« 三田本店(BlogPet) | メイン | 慈庵 »

2006年03月09日

スパゲッティハウスヨコイ

7日の昼食です。この日はすごく暖かくて天気もよかったので、名古屋城で散策するかなという気持ちになり名古屋市内まで。まずは大曽根駅のQB Houseで髪を切りました。ほぼ3ヶ月ぶりなのでずいぶんとさっぱりしました。その後は思いつきで栄まで。栄といえばら・けいこでしょうが、「最近平日昼の臨時休業が多いらしい」「というかこないだ食べたばっかりだ」ということからやめまして、候補として「ら・けいこを経営しているヒゲオヤジが新たに作った光泉」も考えたのですが、どうも気乗りがしなかったので「いっそのこと名古屋らしい店を」ということであんかけスパの有名店であるヨコイへ。

栄駅の地下街をまずはクリスタル広場(噴水+日産ギャラリー)から丸栄方面に移動し突き当たったところを左に上りその後右に上ると明治屋があるのでひとつまっすぐ行ってひとつ左に曲がると(順序はどちらでも可)、ビルの2階にあります。

かなり人気店なので時間に余裕があれば11時半までに行くことをお勧めします。今回はミラネーズ(ウインナー+マッシュルーム+ベーコン)にピカタ(薄切りの豚肉に小麦粉卵パン粉をまぶして油で炒めたもの)を載せたミラピカ1人前900円を。今までは1.2人前を頼んでいてこれが手ごろだったのですが、今回メニューを見ると1人前と1.5人前しかなく、せっかく名古屋にきたんだからもしかしたらほかの店もいけたら行きたいかも?という思いがあり1人前にしました。1.5人前にすると麺を油で炒めていることとソースの濃さを加味するとジャポネの横綱クラスになるかと思います。まずは付け出しのサラダが速攻で出てきました。

実はこれもなかなかの美味で自分は非常に好きです。ドレッシングの味がいいです。これを食べきるかどうかというくらいのタイミングでスパゲッティも出てきました。もしかして作り置き?そんな不安を感じてしまったくらいです。

ソースはトマトベースで片栗粉などでとろみを出してそれをスパイシーにした感じです。スープとまではいかないのですが、かなりとろみがあるソースでだからこそ「あんかけスパ」という名称になっています。味はというと東京で食べられるPasta de Cocoよりも重量感がありスパイシーの度合いも高く麺も太くそして若干芯が残ったくらいのいわゆる「アルデンテ」状態になっています。これも特徴のひとつですがスパゲッティにしては極太の麺を油で炒めています。

今回の盛り付けはあれ?と思うところ多々あるのですが、やっぱりヨコイはうまいなぁと素直に感服しました。もっともこのスパゲッティは賛否両論が名古屋内でもある食べ物で名古屋出身者が必ずしも好きではないということに注意は必要です。でも名古屋らしい食べ物という部分ではほかの地域の方にも一度食べていただきたく思います。

その後は大須まで移動し、ちょこっと買い物をしてからある計算が思い立ちとある店に行ってみたのですが、思いのほか長くなってしまったのでこれは別のテキストで紹介します。

投稿者 91E : 2006年03月09日 19:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/738

このリストは、次のエントリーを参照しています: スパゲッティハウスヨコイ:

» スパゲッティハウス ヨコイ 住吉店@栄 from シグナル・ロッソ。
中区栄3丁目、「スパゲッティハウス ヨコイ 住吉店」。名古屋名物・あんかけスパの有名店で、錦の本店が改装中だったためこちらへ。メニューには「ミラカン」「サ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年09月29日 10:29