« 歌舞伎町店 | メイン | 呑助飯店 »

2006年12月28日

三田本店

前日までに年内グランドスラムを完了させたので、実家に帰ることもあって二郎納めに。どこで1年締めくくるべきか?を考えると帰省の流れも考えると三田に。三田駅のロッカーに荷物を突っ込んで11時10分頃に到着するとすでに裏の入り口でした。さらにその10分後には駐車場に達しようかという勢い。神保町や野猿といった店が年末年始休業に入っていること+二郎納めをしようという人で相当混んでいるようです。

高校生10人のグループもいました。普段食べにこられない層がこの時期に来るというパターンも目立つこともあってか普段の二郎とは何か違った雰囲気。結局50分かかってようやく着席。13番席(一番奥の席)でしたが、ここは板が浮いていてちょっと怖いです。次の順番ということもあって着席してから10分くらいで出てきました。相変わらず通称あるある助手とオヤジさんの間に会話はありません。小豚野菜辛めにんにくです。この日はあるある助手とオヤジさんが盛り付けを交互にしていたのですが、自分はオヤジさんの盛り付けでした。

この日のスープは醤油が強めの味わい。あとは脂からではない甘みも感じました。本当に来るたびに味が微妙に違っているというのは、三田に行く楽しみですね。麺は若干柔らかめのゆで加減。豚は若干パサ傾向があるもののまあまあの味わい。野菜はシャキシャキというよりは若干クタっとしたゆで加減でした。二郎納めとして大満足とまではいきませんでしたが、歌舞伎町で納めるよりはよかったかなという感じでした。

その後は田町に戻り荷物を取ってから帰省。久々に新幹線で帰りましたが、選んだのがよりによって

品川からのぞみ博多行き

だったので座れずじまい。結局2時間近くたちっぱなしでした。たちっぱなしで特急料金を取られるのは何か悔しいです。こういう混みそうなときはやっぱり東京駅から乗らないとダメです。あるいは博多行きはスルーするか。あとはJR東海にもSUICAみたいなカードTOICAが導入されたのですが、同じ財布の中に両方入れると使えないので注意が必要です。TOICAを使うときにはSUICAは抜いてください。東京に戻ったときは逆になるのかなぁ?

そんなわけでこれからしばらくは名古屋方面のラーメン(+α)ネタになりますので、あらかじめご了承ください。

投稿者 91E : 2006年12月28日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/986

このリストは、次のエントリーを参照しています: 三田本店:

» 二郎@歌舞伎町店 from 気まぐれブログ
もう何十回も行ってるんで特に書くことはないんだけど。なんとなく。 久々に「つけ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年01月19日 11:15

コメント

名古屋ネタ楽しみにしています。

投稿者 春日井 : 2006年12月29日 07:08

三田二郎は年内はいつまでやっているんですか?

投稿者 メンマくん : 2006年12月29日 09:50

>春日井さん

実はすでに一軒行っています。今日も予定では一軒か二軒あります。年内食い納めはやっぱりあの店かなというのを感じているところです。

>メンマくんさん

年内は30日までです。相当な混雑が予想されるので早めに行くことをお勧めします。

投稿者 91E : 2006年12月29日 11:09