« 上野毛店 | メイン | 麺屋武蔵二天 »

2006年02月28日

三田本店

そろそろ実家に帰ろうかなという時期なので二郎食いまくりモード突入してます。もともと三田に用事があったこともあって27日の昼食は三田まで。あゆみ書房で文庫本を1冊仕入れてから1時過ぎに到着するとちょうど頂上付近。文庫本を読んだりiモードをチェックしたりしていると20分くらいで店内へ。

この日は二人体制だったこともあり、かなり静かな店内でした。昔のように緊張しながら座っているとトッピングを聞かれたのでいつものように小ダブル野菜辛めにんにくにしました。

この日も野菜ははみ出るかというような豪快な盛りでしたが、麺は同一ロットに固め注文の人が3人いたということもあって若干やわらかめ。ここのところ三田はずっとやわらかめです。助手さんの交代がもしかして影響しているのでは?というのを感じてしまいます。どうなんでしょう?豚はこの日は「二郎にしては」細めにカットされていました。味のしみこみは悪くないのですが、若干パサついた部分も。スープも若干ぬるいようで全体的にはいまひとつだったかな?というのが正直な印象です。

とはいえこういう日があるからこそ「会心の日の三田」を楽しめるわけです。このまま実家に帰るのも何か悔しいからあと1.2回どこかで二郎を食べて満足してから、いったん京都に1.2日立ち寄りそこから実家に帰ることにします。京都では何をしようかを現在プランニング中です。

投稿者 91E : 2006年02月28日 14:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/727