« 三田本店 | メイン | ひばりヶ丘駅前店 »

2008年04月21日

春蘭

14日の昼食です。実は最近PCを買い換えました。さすがにWin98の頃に買ったものだったので十分でしょう。そんなわけでもろもろの移行作業やらでここをアップできる状況じゃなくすっかりたまってしまったのが現状です。これからじっくり片づけていきます。

この日は久々に板橋方面での仕事だったのでmixiの地域コミュを見ていたところこの店の評判がいいので行ってみることに。


住所:板橋区高島平1-38-11
営業時間・定休:11:30-14:30 17:00-23:00 水曜

いわゆる中華料理屋です。ご主人は中国出身の方で割と本格的に修行していたようです。接客担当の奥さん(と思われる方)は日本人です。席数は四人掛けテーブルが四つに六人掛けテーブル一つのこじんまりとした店内です。今回は四川担々麺780円と水餃子100円を注文して十分弱で出てきました。

 

一週間前のものをメモなしで細かく思い出すのは正直なところ困難です。なので今回は極めて大雑把な感じになることをお許しください。あと撮影時に見事な手ぶれをやらかしてしまいましたのもお許しください。とんこつベースのスープでして味噌の濃厚な味わいがあります。担々麺って味噌ベースなんだよなぁということを実感できる一杯でして、率直な印象としてはむちゃくちゃうまかったです。自分が今までの人生で食べた担々麺の中で一番おいしいなぁとさえ思いました。それだけで満足した感じだけは伝えられたかと思います。本当に自分が満足した場合はグルメリポーターもあまり言葉を発せられなくなりますが、そんな感じです。とにかく「うまかったなぁ」という印象が強くてそれ以外の情報があまり残らなかったという感じでしょうか?ご飯も頼めばよかったなぁと後悔しました。

締めには水餃子を。

個人的にかなり気に入りましたので、この界隈で用事がある時にはランチメニューを食べることにしよう。麺類だけじゃなく普通の回鍋肉などもあるから次回はそれを狙います。

投稿者 91E : 2008年04月21日 11:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1386

コメント

コチラではお久しぶりです。

春蘭、先日ヤリました。
確かに衝撃の受けた坦々でした。
値段はアレですがボリュームもあるし。
ライスと共にだと尚映えます。

投稿者 QT鈴木 : 2008年04月22日 21:07

遅くなりました。

そう思っていただいてこちらとしてもうれしいです。
ラーメンにマヒしているので780円を普通くらいに思ってしまう自分が悲しいです…。

やっぱりライスで完結してこそのメニューですね。

投稿者 91E : 2008年05月20日 14:36