« 神田神保町店 | メイン | 蓮爾登戸店(BlogPet) »

2006年02月01日

どっと屋

この日は仕事の書類提出日。前日までに仕上がっていれば郵送という素敵な手段が使えたのだけど、若干遅れてしまったので直接提出することに。そのため雨の中江古田まで。染谷製麺は去年の7月末を持って閉店してしまったし、こないだYahmanには行ったのでひねりもなくここに。

12時半ごろに到着すると店内には5.6人ほど。学生が春休み突入ということがあるのかもしれないのですが、それにしても寂しい限りです。券売機を見て「寒い中あえてつけも悪くないな」と思っていると、

つけも品切れになっていました

まじですか?油そばに続いてつけもなくなってしまいラーメンのみになりました。当分ここに来ることはないのでスペシャルに食ってやろうということでラーメン550円+豚120円×2枚+味付け玉子70円+メンマ100円にしました。店に置いてある週刊文春を読みながら待つこと5分くらいで出てきました。意外と早かったです。なおこの日は40代くらいの方が作っていました。トッピングは面倒なので全部入れてもらいました。

第一印象としてはトッピングを入れすぎたこともあってかスープがかなりぬるいなぁというものでした。あとはSさんの経営店にしては麺がボキボキじゃなくなにかソフトな感じになってました。若干細くなっていましたし。ちょっとびっくりです。行くたびに何かが変わっているので定点観測するには面白い店かなというのは感じます。チャーシューはSさんの経営の店にしては分厚くて大きめ。2枚入れたので食べ応えが十分で最後は苦しかったです。味そのものは悪くなかったです。野菜はかなりくたくたに煮てありましてもやしが中心です。メンマは○二よりは薄味くらいのような味わいでした。味付け玉子は100円しないところが良心的だったです。何か50円から90円の間だと得した感があってついつい入れてしまいます。

最後はホワイトペッパーを入れて完食。その後で書類提出しに行ったのですがにんにく臭くなかったかなぁ?これからもう一つの仕事を片付けて、明日はさらにもう一つの仕事を片付ける予定です。明日は久々にあそこにでも行くかな。

投稿者 91E : 2006年02月01日 17:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/705

コメント

(≧∇≦)アハハー♪
91Eさん今日はどっと屋に行かれたのですね、ぽぱいは結構どっとる事が多いので、けっこうニアミスだったりして~(笑)

今月からラーメンの記事をドンドン入れていく事になりました(後には引けないよう自分を追い込みました)。
サブタイトルは「【都内で食べる事のできる「ご当地ラーメン」を北から順番にレポして行きます。】です(笑)
せっかく東京に住んでいるのだから、全国のラーメンを端から食べてやろうと思ったのがきっかけなんですよ。
91Eさんと同じ取材店に行きましたら、TBさせて頂いてもよろしいでしょうか?

投稿者 ぽぱい : 2006年02月01日 22:29

江古田に降りる用事があったので今日はたまたまです。その用事は4月か5月のある1日まではできないはずです・・・。

都内で食べることのできるご当地ラーメンですか。
その店に行くためにわざわざ遠征するとかしなきゃいけなさそうですね。
高田馬場のスガキヤにいかれる日を楽しみに待っています。TBは大歓迎です。

投稿者 91E : 2006年02月01日 23:17