« 富士丸神谷本店 | メイン | 桜桃 »

2007年11月15日

のスた

14日の昼食です。この日は田町方面に3時だったので若干時間に余裕があるということで「いろんな意味でハードルが高い」この店に。前回は「二郎(系)の近隣店はそっちに行っちゃうからハードルが高い」というのをネタにしたのですが、今回は「営業時間の都合」「提供する杯数」の関係でハードルが高い店です。これに該当する店は他には、

・名古屋市今池の大丸→何せ深夜2時か3時からのオープンなので
・文京区本郷の助六→昼のみ営業で土日祝休み
・京都一乗寺のあきひで→臨時休業が多いらしい
・名古屋市池下の慈庵→これまた臨時休業が多い

人によっては「ラーメン二郎三田本店」も該当するかもしれないですね。昼のみの営業だし、土曜日はやたら混むとなるとハードルは高いです。ただこの店若干営業時間が変わりまして

営業時間・定休 11:00-14:30 火曜・木曜はプラスして18:00-20:00 土日祝休み

と若干いける度合いが増えました。でもハードルが高いのは相変わらず。というのは「きわめて回転が悪い」という部分によります。この日は昼の1時20分頃に到着して外には5人ほど。しかし店には入れたのはそこから30分後。暇つぶし用に買った週刊ベースボールも大筋は読んじゃったほどです。着席するとどうやら仕組みが以前とは若干変化していたようです。それは、

7人総入れ替え制になっていた

という部分です。あとは細めんがなくなって太麺だけになっていたのと撮影の際は一声かけてからというものです。なお「麺のゆで加減注文不可」「麺の増量不可(減らすのは可)」は相変わらずです。修行先の一つだった「さぶちゃん」みたくカウンターに丼を置いてスープを入れて麺をあげてトッピングをしてというやり方は健在。野菜もスープでゆでています。店主とのなんともいえない緊張関係がたまりません。

ちなみに今回注文したのはカレー900円。どんな感じかなぁ?と思いながら見ていると醤油だれを入れてからスープをちょっと入れて後はカレーを丼の半分くらいまで入れてました。凛は仕上げにカレーなのですが、スペースの問題もあるんでしょうね。そこに麺あげをして野菜と豚を載せて、にんにくの有無を聞かれて入れてもらうことにして出てきたのがこれです。

光の加減で見づらくて申し訳ございません。味としては普通のカレーに麺が入るくらいの感じでした。大沢食堂などで食べられるようなカレーラーメンと考えていいんじゃないかと思います。それに醤油も入っていたりするので塩分濃度は高め。食後ずっとのどが渇いていましたから。麺は太くてやや平打ちぎみで短めでやや柔らかめのゆで加減でした。かなりカレーのとろみがあったせいであんまりからまず実にすすりにくくて、普段二郎を食べるときよりもペースが遅くなって若干焦ってしまいました。量は二郎系ではやや少なめであるように感じました。豚はバラ肉の厚切りが二枚でした。薄く醤油の味もありなかなかでした。スープでゆでたクタな野菜は味がついていました。この店の狭さが生み出した知恵だと思いますが、自分としてはむしろ好きです。

そんなわけでこの日はカレーとニンニクのコラボをしたわけですが、やばかったのかなぁ?16日から一週間ほど名古屋にいますので(途中京都にも行く予定)、ちょっと二郎系がんばって食べておきたいなというわけでいま頑張ってます。

投稿者 91E : 2007年11月15日 10:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1267

このリストは、次のエントリーを参照しています: のスた:

» 今日の二郎系!! from 元キャプの酔いどれ二郎日記
ども。またもやちょっと久しぶりの更新です(^_^;) 11月になりましたね~。。着々と秋が深まってくる感じがするココ最近です。 今日もまた例の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月15日 15:05

コメント

こんばんは。
名古屋の慈庵ですが、閉店するという情報が出ています。(12月末?)
それと、本日富良野ラーメンに行ったところ伏見(女子大)のぎょうざ¥100券が券売機のところに引っ掛けてありました。

投稿者 しろくま : 2007年11月16日 00:02

ありがとうございます。

慈庵は臨時休業が多い+一度に二杯しか作れないという部分でハードルの高い店です。味はともかく採算という部分での不安は感じていました。

女子大は餃子を出すどころか、つけを中止にしているくらいです。

投稿者 91E : 2007年11月17日 00:05

こんにちは、

のすたの細麺は太麺とは違う小麦粉を使って
いてそれの価格がものすごくあがってしまう
為にやめざるをえなくったらしいとの某掲示板情報です。

野菜については大崎の方でも山中さんがいた
頃のある時期からスープの寸胴を区切って
スープで茹でるようになりました。
茹でた野菜から出汁がでるので開店直後と
閉店間際でかなりスープの味がかわってました。

投稿者 かめきち : 2007年11月17日 10:38

遅くなりまして申し訳ございません。

確かに現在小麦粉+豚肉+魚の値上げとラーメン店には逆風ですよね。
少しずつ値上げしている店or量を減らしている店が出てきているように感じます。

自分としてはあのスープで野菜をゆでるというのはかなりヒットだと思います。他のラーメン店でも取り入れてもいいように感じています。

投稿者 91E : 2007年11月21日 22:02