« 浅草背脂チャッチャ系連食 | メイン | 2008年3月の記録 »

2008年04月05日

まるや東武池袋日光会津物産展

実は4/3.4とラーメン遠征をかましていまして、かなりストックがたまってやばい状況ですが、それにもまして3月分のストックも1つたまっているのでまずはそれを片付けます。

3/25-4/1にかけて池袋の東武百貨店で行われていた日光会津物産展の中で「喜多方老麺会初代会長の店」として知られる「まるや」が出展しているので3/31の昼に行ってきました。到着すると外には5人ほどの行列でした。今回はポスター写真を見て「チャーシューがうまそうだな」ということでチャーシュー麺850円を注文。行列開始から15分くらいで着席し、着席してからは7分ほどで出てきました。

喜多方ラーメンの特徴(と自分が勝手に思っている)ですが、量はあまり多くないです。複数のラーメン店で「喜多方老麺会」というのを作っていることもあって最初から連食してもらうことを想定しているように感じるのですがどうなんでしょう?スープに関しては割と乳化していて豚や鶏がらのだしの味わいを強く感じました。昨年末に喜多方ラーメンに何軒か行ったのですが、そこで食べたのよりはスープの脂濃度などは濃かったように感じました。チャーシューはばら肉べースのが6枚ほど。正直なところ普通のラーメンから100円増えただけなのであまり劇的に増えたという感じはないですね。あとメンマはやわらかめので甘く煮てありました。

麺は喜多方ラーメンの平打ちのもちもちとした加水率高めの縮れ麺です。若干透明感もありました。量は喜多方ラーメンの平均的な量でして、普通のラーメン屋よりも少ないです。実はここに来る前に家で「ごま担々つけめん。麺240g」を食べていたこともあったので、逆にちょうどいいくらいの量でした。この「ごま担々つけめん」はエバラの「ごま担々麺の素」80ccに水120ccを入れただけのものをつけだれにしていただくのですが、これが信じられないくらいうまいんです。普通の担々麺として食べたこともありますが、このつけで食べたほうがうまいです。具に関してはひき肉を入れてもいいとは思いますが、この辺はお好みでどうぞ。

4月1日から麺の値段が上がるのが気がかりです。いったいこれからどうなるんだろう?

投稿者 91E : 2008年04月05日 08:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1373