« 藤味亭 | メイン | ちょもらん麺 »

2008年02月24日

喜多楽

22日の夕食です。この日は三井住友銀行に行かなければならなかったのですが、家から一番近いのが上前津なのでそこに行ってその流れで行ってきました。まぜそばである「デビル750円」「デブル(デビルより攻撃性のあるメニュー。1200円)」が今月をもって終了とのことですから。その前々日にもいけるチャンスはあったのですが、にんにくを入れるとやばかったのでそのリベンジという意味もありました。最近名古屋では急激に油そば(まぜそば)が流行となっています。特にこの店は東京のラーメン店の人とのお付き合いも多いみたいなのでこのメニューを取り入れるのは必然なのかなと思います。

場所は上前津の三井住友銀行からひたすら南に歩いていって10分ちょっとくらいで到着するところにあります。店内はカウンター10席くらいと4人がけテーブル3つという割と広い感じです。ランチ禁煙ですが、夜も禁煙と思われるのでご注意ください。

店主ブログで「最近はデビルばっかりで正直しんどい」とのことで申し訳ないなぁと思ったのですが、頼んでしまいました、デビル750円を。ラーメン屋で食べるだけで4桁使うのはもったいないのでデブルはできませんでした。注文するとあるとのことなのでラッキーでした。結構時間がかかるといっていたように10分くらい待ってようやく出てきました。

どんぶりは思ったよりも小さめです。たれは東片端のら・けいこ(以下「らけ」で)デブセブよりは薄めで甘めだなぁというのが第一印象でした。とにかく割りと甘いなぁというのが印象です。具はあぶったバラ肉とらけよりはゆでているもののかなりシャキなキャベツとらけより一回り細くしてラー油につけたメンマと挽肉でした。

たれはデブセブより薄めで甘めでした。具はあぶったバラ肉とらけよりはゆでているもののかなりシャキなキャベツとらけより一回り細くしてラー油につけたメンマと挽肉でした。麺はわりともちもちとした感じ。量はあまり多くないです。後は別皿にカレー風味のものが出てきましたが途中でがらっと味を変えられるのは有り難いです。

麺はわりともちもちとした感じでしたが、量はあまり多くないです。後は別皿にカレー風味のものが出てきましたが途中でがらっと味を変えられるのはありがたいです。どうしても油そば(まぜそば)の最大のネックは「味に飽きる」という部分なのですが、食べる側主導で味を変えることができるというのは本当にありがたいです。全体的に上品な味わいですが、今月で終了というのは食べる側としては残念です。もっともこの店は限定メニューとか熱心なのでまた別の形のがでてくるのではと思います。

投稿者 91E : 2008年02月24日 14:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1340