« 大沢食堂 | メイン | 一秀 »

2005年09月26日

上野毛店

今日から仕事になりました。とはいえ初回から頑張ろうというテンションでもないので早々に終了。来週からはがんばりますということで。。。上野毛店夜の部オープンが18時なのでそれまで時間つぶしに一人カラオケ。平日の昼間だったらネットカフェに行くよりも安上がりですし、それなりに運動にもなります。1時間とちょっとやったところで終了し、巣鴨から渋谷に行ってそこから上野毛というルートを辿りました。田園都市線で行ったのですが、人は多いですね。日ごろ緩々の三田線ライフを送っている自分にはきつかったです。

それで上野毛店に到着すると男女数名の集団が。。。二子玉川にテニスコートがあるのでその流れできたようです。結局行列開始から25分くらいでようやく着席できました。普段の三田の40分くらいの行列よりも精神的に長く感じました。ちなみにその集団は隣り合って座っていたので店内でも会話してましたし、前のロットだったのですが出されてからも会話しつづけてました。ちなみにその集団、自分が片付けるときにもまだ座っていました。なのでこの日の上野毛は回転が悪かったように思います。自分よりも後ろのポジションにいた人は気の毒に思います。

この日の店員さんは伊藤芳朗弁護士に似た人はいなくてサッカー日本代表の高原をほんわかさせたような助手さんと坊主がチョット伸びたくらいの比較的がたいのいい麺あげ担当の人の二人でした。実は夜の部に行くのは初めてなのですが、ここもシフト制を導入しているのでしょうか?昼の部に行くと大抵は伊藤弁護士に似た人が麺あげをしていたのですが、違っていたのでちょっと違和感。もちろん美味しく提供していただければこちらとしては問題ありません。

ここには豚を目的にしていくので小ダブル850円に味付け卵100円にして小ダブル野菜辛めにんにく鰹節です。上にかかっているのが鰹節です。鰹節の味をシンプルに味わうためにらキムチはなし。

鰹節は鰹節パックを一袋分上に野菜の上にまぶしてくれます。辛めにしたこともあってスープと鰹節の相性はそんなに悪くはないですが、塩分濃度がかなり高くなります。食後2時間以上が経過した現在でも喉が渇いています。スープとの相性という観点からすればやっぱり新代田ほどではないですね。あの攻撃的なスープに鰹節はなんとも言えずあうんだよなぁと思うのですが、ここだと「そんなに悪くない」という表現が一番妥当なように感じました。

豚についてはやっぱり豚目当てで行く店だけあってうまい部分はうまいのですが、豚二本が半々に入ったようでジューシー部分とぱさぱさ部分があったのが個人的には残念でした。野菜は塩分濃度を下げるのにはありがたい存在で、いつもは2割ほど残してしまうのですが(ごめんなさい)、この日は全部平らげてしまいました。麺は同一ロットに固めの人がいたので若干柔らかくなってしまってました。固めのほうが好きという人は固め注文したほうがいいかも。

ちなみに来月の26日は水曜日です。個人的にはいけるかどうかがかなりビミョーな曜日です。バターもしくは現在あるトッピングの無料でないならばがんばって行こうとは思います。ちなみに今日は上野毛のにおいが二郎の香りにかぶさってしまってほとんど不快感を感じませんでした。「上野毛のにおいが気にならないという感覚」がわかりました。

投稿者 91E : 2005年09月26日 21:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/545

コメント

1900頃に行きました。
26日とはいえ15人くらい並んでてたうえ、
妙に流れが悪かったので、余波があったのかもしれません。
2000過ぎに店を出たときは3人くらいしか並んでなかったですからね。困ります。
なお、僕は夜の部しか行ったことありませんが、いつも高原似の人&がたいのいい麺あげ担当の人のシフトだと思います。

投稿者 koneda : 2005年09月26日 23:10

自分もテニスっぽい男女の集団にあったことがあります。
そうなると運が悪かったと思うしかないんですよね~。
彼らはずっとしゃべってて店内が二郎じゃないような雰囲気になりますからね。

自分の時は無茶な注文して残してるのがほとんどだったのでかなり腹が立ったのですが、いかがでしたか?

投稿者 た○ま : 2005年09月27日 00:30

>konedaさん

実は自分その頃に食べていたか出たくらいと思います。ニアミスですね。
次のロットの人が片付けても食べている人がいたというのは回転に相当影響あると思います。

昼と夜とで全然人が違うんですね。健康のため夜の二郎はなるべく避けているのですが、店によっては(あまり臨時休業しない店)だと、メンバーによって味が違うということもありましょうから夜も食べないとダメですね。

>た○まさん

自分は夜に行くのが初めてだったので、テニサの集団に遭遇したのは初めてでした。
昼だとテニス中か前なのでさすがに二郎はないですから。

やっぱり二郎で私語をされるとなんだかなぁというのは思います。聞きたくもない会話が聞こえてしまうのもむかつきますし、そもそも遅くなって回転が悪くなる可能性が極めて高いというのも嫌ですね。

今回は無茶な注文という人はいませんでした。それがせめてもの救いです。

投稿者 91E : 2005年09月27日 09:11

メールのほう届きましたでしょうか?
僕のまわりではメールのトラブルが多いので心配です


あのーーー いつも思うんですが 上野毛 ってなんて読めばいいんですか

かみのげ ですか? うえのもう ですか?

投稿者 アオトトロ : 2005年09月27日 10:53

「かみのげ」です。
余談ですが、大昔は多摩川が今よりも神奈川寄りを流れていたため、対岸の川崎市に「下野毛」という土地もあります。
上野毛の隣りの「等々力」も川崎に同じ名前の土地があります。
いずれも大昔は同じ土地だった・・・と小学校の授業で習いました。

投稿者 世田谷区民 : 2005年09月27日 11:19

世田谷区民さん超早いコメントありがとうございます。
自分のなかでは長い間謎でした(笑)

投稿者 アオトトロ : 2005年09月27日 13:36

>アオトトロさん

メールは届いていますよ。
ただBlogを集中的に更新したらしらふでのんびりと言う状態がないのでしばしご勘弁を。

>世田谷区民さん

ありがとうございます。
下野毛って聞いたことありますね。
あと等々力も不思議に思ってました。
個人的にはここに二郎ができてくれれば面白いのになぁと思ったのですが、5キロルールからするとまず無理でしょうね。

投稿者 91E : 2005年09月27日 14:17

おそらく下野毛のちょうど対岸らへんが上野毛ですね
多摩川はさんで神奈川のほうにすんでるので
同級生とかに下野毛住んでる人いっぱいいます

上野毛の豚はどうもあの眼鏡さんがいるときのほうが
比較的あたる確率が高い気がします
あの豚のボリュームでパサパサだと
とてもじゃないけど全部は食べるきおきませんなぁ

とかいいつつもおいしいからやっぱり通っちゃうんですけど。

投稿者 nost : 2005年09月27日 21:14

そうですね。

確かに豚に関してはいつもほどの満足感を感じることはできませんでした。
「美味しい豚にあたるとすごくうれしい」という観点で基本的に豚ダブルに行ってしまうのですが、ぱさぱさだと地獄ですからね。

上野毛は「豚がうまい」と「店のにおいがやばい」というのですごく迷うのですが、店のにおいになれてきたのかなというのは思うので行く機会は増えそうです。やっぱりメガネの人がいる昼に行ったほうが豚目当ての人にはいいのかもしれないですね。

実際に今だったらイベントがなくても片道400円くらいの対価を払ってもいいかなという思いが出てきています。

投稿者 91E : 2005年09月27日 21:40

伊藤芳朗弁護士というとエスパー伊藤に似てる人ですか?
ところで最近のカラオケの18番は何でしょうか?

投稿者 ジロタ : 2005年09月28日 16:44

エスパー伊東じゃないですね。こんな感じの顔の人です。
http://www.mmjp.or.jp/I_LOVE_KENPOU/2001/itoh.html

最近は新曲はBANG BANG バカンスくらいしか覚えていないです。ケツメイシ、オレンジレンジ、ケミストリーなどなどはもう覚えようと言う気力がないですね。
なので1995年以前の曲を懐かしむような感じで入れています。

投稿者 91E : 2005年09月28日 20:52

夜の部によく出現する高原みたいな人は野菜多く入れてくれますよ。ましましって言ってたらすんげぇの出てきましたからねw
http://www.geocities.jp/koutei04/kaminoge.jpg
夜の部麺ゆでてるがたいの良い人は野菜盛る担当だとちょっと手際が悪い... 

投稿者 269178 : 2005年10月13日 05:49

夜の部は1回しか行ったことないんですよね。
彼の盛りは確かにすごかったですね。前後のロットで盛ってもらっていた人いました。

あの人が野菜を盛っている場面に遭遇したこと実はありません。そうなのですか?上野毛結構行っているのにまだまだミステリアスな部分はありそうです。

投稿者 91E : 2005年10月13日 09:15