« くるまや2店 | メイン | どっと屋 »

2007年12月01日

東池おはこ大勝軒(巣鴨大勝軒)

本日12/1に巣鴨に大勝軒がオープンするということで早速行ってきました。この界隈は「がっつり食べたいなぁ」と思った場合にどこを選ぶかというと地蔵通りから都電荒川線までいってその線路を越えたところにあるファイト餃子(ホワイト餃子の技術提携店)くらいしかないですから。そういうわけではそれだけでもありがたいなという期待もあります。あとは山岸さんが事実上引退してからは店長として東池袋大勝軒を仕切っていた人が開店したというのもちょっとした期待感もあります。というわけで11時に入店。

場所はJR巣鴨駅から山手線を大塚方面に歩いてゴルフの打ちっぱなしが見える橋にたどり着いたら左に曲がりコンビニの対面になります。時間は巣鴨駅からは5分も見れば到着できます。住所は豊島区南大塚1-31-21です。なお営業時間や定休については現段階では店内掲示もなかったしわかりません。あまりに店員さんがテンパっていたので聞けるような状況じゃありませんでした。ちなみに山岸さんは開店直後にはきていませんでした。

11時に入るとぎりぎりカウンター席があいていてそこに。カウンターに12席。壁に向かったところに2席。6人がけテーブルが1つという構成。割とスペース的には広いなという印象。テレビも置いてあるところは東池袋を踏襲したのでしょう。6人がけの席には関係者と思われる方がいてかなりうるさかったです。しかしもっとうるさかったのはカウンター。店員さんが不慣れな部分もあったようで店主(東池袋大勝軒で最後の店長をしていた人)がエンドレスにだみ声でどやしつけてました。まさに「前門の虎、後門の狼」という状況でうるさい店だなぁという感じで正直イライラしてました。だみ声である分威圧感も倍増です。唯一の救いは若い女性店員が結構かわいかったということくらいでしょうか?食券方式ではなく食後精算方式です。とりあえずはご祝儀的な意味合いで盛りチャーシュー950円を。注文してから10分くらいで。

つけだれに関してはぬるいもののすっぱさも甘ったるさもなくて自分としてはいい感じだなぁと思っていると下のほうに思い切り酢がありまして、最後のほうは酢の味しかしないぞというくらい入ってました。混ぜが甘かったのか、いわゆるダブルテースト的な効果を狙ったのかどっちでしょう?ベース自体はそんなに悪くも感じませんでしたが、それがとにかく際立ってました。

チャーシューは5枚でして大部分はパサだったものの2枚ジューシー感あふれるあたりがあり、なんか得した気分です。あとはやや甘めの味付けで歯ごたえもやわらかめのメンマが5本くらいとと小さいのりと半分のゆで卵でした。

麺に関しては卵の香りが強いタイプでした。やややわらかめのゆで加減でしたが、水切りは若干甘めで下に水がたまっていました。乾かないような効果を狙ってやる店もあるみたいですが、自分としてはしっかりときってくれている店のほうが好きです。量については大勝軒基準で見るとかなり少ない感じです。これらもある意味で巣鴨仕様なのでしょうか?とはいっても大盛りと注文するとでかいどんぶりで出てきます。(ちら見しました)

トータルな印象としてはもう少しオペレーションがこなれた頃にもう1回行ってみようという感じです。店を出るころには20人くらいの行列ができてました。今日は隣の店が休みだったから巣鴨に向かって行列していたのですが、隣の店が営業しているときにはどうするんだろう?

(追記)
12/2の昼頃通りかかったらこの日は逆方向の一方通行の道路の方面に行列していました。もっとも12時過ぎには行列ゼロでしたが。行列整理していた店員さんに営業時間と定休を聞いてみたら未定とのことでした。

(追記の追記)
営業時間と定休が確定しました。
平日 11:00-15:00 17:00-20:00(スープ切れ終了)
土日祝 11:00-20:00(スープ切れ終了)
定休 水曜日

投稿者 91E : 2007年12月01日 20:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1283

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東池おはこ大勝軒(巣鴨大勝軒):

» 07年12月14日付 本日のメモ from ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 というわけでまた間が空いてしま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月14日 21:15

コメント

おぉ!
職場の近くにこんなお店が!

相変わらず、コチラのサイトは参考になりますわ。
ありがとうございます。

「東池袋大勝軒で最後の店長をしていた人」というのは、もしかして目がいつも怒ってるストロング金剛系のオッちゃんですか?
もしそーだとすると、確かにウザそうです。。。
なんか知らんけど、いつも怒鳴ってるんスよねぇ、あの人。

ま、それでも大塚や滝野川よりも近くで大勝軒が食べられるのは貴重かも。
今度行ってみます。

投稿者 キャスバル坊や : 2007年12月02日 17:48

ありがとうございます。

まさにその人がここの店長です。
どなっているか外に出てくっちゃべっているかです。

自分としては現状においては正直なところ滝野川のほうが魅力ありますね。もうちょっとオペレーションが落ち着いたときに行くことにします。

投稿者 91E : 2007年12月02日 19:49

巣鴨にも大勝軒ができたのですか!
店長はあの方ですかぁ・・・^^;
なにはともあれ近々行ってみたいと思います。

のあも水道橋に移転したとの事で行ってみたいです。

追伸
最近2ケ月ぶり位に東池袋二郎食べたのですがやっぱりうまいですねぇ。
健康診断の都度脂っこいものはひかえるよう指摘されるのですがやめられません><b

投稿者 こう : 2007年12月07日 05:51

あのスキンヘッドっぽい方です。S木さんです。
のあはトンカツ屋になっています。

自分も献血できないくらいに肝臓の数値は悪いし、血圧も高めですがこんな食生活を続けていてどうしようもないです。

投稿者 91E : 2007年12月07日 21:37

美味しかったです
私は、野菜もりを食べました。前の大勝軒には無かったねニューが有りますし麺がとても良かったです、ただ、店の方が一人感じがとても悪く感じ、柴木さんは相変わらず元気ですし(^0^)年の上の女性の定員さんはとても感じが良かったです、まだオープンして間がないので仕方なんですが、(~0=~)若いのが?????店も込んで来たのに動かないで////~~~~睨みつけて居るみたいで、!!!とても気になり急いで食べて出て来ました。(^0^)その方がいなく成ったら又行きます。(^0^)ラーメン大好きですから。でも待つのは嫌い。

投稿者 ユキ : 2007年12月20日 00:49

自分は初日に行っただけなので、その後の展開はわからないです。そろそろ落ち着いてきたのかなぁとも思います。

自分は初日のは麺がやわらかすぎるように感じましたが、ご指摘のことも含めて年内になんとか1回行かなきゃとは思ってます。

投稿者 91E : 2007年12月21日 04:14

行ってきました。

確かにつけ汁ぬるいッスね。
あと、オイラんときは下にザラザラと砂糖がたまってたので、最後は甘甘でした。
ストロング金剛の怒鳴りもなく、雰囲気的にはまったり。

店員のオネーチャンは可愛かったです。

投稿者 キャスバル坊や : 2007年12月24日 15:40

女性店員の評判はいいですね。
スキンヘッドの人(S木さん)がどなっていなかっただけでもプラスです。

この時期でもつけ汁がぬるいとなるとずっとこんな感じなんでしょうね。相変わらずつけだれの混ぜは甘いようですね。

年内はどうも無理ッぽそうなので年明けに行ってみようと思います。

投稿者 91E : 2007年12月24日 22:51

本日の昼に初めて行って来ました。客は4~5人、予想外にすいてました。店員は店長と二人のおばさんのみで、期待のおねいさんは見あたらず。
あつもり野菜を注文。やたらと早く出てきたので、麺は茹で置きしていたみたい。ぶつ切りの短いのが多かったし。
味は大塚店よりは美味しいと感じましたが、食後に襲われる化学調味料感はどの店も相変わらずですね。

投稿者 いだう : 2008年01月28日 15:27

遅くなりました。

化学調味料は大勝軒には欠かせないと山岸さんがラーメンの雑誌の広告の中でも言っているようなのでセットでしょう。しょうがないかと思います。もちろん程度問題でして適量ならば無化調をうたっている店よりもずっと満足度は高いと思います。そもそも自分も二郎好きですからその部分に関してはあんまり言える立場でもないんで・・・。

ラーメン屋は変に早く出てくると不安な部分はありますね。大勝軒だと「手っ取り早く大勝軒」という使い方をあまりしないことを考えると、注文をしてからある程度時間があるほうがうれしいです。

女性店員に関しては申し訳ございませんでした。これを書いたきりなのでわからないですが、初日はそう感じたという部分でご了承いただければ幸いです。行ってもいいかなぁと思うと不思議と水曜日で休みだ~ということでがっかりというパターンが多いです。

投稿者 91E : 2008年02月03日 22:58