« 虎ノ門店 | メイン | 虎ノ門店(こうさぎ) »

2004年10月27日

小滝橋通り店

入ったときのイメージでフーズ系にしておきます。(それは誤りでした。2005年9月6日追記)↓のあとプレゼン、研究会とこなした後なんとなく暇だったので赤羽橋まで歩いて大江戸線で小滝橋通り店に行くことにしました。山手線でもいいのですが、大江戸線のほうが座れそうな予感がしたのでそっちにしました。

まずは赤羽橋に向かうのですが、東京タワーが大きく見えます。人間いつでもいけるところには行かないもので実は東京タワーに行ったことはありません。地元民ってそんなもんですよね?

その後大江戸線で新宿まで行くのですが座れませんでした。座れるからこそ大江戸線の存在意義があると思うのですが、だめでした。がっかりです。それで新宿から歩くこと10分、「麺屋武蔵が外に行列していない」、「中本がある」などなど誘惑があったのですが、それを断ち切り小滝橋通り店到着。

店に入ると「パワーポイントの人」の絵で「トッピングメニュー無料」があったのでここもフーズ系かなと判断しました。今回は昼にも虎ノ門とはいえ二郎だったので1日2回二郎になるわけでチョットでも油分を減らそうと考え「つけダブル野菜辛めにんにく」にしました。いつものようにiモードチェックやiアプリで花札をしながら待っていると7.8分くらいで出てきました。やっぱりつけはどうしても待たされますね。

確かに油分はすっきりとした感じになります。ただいかんせん酢が多すぎですっぱいってことと豚がぱさぱさなのでダブルにしたこともあって食うのに一苦労しました。さらに途中に調子こいて唐辛子をどばっと入れてしまったので辛くなってしまいました。最後のは自分のミスなんですけど。。。正直なところ豚がぱさぱさという時点であかんなぁという印象です。麺屋武蔵は実は二天しか行ったことないので今度は小滝橋通りにきたら麺屋武蔵にいってみることにします。

その後新宿西口まで歩いて家に戻ったのですが、万歩計を見ると17091歩歩いていました。人間って何気ない生活の中で案外歩いているもんなんだなというのを感じました。

ここも「パワーポイントの人」がいたのでフーズ系かなともおもったのですが、ラーメン二郎を名乗っているようなので三田直系のカテゴリーにも入れておきます。フーズ系にも「自分がそのとき迷ったという証」を残すためにそのままにしておきますが、どうやら直系にカテゴライズできる店のようです。

投稿者 91E : 2004年10月27日 20:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/135

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小滝橋通り店:

» 小滝橋 from O'TAQE's Workshop Blog ver.
小滝橋、やはり【つけ】には酢が入ってるんですね… なんで つけだと酢を入れるのかなぁ。苦手です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月27日 22:10

» 小滝橋二郎こと、ラーメン二郎新宿小滝橋通り店の「ラーメン・野菜ダブル」 from まろまろ記
かぶ二郎と並んで新宿の繁華街から徒歩圏内にあるラーメン二郎の支店に入ってみる。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月13日 22:22