« 喜多楽 | メイン | 銀のくら »

2008年02月25日

ちょもらん麺

23日の昼食です。翌24日が寒いからフェブラリーステークスの馬券を買っておくという目的と23日の昼2時半からオアシス21で行われる小泉エリマジックショー&トークショーを見るという目的で出かけました。小泉エリといえば「ごはんリレー」です。東海や福岡や札幌や富山など一部地域の人しか知らないかもしれないけど、CBC(TBS系列)制作のノブナガの1コーナーです。今ではすべりまくる芸人としてテレビによく出ているペナルティのワッキーも注目度が高まったのはこの番組の中の地名しりとりです。地名しりとりのワッキーを見ていると「面白くはないけど人の懐に飛び込むのがうまい芸人」であり、今の彼はそのよさが生かされていないように感じます。

順番は前後しますが小泉エリは緑色の振袖ベースの服で出てきました。「ピンクじゃねぇ」という部分の違和感はありましたが、ちゃんとマジシャンなんじゃんというのは感じさせてくれました。トークの大部分は「ごはんリレー」ネタでしたが、自動二輪の免許を取ったとかの話もしてくれました。相撲の取り口を実況した部分はもっとやってほしかったなぁ。小泉エリのコーナーが終わったとたんステージの客が見事に引いてましたね。名古屋地区における人気は相当なものだなと。関東の人は知らないかもしれないですけど。「ランク王国」とかしょうもない番組をするくらいだったらTBSでもノブナガを流してほしいとは本当に感じるところです。

その小泉エリのショーが始まる前に行ってきたのがテレビ塔すぐ横にある「ちょもらん麺」。前はむつみ屋グループの店が入っていたのですが、その流れは継いでいるのでしょうか?入り口には魔裟斗からの花があります。

店内は10席のカウンターに4席×2のテーブル席という構成で、漫画や雑誌が多数あります。タッチパネル式の券売機が印象的です。店内には山田邦子からの花もありました。今回はちょもらん麺590円と味玉100円を。店員さんに食券を渡してから6,7分で出てきました。

スープはかなり乳化したとんこつベースに魚粉とゆずがかかっているタイプでかなり塩分高めです。スガキヤのスープをこってりさせたというのが一番近いでしょうか?ゆずのせいでそう感じない部分もありますけど、トータルの印象ではこれでした。ただ「しょっぱいなぁ」という印象もありました。野菜はゆでてクタ気味になったキャベツと細いもやしです。野菜増量は100円というのが何かせこいなぁと感じてしまいます・・・。あとはあぶったチャーシューが1枚。これは普通にうまいです。

麺は190gとあるようにデフォだと普通くらい。割と太めでもちもちとして縮れたタイプの麺です。卓上には摩り下ろしにんにくとブラックペッパーと酢と黒酢とラー油がありました。なので好みの味にしやすいというメリットはあるでしょうか?酢でしめればさっぱりします。ほかの目玉としてはランチタイム(16時まで)はご飯食べ放題というのもあります。

投稿者 91E : 2008年02月25日 08:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1341