« 三田本店 | メイン | ○二板橋南町店(BlogPet) »

2006年03月22日

○二板橋南町店

ここの更新もずいぶん久しぶりになります。19日は昼からWBCの準決勝とディープインパクトの阪神大賞典を見るためにラーメンを食べている余裕はありませんでしたし、夜からは研究室の追いコンで気がつけばオールで飲めや歌えやの大騒ぎ(死語)。家に帰って寝て起きたら昼だったけど酒が残り、これまたラーメンどころではなくすしなど油分がないものを選んでしまいました。21日も11時からWBCというわけでこれまた昼飯にラーメンを食うどころではなく、21日の夕方ようやく久々にラーメンを食ったというありさまです。

自転車で5時50分過ぎに駆けつけると今回も一番確定。この時間に神谷本店なんて行ったら1時間コース確定ですから、それだけでもこの店の存在意義は大きいです。この日は開店が6時15分くらいでしたが、その頃には15人ほどだったことを思うと、20分くらい早く来ることでむちゃくちゃ楽になることを実感します。

今回はWBC日本優勝を勝手に記念し、豚入り950円+国産にんにく50円を。この日は行列中に喫煙する客などなど「うーん、これはどうかなぁ?」と思える人がいました。本当に行列中の喫煙だけはまじ勘弁です。逃げられないところで喫煙されると本当にきっついです。(単純にたばこのにおいがどうにも苦手なだけなのですが・・・)自分のイメージで「喫煙を注意すると逆ギレされる」というのがあるので、なかなかできないためその辺は本当に察してほしいです。

それはともかくとして開店して食券を置いて作業工程を見ながら待つこと6.7分で出てきました。奥のほうの席から見ると、麺ましも麺少な目もいるわけでもないのに相変わらず量のブレが強烈です。このロシアンルーレットを楽しむような感じもこの店の魅力とも言えるでしょう。豚入り野菜脂国産にんにくです。

自分がこの店に行く最大の魅力はなんといっても「しょうがだれ」。(あとは神谷と比べた場合の行列の少なさ)以前も書きましたが、本当にしょうがを一番うまく食べる方法はこれではないのか?と感じますね~。とりあえずはくたくたの野菜を崩し、甘くて噛み応えのある麺を減らし、その後で国産にんにく、しょうがだれ、脂を随時補充していきます。最初の比較的すっきりした(注:あくまで比較的です)味わいから、加えていくことで徐々に濃く力強い味に変化していく過程はまさしく、

一粒で二度おいしい

といっても言い過ぎではないでしょう。十分に堪能しながら次のロットが出されるくらいに完食。この段階で国産にんにくから発するエネルギーで体の芯から汗が出ている感じでした。直後に駆けつけた銭湯では本当に体が熱くてやばかったですね~。結局この影響は夜の2時過ぎまで出てしまい、草野キッドまでだらだらと見てしまいました。本当にダメ度がますます加速していると思える今日この頃です。

投稿者 91E : 2006年03月22日 10:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/749

このリストは、次のエントリーを参照しています: ○二板橋南町店:

» 打破するお♪ from 夜の蝶になるために(風俗半年目)
今日も何事も無く一日が終わった・・・。 携帯もならないし、本当にダラーと流れるような感じ。 よかったらメールしませんか?? 多分アドレスは下のほうに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月22日 10:32

» あ〜あ…とうとう食べちゃったよ ラーメン○二郎@神谷本店 from KITAMACHI NIGHT
ダイエットと二郎 言うならばケンシロウとラオウですよ 互いに認め合ってはいるけど そう、二人は戦う運命だった でも病気じゃなかったらトキが一番強か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月23日 11:04