« 初代けいすけ | メイン | ○二板橋南町店 »

2006年08月04日

大塚大勝軒

3日の昼食でした。前日神保町の二郎を食べたらどうも作業に集中できなかったので、この日こそは頑張ろうと巣鴨図書館まで。よく「腹が減っては戦はできぬ」とはいいますが、現実的には

腹が張っても戦はできぬ

といえるわけです。このフレーズは高校受験の際に出たフレーズだったのですが、強く印象に残っています。とにかくこれから何かしようというときに満腹中枢を満たしすぎるのも良くないということで選んだのがこの店。単純に巣鴨図書館から奥にひたすら自転車を走らせていたらちょうど大塚大勝軒のある道にぶつかっていっただけのことですけど。

到着するとあんまりお客も多くなくてすんなり。ここはカウンター席はなくてテーブル席が6個くらいある構成。スープ割が頼みにくいのがネックかなぁ?とりあえずはもりチャーシュー950円を注文。iモードを見たりしながら待つこと7.8分で出てきました。もりチャーシューです。

大勝軒にしてはかなり細い麺です。この辺は好みの問題というか「あなたにとって大勝軒とは?」という問題になるかと思います。あとつけだれの味も砂糖や酢や唐辛子があまり入っていない豚や鶏中心のシンプルな感じの若干薄めという感じでした。自分としては砂糖や酢が入りすぎたタイプのつけだれはあまり好きじゃないのでこれくらいでちょうどいいです。はっきり言ってスープ割不要です。そのままいけます。

チャーシューはつけだれの中に5枚。厚くて大勝軒にしてはジューシーなものでした。おいしいんですけど、麺の量もあいまって最後は若干苦しくなってました。あとはこれは好みの問題になりますが、麺の下に若干の水が残ってました。意図的にウェッティさを残すためという考えもありましょう。が、個人的には水を切ったほうが好きですね。

お勘定は食後にレジにて済ませます。とはいえ二郎を食べたときほどの満腹感というわけではなかったので、無事に作業を済ますことができました。4日の提出には間に合いそうです。本当は前日に郵送にすればよかったのでしょうが、それだと間に合わないので直接提出しに行きます。

投稿者 91E : 2006年08月04日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/869

コメント

91E。は、広い二郎や、昼食とかを作業しなかったの?

投稿者 BlogPetのじろう : 2006年08月04日 11:36

あなたと唯一と言っていいほど大勝軒に対する気持ちのベクトルは違うようです。さきほどホープ軒への思い出を語ってしまいましたがここ大勝軒へはご多分に漏れず聖地だったわけであの長蛇の列を経験してようやくたどり着くってやつです。おいしいラーメンを味わうにはこうした修行をしなくちゃいけねえんだと思ったもんです。そんなオレですがようやく最近つけめんナンバー1と勝される頑者を食いました。なんか色々な評価をされてますがヤな言い方をすればここも大勝軒フォロワーじゃねーか、ってラーメン通な連中からブーイングが聞こえそうな印象を持ったもんです。ちなみにここ大塚店はオレの大勝軒ランキングの中では最下位です。

投稿者 温泉好き@西巣鴨 : 2006年08月04日 11:50

大塚も東池袋も麺が入った丼の下にけっこう水溜まってますよね。
僕もあれはあんまり好きじゃないです。
あとチャーシュー3ヶ月くらいまえ行ったら薄くなってたけど元にもどったのかな?

大塚だと都電で向原に上がる途中の元蔵王のとこにに新しいつけ麺屋さんができましたよ。
メニュー曰く500gの大盛りを頼んだら300gくらいだったり甘かったりするけど
けっこう美味しかったですよ。

投稿者 tomos : 2006年08月04日 18:02

>温泉好き@西巣鴨さん

実は自分山岸さんがフルタイムで仕事していた頃に、東池袋で行列したことないんです。
なので山岸さんがフルタイムで働いていた頃、東池袋で提供されていた味がどんなものなのかはわかりません。いくつかの大勝軒に行った感じで「こんなんかな?」と判断するより他ないです。

実は自分、大勝軒の中では新板橋のなりたけが一番苦手です。その延長線上で今回の大塚のを「薄いけど、砂糖や酢が多くなくて自分好みに向かっている」と感じてしまいました。

つけに関しては21世紀になってようやく食べるようになった若輩者で、先達である皆様から学ばなければならないことは多々あることを日々感じています。(つけという存在は東京に出てきてはじめて知ったくらいですから)

とはいえ大部分のつけの人気店は、いくつかの大勝軒で感じた味わいをそれぞれの店主の好みにアレンジしたのかな?というのは感じています。

>tomosさん

もりチャーシューにしたこともあってか割と分厚いの入っていました。もしかしたらブレの範囲なのかもしれないです。

やすべえなんかは「みずみずしさを保つ」という理由であえて水分を残しているみたいです。この辺は店と食べる側のそれぞれの考え方ですね。

新しい店の情報ありがとうございます。あさってから高校野球が始まるので食事は遠征ではなく近場で済ませたいですから、早速行ってみます。

投稿者 91E : 2006年08月04日 22:57