« 神田神保町店 | メイン | 1996年4月13日読売新聞朝刊東京版 »

2005年09月13日

欣家

今日は仕事上でやってはいけないミスをしていたことが発覚し、急遽仕事場まで。しょうがないです。この仕事場に行くときにはつい寄るのがこの店。11時半くらいだったということもあり行列もなくすんなり。着席し、大盛肉入りつけ麺1000円を。大盛にすれば晩飯が抜けるかどうかの計算です。そうすれば自分のくそ高いエンゲル係数が下げられるかもと思います。食い物と酒でエンゲル係数を計算したら本当にやばいでしょう。

着席してタッチでも読みながら待つこと6.7分で出てきました。ちょうど3年生の夏の予選が始まるくらいの頃の話でした。

久々の欣家なんですが、いつもに比べて若干つけだれがぬるかったかなという印象です。いつもは比較的最後のほうまでつけだれがぬるくならないのですが、今回は半分食べたくらいでぬるくなっていました。それでも肉の味、メヒカリの油分によりちょっとだけこってり感も加わった魚ベースのつけだれの味、麺の味わい等々は十分に美味しくいただけました。塩分濃度は若干高いので喉が乾きまくってやばいです。

美味しくいただいてから仕事場に。ミスの処理はものの10分で片付き同じルートで12時25分頃にこの店の前を通ると店外に10人くらいも行列していました。やっぱり何とかして11時半までにブランチを取ることができればいいですね。さほど混んでいることもないし。

一応現在4時半くらいですがあんまりおなかはすいていません。この勢いだと晩飯は抜けるか、空腹感を感じるにしてもビヒタス500gという形で済ませることは出来そうです。

投稿者 91E : 2005年09月13日 16:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/534