« 神田神保町店 | メイン | 大塚大勝軒 »

2006年08月03日

初代けいすけ

昨日ソフトバンクの王監督が退院されました。その記者会見の中で「ラーメンが一番食べてはいけない食べ物」だという発言がありました。確かに消化には最悪な食い物であることは否定の余地はありません。気をつけなきゃなとは思いますが、気をつけているとは到底思えない食事は変わっていないのがいやはやなんともといったところでしょう。

さて31日の昼食です。その前日に一人暮らしの悲しい性「トイレに行っている間に書留郵便や宅配便」ということがありまして昼前に本郷郵便局に郵便物を取りに行った勢いでこの店に。未食のメニューが「辛いラーメン」と「カレーラーメン」と残っているので、カレーラーメン大盛790円を。ここは大盛も普通盛と値段が同じなのがありがたいです。5分ほど待っていると出てきました。

色としてはカレーという感じの色ではありません。クリーミーな感じに仕上がっていました。自分はカレーうどんやカレーラーメンを食べるときには「カレーカレーした感じ」が好きなのでちょっと寂しかったです。とはいえカレーの香りと中に入っているひき肉いためが非常にナイスでした。さらにこのスープはご飯との相性が本当にいいです。自分が食べたラーメンの中では天下一品のこってりレベルでご飯との相性がいいと感じました。あのクリーミーで若干重たい感じがむしろご飯とマッチするといったところでしょうか?麺はちりぢりのもちもちの平打ちタイプです。量は大盛にしたのですが、晩飯時には普通に「何か食べたい」と思えたことから平均的なラーメンの量かなという印象。

こんな食生活をしていることもあってか頭の血管が切れるなどして倒れてしまったとしても誰にも気づいてもらえないことの不安や今回の件を考えると、誰かと一緒に住むというのも大事なのかなとほんの少しだけ思いかけています。が、そうするための方法が「実家に完全に帰る」以外思いつかないのがつらいところです。実家に帰ると二郎(系)はら・けいこしか食べられないからなぁ、それは寂しいです。

投稿者 91E : 2006年08月03日 11:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/868