栄えで満足しました。野菜は多摩地域にしてはクタな味わいでして特徴は出ているのかなと。ただ野菜→豚・にんにく→野菜という順に盛り付けるので一見の盛りが野菜しかないように見えるのがちょっと寂しいです。

麺は二郎基準で考えるとやや細めの縮れタイプです。かなりスープを吸いやすい仕様になっていてゆっくり食っているとやばいです。 なのでここではある程度の速度で食べたほうがいいのかなというのは感じるところです。

投稿者 91E : 2008年04月22日 20:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1387

コメント

桜台には何度か行っており、小生にとっては比較的足が便利なために、一度は行きたいひばりですが、いまだ行けていません。
 この記事を見るかぎり、直系としては、麺などややユニークな部類になるのでしょうか。いずれにしろ、近々一度出かけなくては・・・と。

投稿者 : 2008年04月23日 06:42