« らうめん専門めんきち | メイン | マウンテン(BlogPet) »

2005年08月19日

マウンテン

二度寝から目が覚めると親が外出していて車はありませんでした。なので「馬鹿なことをするなら」この日しかないだろうということで学部時代を過ごした街の中にあるこの店へ。最近体重増がやばいので腹を壊して食えないようになるかなという何か間違った目論見もありました。実際学部時代に食いに行ったら友人が2日間寝込んじゃいましたし。

JRで鶴舞まで出て鶴舞線でいりなかまで。いりなかといえば安藤美姫が通う中京大中京(以後中京)もあります。とはいえ自分としては今でも「中京にオンナノコがいる」という事実にすごく違和感を感じています。中京といえば「むさい男子校」というイメージなのです。(中京関係者ごめんなさい)いりなかの改札を出て1番出口を出て右に向いてそこからすぐ細い道を右折。信号を聖霊病院方面に進み道なりにずっと歩いていくと「店員を顔で選ぶ漫画喫茶でおなじみのらいぶらりい」を通過し「児童福祉センター東」の交差点を右折するとあります。

昔この界隈で駐車場がなくてマウンテンの車庫に止めていたらばれて怒られたことがあります。ごめんなさい。建物はこんな感じです。

 

入ると11時過ぎくらいだったので席はまだありました。とりあえずメニューを撮影してから今日の目的の品である「かき氷イチゴ700円」を注文。この店はいろいろと驚かせてくれるメニューがあります。詳しくはこちらこちらこちらをご参考ください。なお店員さんは外国人の女性でした。変わっていなくよかった。もし日本人のオンナノコだったらショックでしたから。これでこそマウンテンです。先にネタにした駐車場での説教も外国人の女性の店員さんが「だめよ」との言葉だったんです。店内においてあった雑誌を読みながら待つこと15分くらいでようやく出てきました。

とてつもない高さです。対面のカップルにも「すごいねこれ」なんて話題にされていたくらいです。当然単独登頂に挑んでいるわけですが、見た目だけのインパクトなら実はこのかき氷なんじゃないかと自分としては思っています。どうやってこれは食べたらいいんだろうと途方にくれてしまいます。とりあえずは落とさないようにサイドの氷を中央に寄せるように小刻みに崩しながら食っていきました。とりあえずネタにしなきゃということで携帯カメラでも撮影し、mixiの日記に載せました。頭は痛くなりながらもひたすらかきこむようにして食うこと40分くらいでようやくバニラのアイスが見えてきました。この存在があるからリタイアできないんですよね。全体的にシロップの甘味が少なくてつらかったのですが、逆に抹茶にしていたら甘すぎてもっとつらかっただろうと思うので結果としてイチゴにしたのは間違っていませんでした。

バニラのアイスです。これを食ってしまうと氷の塊とシロップしかなくて「もうどうでもいいや」という気持ちになり塊を砕いたらあとは直接スプーンを使わず飲み込んでしまいました。結局50分で完食しました。

カップルに写真を撮らせてあげればよかったかな。いずれにしてもこのカップルの話題に3分くらいは自分が使われるかと思うとちょっとうれしい気もします。ついつい勢いに乗って1000円でストラップも買ってしまいました。ある種の人気メニュー小倉抹茶スパゲッティをモチーフにしたものです。

ただマウンテンのCD1500円は買うことができませんでした。へたれでごめんなさい。今日この界隈に行った目的は実はもうひとつあったのですが、それは達成されなかったので、後日もう1回この界隈に行くことにします。有名ラーメン店もあるのでその天秤になります。

投稿者 91E : 2005年08月19日 18:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/511

コメント

なんですか この素敵な店わっ!?
すごい笑える店ですね!!
次回にも すごい期待します!!

投稿者 ジロタ : 2005年08月20日 15:28

すごい店ですよ~~。
メニューが出てきたら写真を取る客ばかりですから。
本当にいろんな意味ですごいメニューがいっぱいあります。
複数名で行って分け合うのが一番正しいマウンテンの楽しみ方です。

もし名古屋に行く機会がありましたらぜひともいってみてください。
次回があるかどうかはもう少し考える時間をください。

投稿者 91E : 2005年08月20日 19:56

よく分からないのですが、このかき氷は美味しいのですか、美味しくないのですか。
美味しいのであれば、一度、食べてみたいなぁ。

投稿者 ふらわ : 2005年08月20日 21:17

この店については実はおいしいか否かという基準で考えたことはありません。
ある意味で二郎と同じタイプの店です。

この店に行くことそのものが目的なので、味がおいしいか否かを議論した人にあんまり会ったことはないのでわかりません。

とりあえずは「まずは行ってみてください」としかいえない店です。名古屋にいてかつ後で仕事がない場合には一度行ってみてくださいとしかいえないです。

「おいしいという評判だからいく」でしたらお勧めしませんが「話しの種になればいい」でしたらお勧めするとしかこちらからはいえないです。話の種にだけはなることは保証します。

投稿者 91E : 2005年08月20日 23:06