« 三田本店 | メイン | 田丸(BlogPet) »

2006年02月22日

弘富

昨日の東スポを読んでいたらこんな記事が。

なんとお塩先生の自伝が発売されるか?というネタ。東スポの記事なので眉毛につばをつけながら読むのが正しいのですが、もし本当だったら絶対買ってしまいそうです。「ヒーロー不在のこんな時代だから、俺への負担も自然とデカクなる」「オマエらが今付き合ってる女はオレと付き合えないから仕方なくオマエらと付き合ってるんだ。」「俺の音楽にロックを感じない奴は二度とロックの本質に触れられない」などなどの語録を超える何かがあるといいですね。

すっかり溜め込んでしまいまして13日の分です。この日はお世話になっている方の母親がお亡くなりになったということで通夜・告別式のお手伝いに行くため八王子に。この日は自分が集合時間を「八王子駅の改札に午後3時半ごろ」と指定しました。15分くらい遅れる人が一人くらいいるだろうけど、それでもいいようにという時間設定です。名古屋は結構時間にルーズなので、それを見越した時間設定をしないとやばいんです。高校生の頃からの幹事体質でそれが本能的に身についています。

実際に3時20分頃に到着したので「どうせ遅れる奴がいるかもしれないし、せっかくだから八王子系ラーメンでも食ってやれ!」みたいな感じで、この店に突撃。場所は改札を出てから右に出てエスカレーターを下ってから右折。あとはひたすらJRの線路を新宿方面に沿いながら5分ほど歩くと到着です。

ん?一軒家?なんて思ってしまうのですが、この暖簾でラーメン店なんだとわかります。見るからに煮干のラーメンだということはわかると思います。

入ると客は自分を入れて二人。とりあえずはチャーシュー麺700円を注文。高校生以下あるいは予備校生は100円マイナスというスペシャルな特権があります。店内に置いてあったFRIDAYを読みながら待つこと5分くらいで出てきました。

八王子系ラーメンの特徴は「煮干ベースの醤油味」「刻みたまねぎ」なのですが、ここにもありました。煮干ベースといっても「煮干のみ」というわけでもなくたまねぎの甘味が相当に出ているなという印象。麺は中麺で茹で加減は若干やわらかめでしょうか?チャーシューは渦巻きタイプでスープとの相性はよくおいしくいただきました。やっぱり10日近く前に食べたものを思い出すのはつらいです。

満足して10-15分ほど遅れて到着したら、フルメンバーすでにそろっていて素でむられました。どうやら遅刻がビミョーなときは、のんびりとラーメンを食べている場合ではないようです。

投稿者 91E : 2006年02月22日 10:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/722

コメント

またまた世の中のおもしろいひと紹介ありがとうございます
お塩先生はコーヒー!紅茶!烏龍茶!(仮)で知りました
しらべてみましたがしらべるほどおもしろいひとですね
mixiでもいいのでまたおもしろいひと紹介お願いします

投稿者 アオトトロ : 2006年02月23日 01:02

お塩先生は知れば知るほど面白くなります。
mixiにも「お塩先生」というコミュがありますので見てみてください。

どんな精神状態であっても必ず笑えるツボはあります。

投稿者 91E : 2006年02月23日 10:14