« 六厘舎 | メイン | 甲信麺類三昧 »

2006年08月09日

神田神保町店

今日の昼食です。前日三田二郎の話になってとにかく「三田二郎食べるぞ」というのだけ決定していましたが、朝早くから、

今日は三田休み

という情報が入ったので「二郎を食いたい」というテンションに代替させ神保町に。11時より若干前に到着しました。何とかセカンドロットを確保できてほっと一息。本来だったら天気が良くないのは客をこさせない要因になりますが、二郎(特に三田、目黒、神保町)では、

涼しくて二郎日和なので却って人が来る

ようです。とはいえこの時期の昼の部は学生が休みということもあって比較的少ないのは間違いありません。この日もいつものように小豚700円を。iモードで高校野球をチェックするなどして待つこと20分くらいで出てきました。小豚野菜にんにくです。

この日の麺はいつになく固かったです。そして食べている最中で感じたのですが、麺がスープを吸いまくっていました。最後出て行くときにはスープが丼の3分の1くらいになっていました。そんなわけで麺の量が「大?」と思えるくらいに多かったです。二郎にしては若干細めの麺でボソボソとした食感でした。最後のほうはスープを吸ったこともありもちもちという食感になりました。

豚は醤油の染み込みが若干なかったもののジューシーで「これはダブルか?」と思えるくらいの量が入っていて、おいしかったのですが食べるのに一苦労。スープは液体脂としょうがとカネシの味がきいていてよかったです。野菜はしゃきしゃき感あるもののもやしが多かったですね。

そんなわけでこの日はいつも以上に量が多くて食べるのに本当に一苦労でした。おいしかったのですが、とにかく量が多かった~~。最初は明日名古屋に帰ろうと思ったのですが、単純に駒大苫小牧の田中を見たいという理由で、明後日にします。前のにも書きましたが、しばらく帰路の店+名古屋の店の記録が増えることになりますのであらかじめご了承ください。

投稿者 91E : 2006年08月09日 23:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/874

コメント

昨日三田二郎に行ったのですがあらためてこの時期座る席が大事ということを痛感しました昨日はエアコンの真下の席に座ることが出来美味しく頂くことが出来ました前回の券売機奥から考えるとそうとう違いますこの時期の着席順はかなりのギャンブルです次回もあたりを引きたいです(笑)あと最近胃が大きくなったのか大豚Wがとてもイージーに食べれてしまいちょっと怖いです大の麺ましということは出来るのでしょうか?(食いすぎか、、、)名古屋ネタ楽しみにしてます気を付けて行ってきてくださいでりゃぁ暑いと思うで(笑)

投稿者 一社の住人 : 2006年08月11日 12:58

三田は後ろ側の入り口付近かエアコンの下ならいいのですが、スープの近くになると悲惨です。どこになるのかがわかれば三田も行きたいのですが、なかなか怖くて勇気が出ないですね。

とはいえ今日から夏休みみたいですが。

もともと三田は小と大の差があまりない店なので、他の支店の大に比べると食べやすいかも。三田の麺ましは過去に1回しかみたことがないです。隣の学校の体育会の人でした。頼みづらいかと思います。

今日から名古屋なので、名古屋の店にもいくつかいければと思っています。

投稿者 91E : 2006年08月12日 13:13