« 環七新代田店 | メイン | 好来お台場ラーメン国技館店 »

2006年02月06日

チキン弁当

4日の昼飯でした。4日は飲み会が入っていてそれに行こうかなと思っていたのですが、朝なにやら電話がなりました。最近高血圧などにより朝起きるのが比較的早いこともあって起きてました。うちは現在普通の電話とFAX機能のあるプリンターの2ヶ所から電話が鳴るので以前に比べて音も倍増というのもあって普通に電話に出ました。

またパソコンが動かなくなった。どうしていいかわかんないから帰って来い!

という父親の声。せっかくの久々の飲み会だったのですが泣く泣くキャンセル。そのまま新幹線に乗り込むことにしました。そうしているとふと思い出したことがあるので、それを実行することに。

伊藤理佐のおいピータンに載っていたチキン弁当を食べよう

第3巻にネタにされているのですが、こんな話です。遠距離恋愛で振られたオンナノコの隣に座った大森さん(メインキャラ。おいしそうに飯を食べる、食にこだわりを持つ太目のサラリーマンがチキン弁当を2つかっくらっていたのを見て、その彼女は「次に新幹線に乗る際にはこの弁当を食ってやる」という目標を立てて立ち直るという話です。

それを思い出したのでチキン弁当を買うことに。弁当屋を3軒目くらい探したところでようやく見つかりました。

このパッケージだよ~。まずはそれに感動。とりあえずは「足りないかもしれない場合」用におにぎり2個とスーパードライ500ml缶を1本も一緒に新幹線に持ち込んで食いました。これを食べるきっかけを作ってくれた親に感謝。この派手派手なパッケージを開けるとこんなんでした。

右がから揚げ、左がチキンライスという「いかにも重たそうな鶏肉尽くし」の弁当でした。これを見たらそりゃあビールは必須アイテムです。飲まないという選択肢は自分の中には存在しません。弁当が冷たかったのがちょっと悔しかったですが、そんなものはどうでもいいです。とにかく「おいピータンネタ」を何かひとつ実行できたというのが個人的には満足です。次なる候補は高田馬場の餃子店「ムロ」です。

新幹線というのはのんびりと酒を飲める環境にあるのですが、常時ゆれているので意外と酔いが回るのが早いです。油断なりません。チキン弁当とビールがとにかく胃にもたれてやばかったですね~。東京駅から新幹線に乗る際にはお勧めのプランですのでビールが好きな方はぜひとも実行してみてください。

ちなみにその後の名古屋での生活はというと4日の晩飯「家族で回転寿司」、5日の昼食「コロッケ+α」、5日の晩飯「家族でひつまぶし」、6日の昼食は「パン4個」というものだったためラーメンは1回も食べていないし、写真撮影も1回もありません。6日夜は東京に戻ってきましたが、スーパーで焼き鳥12本を購入しそれを家で食いました。ちょっと間抜けなこととしては田町駅のロッカーに荷物を忘れてしまったので明日の昼は二者択一です。

投稿者 91E : 2006年02月06日 20:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/709

コメント

遠出お疲れ様です^^ 新幹線でチキンをつまみながら飲むビールは格別ですなb
意味もなく新幹線に乗りたくなってきました(笑

投稿者 こう : 2006年02月07日 00:45

うわー、懐かしいです。
自分が幼い頃(20年位前)、田舎に帰るときの定番でした。新幹線=チキン弁当でした。
まだ売っていたんですね。これの兄弟みたいな弁当も確かあったような?
思い出の一品です。

投稿者 timtim : 2006年02月07日 00:48

>こうさん

そうでもなけりゃこんな理由で実家に帰るメリットはないです。
小さな楽しみを見出さないとダメですね。
やっぱりチキンにはビールですね。

>timtimさん

自分は最近存在を知ったので昔からあったことが驚きです。
新幹線に乗るようになったのは20歳を過ぎてからですからあんまり知らないというのが大きいです。
兄弟みたいな弁当というのも興味深いです。

投稿者 91E : 2006年02月07日 16:20