« 1996年4月13日読売新聞朝刊東京版 | メイン | 相模大野駅前店 »

2005年09月14日

三田本店

この日は用事があってというか雑用を片付けに三田まで。朝7時ごろおきてあまりに空腹だったので「焼きそばUFOキムチ味」を食べちゃいました。自分としては普通のUFOのほうが好きです。UFOのソースの代わりにコーミソースをかけてみるという実験をしたことがあるのですが、UFOソースをかけたほうが遥かにうまかったです。やっぱり素人の浅はかな考えではUFOで収入を得ている人には勝てないようです。でもコーミソースはまじでうまいです。名古屋にお越しの際はぜひ買っていってほしいと思います。

これが結構残っていたため雑用を片付けてから三田へ。1時50分頃に行ったのですが、自分の前には3人くらいでものの5分で座れました。余りに暑く喉が渇いていたので事前に烏龍茶の缶を購入しちゃいました。ちょっともったいなかったかも。入り口手前の席に着席。風がそこそこ吹いていたので通気性はよかったものの太陽に当たるので黒いTシャツだったのできつかったです。着席したら「次のロットかなぁ?」と思っていたのでのんびりしていたのですが、3.4分たったら「小ダブルのお客様」と言われたのでラッキーでした。いつものように小ダブル野菜辛めにんにく700円を。

この日はまずすごく豚が多かったです。分厚くて大きな豚がなんと10枚もありました。食いきれるかどうか不安なくらいにありました。スープはこの日は若干甘みがありいつものカネシを前面に押し出した感じとはビミョーに違うのですが、その甘みが何ともいえないコクを引き出しその結果「できのいい日の平均値」以上の味わいのスープでした。今年食べた二郎の中でも1.2を争う出来だったと思います。野菜もいつになくしゃきしゃき感があり食が進みました。麺はだまの部分はあるものの柔らかすぎることもなく実に美味しくいただけました。豚があまりに多く残しそうな勢いだったのですが、うまかったので食べました。そして最後に残った豚がこれです。

豚のふちっこの部分だったのですが、実に大きく、実にジューシーでじっくりと味わうように食べました。やっぱりこういうふちっこの部分が入っていると何かすごく得した感がありますよね?二郎生活約10年になりますが、ここまで体積のあるふちっこの部分は初めてでした。

すごく幸せな気分で二郎を後にしました。ふと思ったのですが「ふちっこ」って名古屋弁でしょうか?どこかのサイトで「ふちっこって名古屋弁」という話を聞いたので。。。もちろん「端」の意味です。路駐する際には「道路のふちっこに寄せる」という言葉を使ったりするのですが、これって名古屋ローカルな言葉でしょうか?

明日はあの店にいければ行こうと思っているのですが、午前中宅急便待ちなので何時に家を出られるか分からないんです。この日の渡辺樹庵のブログを見ていて天空を食べた日に書いた「多分渡辺樹庵氏は本質的にこってり(というか二郎)が好きじゃないんだろうなぁというのを個人的に感じました」というのは間違っていなかったんだなぁとちょっとほっとしました。

投稿者 91E : 2005年09月14日 21:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/536

コメント

地方都市からいつも拝見させていただいています。
さて、今週の土曜日に東京へ行くことになりましたので、昼食を「二郎」で食べたいと思っているのですが、どこの二郎を訪れるのか大変迷っています。やはり「三田本店」を訪れるべきかなとも思っているのですが、用事がある場所を考えると評判もよい「神田神保町店」にしたほうが良いのかなと迷っています。また初見者へのアドバイスも含めてお願いいたします。(名古屋の「ら・けいこ」は大変好みで、名古屋に用事があるときには訪れているのですが、その総本家と考えていてよいのでしょうか。)

投稿者 趣味ラーメン男 : 2005年09月14日 21:40

三田いいなー。
しかし三田の場合、麺にしても豚にしても「えらく盛られる」ことがありますよね…。
最近は怖くて小豚も頼めません。(;^_^A アセアセ…

投稿者 たみお : 2005年09月15日 00:36

>やっぱりこういうふちっこの部分が入っていると何かすごく得した感がありますよね?
ありますねぇ。
端の部分って適度にアブラもついていて。
厚かったりして入ってるとテンション上がりますよね^^

投稿者 硝子の心臓 : 2005年09月15日 04:56

>趣味ラーメン男さん

ありがとうございます。
個人的にはあえて三田本店をお勧めします。やっぱりあの名物オヤジを見ていただきたいです。結局この店からどうアレンジするかという方向に向かっていますから。

メニューとしては「小」「小豚」「小ダブル」「大」「大豚」「大ダブル」の6種類です。初心者の方に大はお勧めしません。少なくともら・けいこの大盛がきつい人には勧められないです。

「小」「大」だと豚は2枚、豚がつくと4枚、ダブルだと8枚くらいが目安となります。豚の大きさはら・けいこの1枚=二郎の1.5枚くらいをイメージすればいいかと思います。

二郎での流れとしては
1.並ぶ
2.食券を買う
(オプション)流れによっては食券を買う前に行列中に大きさを聞かれることがあるので、その際には「小」「大」と麺の大きさだけを言います。
3.空いたら着席し食券をカウンターに起き、水をすばやく下に下ろす
4.仕上がったら助手さんが「○○のお客様、(にんにく入れますか)」と聞いてくるのでトッピングを言う。
(トッピング)野菜(もやしとキャベツ)、辛め(醤油だれの追加)、にんにく(刻みにんにく)、脂(背脂)があり、「野菜辛めにんにく」などのように組み合わせて言う。
仕事で人と会う約束がある場合、オンナノコと遊ぶ約束がある場合を除いてはにんにくをいれることをお勧めします。野菜は若干のさっぱりさを入れるために入れたほうがいいです。そんなわけで初心者の場合は「野菜にんにく」「野菜」のいずれかにするといいでしょう。
5.食べる
後ろで待っている人がいるので可能な限り早く食べるようにしてください。もう食べられないと思ったら残しても構いません。
6.退店。丼と水をカウンターの上に載せ机を拭いてから「ごちそうさま」と言葉を残してから出るようにしてください。

こちらを見ればより分かりいいかと思います。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~takumafk/jiro/how.html

>たみおさん

自分の場合は特に顔を覚えられていないと思いますし、あんまり盛られることはないです。
今回の豚は異様でしたね。びっくりしました。

>硝子の心臓さん

今回の端の部分にはすごく感動しました。
やっぱりこれだけ入っていると得です。次回もこれだけ当たりだとうれしいですね。

投稿者 91E : 2005年09月15日 08:44

今日の神保町は開店10分前で18番目でした
みんな出足が早いですねぇ
出たときは もっとすごい行列に、、、、

緑のTシャツを着た常連さんがデジカメで写真撮ってました
あの人は どこのブログの人だろうか

ところで「デフォ」ってなんのことなんでしょうか?
いつも素人な質問ですいません

投稿者 ジロタ : 2005年09月15日 12:37

今日の神保町はスタートダッシュ絶好調だったみたいですね。

おそらくはどこかのブログでアップされていると思います。自分もこんな感じで見られているのかと思うとちょっと怖いです。

幸か不幸か打ち合わせをしたときかイベントがあるときを除いて二郎のBlogを作っている方と遭遇したことは今のところほとんどないです。

「デフォ」とは「デフォルト」のことです。
IT関係者が「初期状態」「普段の状態」という意味で使っている言葉が広がっています。
特別なコールをしないで出てきたものと思ってくださればいいと思います。

投稿者 91E : 2005年09月15日 20:12