« チキン弁当 | メイン | 天空 »

2006年02月07日

好来お台場ラーメン国技館店

前日、名古屋から新幹線で直接田町に行った際に荷物をロッカーに入れたら見事に取り忘れてしまいました。なので本日とりに行くことにしました。とはいってもただ「二郎を食べて荷物を取る」ではもったいないような気がしたので、せっかくだから現在フジテレビでやっている「ユカギルマンモスミュージアム」に行ってみることにしました。

となると降りるのはゆりかもめの台場駅です。台場駅といえばラーメン国技館が入っているアクアシティがあるところ。到着したのが12時ごろというまさに昼飯時ということもありここで昼食をとることに。5階の奥のほうにあります。こんな入り口です。

満州屋が一番は名古屋のラーメンテーマパークでもそうだったのですが、やたらと呼び込みの声がでかいです。自分はこういうのが嫌いなので本当に萎えます。それで選んだのがある意味で消去法に近いのですが、ここ。呼び込みをしていたのですが、実は行ったことがないという理由です。自分にとって「好来」というとどうしても出身地の名古屋のラーメン店を思い浮かべてしまうのですが(このラーメン店が進出していたら無条件でここに決定でした)、こっちはどんな感じなんだろう?ということで見てみることに。読み方は名古屋のは「こうらい」で、こちらのは「はおらい」だそうです。

到着すると時間帯もあってか店外に5人ほどの行列。とりあえずは券売機が外にあるので黒チャーシュー麺味玉1000円と写真で見てすごくおいしそうに見えたのでイカシューマイ1個200円を。10分くらい待ってようやくカウンター席に着席。着席してから5.6分で出てきました。

黒いです。って黒が売りなのですからそりゃあそうです。この黒さはマー油です。味わいとしては全体的にさほど重たくなくすんなり食べられました。麺は粉っぽく細め。これだったらすぐに茹でられると思うので5.6分も待たされたのがちょっと不満に感じてしまうかも。きくらげが載っているのも熊本ラーメンの特徴でしょうか?あとはフライドガーリックの香りがなかなかナイスです。チャーシューはバラ肉ですが、味もしっかりついていてジューシーでなかなかおいしかったです。スープが若干ぬるいかも?と思いましたが、とんこつラーメンはそんなものかもしれないです。あまりに調子に乗って替え玉100円を頼んだのですが、その合間にイカシューマイを。

正直なところイカといわれなければ「イカなんだ~」とわかりづらいのですが、まあまあおいしかったです。順番としてはやっぱりラーメンの前に食べたほうがいいです。結構淡い感じの味なのでラーメンの後だと埋没してしまいます。

それで替え玉が出てきて食べました。自分でにんにくを摩り下ろすことが出来るのですが調子に乗って2個も摩り下ろしてしまったので結構においがやばかったですね。この日自分の近くにいた方には申し訳なく思います。なんつっ亭の人が習ったお店の支店ですので、ここの行列がいやな人にはここはありなチョイスだと思います。

その後はユカギルマンモスミュージアムに行きましたが、愛知万博のときの1時間待ち、見られるのは2分を思えばゆっくり見られて本当によかったです。愛知万博のときなんて動く歩道の上に乗せられて移動でしたからじっくり見ることもできなかったです。今回じっくり顔を見ることが出来てよかったです。以下の写真はマンモスの模型です。

その後は田町に戻ってとある店に行ってきましたが、その記録はまた後にします。

投稿者 91E : 2006年02月07日 16:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/710