« 鶴見店 | メイン | 戎 »

2006年12月18日

池袋東口店

17日の夜食です。前日散々飲んで家に帰ってくたばりながらも、自分の中で大好きな番組である新婚さんいらっしゃいを見るかなというタイミングで携帯を見たら、大学時代の同期から、

夜に二郎に行ってみたいんだけど・・・

なんてメールがありました。北関東に配属になって去年久々にmixi経由で再会した友人なのですが、「今日は東京に出てくるからせっかくだから食べてみたい」ってな感じでメールきてました。大学時代の友達なんて基本ゼロですからそりゃあOKです。とはいえこっちも二日酔いも絡んできついです。ちょっとでも横になっていると気がつけば寝ているというのがエンドレスです。本当にやばいです。やり取りの中で一旦は

夜9時に池袋の二郎に行ってみる?

という設定になり、サッカー中継やジャンクスポーツを見ていざJRの最寄駅につくと「別件飲みが続いているからてめえもこい」みたいな流れで付き合いました。って場所は北千住だったんですけど、自分の座右の銘の一つが

いつ何時誰とでも最初の一杯は絶対にうまい

ですから行くしかないだろうと。とりあえず少しではありましたが飲んで食ってしてしていると「お開きにして、池袋二郎行くぞ!」モード入ってくれたのでいくことに。もともと「年間グランドスラム」を目指す中で池袋は残していた店だっただけにある意味で渡りに船でした。北千住からは30分弱で到着。つくと店内に6.7人が前にいるくらいの状態でした。店外に行列がなくてラッキーでした。とはいえ夜の池袋東口は団体客が多いのでいろんな意味でリスキーです。実際自分が行列した直後に結構お客さんがきましたし。

結局行列してから15分くらいで着席して出てきたのがこれです。小豚野菜辛めにんにくです。

野菜は「マシマシ」にしなかったので案外無難な量でした。とはいえほとんどシャキシャキのもやしだでした。豚は若干パサな感じ。麺は二郎基準では若干細めでのど越しがいいタイプでした。パスタというのが一番近い感覚でしょうか?量はまあまああります。銭湯でカロリー消費しようと思ったらこの日はもろもろの事情でできなかったのが誤算です。

スープは乳化傾向の割とあっさりな感じ。ここまで白い色のスープはそうないだろうなって感じでしょうか?とはいえ食後に友人からもらった感想としては

・家系に案外似てなくね?
・日常こんなの食っていると絶対健康損なうって
・野菜って案外さっぱり感を出すのに必要じゃね?

というものでした。自分は二郎を家系の前に覚えたので二郎と家系はリンクしない存在なのですが、逆に覚えると比較の対象になりうる存在なのかなというある意味で新鮮な感覚を覚えました。冷静に池袋東口のスープを考えると色合いといい家系とリンクしうる部分はあるのかもしれないなとは思います。真中に関しては否定の余地はありません。実際もう献血できないですから・・・。とはいえ日曜日の二郎っていうのも難しい部分は多々あるので、

平日か土曜日に来てください

そこで連れて行ける店でもう一度判断してほしいなぁとは思います。最後に関しては野菜の優先順位は人それぞれなので各自判断していただくよりほかないだろうなぁとは感じています。これで年間グランドスラムには新宿二軒、めじろ台、品川のみとなりました。めじろ台が遠いですが頑張ります。

投稿者 91E : 2006年12月18日 22:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/974

コメント

>91E。さん
25か26でOKであれば、自分もめじろ台付いて行きたいです。どうでしょう?

投稿者 tateno : 2006年12月19日 03:34

わかりました。

26日はいくつかの店で「二郎の日」ということなので25日で。
あとでmixi経由でメッセ送ります。

投稿者 91E : 2006年12月19日 11:05

了解しました。

この「食日記」に「26day」ってサービスデーの話が度々載ってて、
「なんで26日なのか」と思っていたら、
「二郎(26)だから」なんですね。今頃知りました。

投稿者 tateno : 2006年12月19日 17:39

そうなんですよ。

上野毛や府中でこの日に普段は出ないトッピングを載せてくれるというイベントをしています。

この二軒はめったに行かないのですが、イベントの日には行ってしまいますね、やっぱり。

投稿者 91E : 2006年12月19日 21:15