« 蔵王巣鴨2号店 | メイン | 友人に「ら・けいこ」食わせました »

2004年10月26日

神田店

今日は朝から(てゆうか朝だけ)仕事。授業のTAなのですが、今日は外部からゲストスピーカーを招いてお話。というわけで雨の中資料運び等々雑用が多数ありました。普段だったらPCを起動してネットサーフィン(死語)やBlog更新等々できるのですがさすがに今日は無理でした。台車使って資料を運ぶのは疲れたなぁ。。。

それが終わってからどうしようかなぁ?と考えました。こないだは「塾生二郎」だったから「塾員二郎」にしようか、26日のJiro Dayだから上野毛に行こうかとかいろいろ考えましたが、「フーズ系が二郎を名乗れなくなるときが来る」という話なのでまだまだ残っているフーズ系やっつけモードに入ります。って二郎系Blogを作っておきながら恥ずかしながら「小滝橋はフーズ系か直系か」わかっていません。どっちなんですか?あとは生郎の影響を明らかに受けているであろう堀切、さらには堀切の影響を受けているであろう蒲田の扱いもどうしたらいいのでしょう?

というわけで神田です。京浜東北で東京まで移動し、そこから山手線に乗り換え神田まで。神田だと「トツゲキラーメン」を食ってみたいし、名古屋出身者としては「若鯱家のカレーうどん」という選択肢もある場所です。にもかかわらず神田店にいってみました。それで日銀通りを進み3.4分歩くと着きました。「ラーメン二郎神田店」という誘導板があるので間違いないです。

この店だったら大は問題なく食えます。ですけど、晩飯も普通に食おうかなという頭だったので「小ダブル+卵」にしました。トッピングは野菜辛めにんにくです。先にトッピングを言う方式です。待ち時間はiアプリの花札などをしながらすごしていると出てきました。

スープを飲むと妙に甘ったるい感じがします。○二とは違う甘ったるい感じです。醤油の中の甘み成分が立っているといった感じでしょうか?麺は二郎とは思えない細麺(二郎にしてはですが)でした。豚もなんか大量生産っぽいものでした。二郎じゃない名前で二郎インスパイアと名乗る分にはありでしょうが、社訓を掲示して「ラーメン二郎」をアピールしていることを考えるとちょっとなぁという印象は否めませんでした。たぶん「こってり醤油ラーメン」として食えばそんなに悪くはないのかもしれませんが、いかんせん「ラーメン二郎」を名乗っているので物足りない印象は否めませんでした。これがフーズ系なんでしょうか?

さて、店を出てポリタンクを見ると「カネシ醤油」のオレンジ色のものは1個あったのですが、それ以外にグレー色のタンクが4個ありました。

醤油の製造元を見ると「窪田醤油」となっています。本当にいろいろと契約関係が変わるのではないか?と感じさせるものでした。もしかして先に書いた「醤油の中の甘み成分が立っている」というのもこの醤油によるものなのでしょうか?

明日は虎ノ門に行ってきます。

投稿者 91E : 2004年10月26日 19:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/132

このリストは、次のエントリーを参照しています: 神田店:

» ◆ラーメン二郎 from ★もりのこびと2★無敵の         ラーメン☆ガールへの...
「ラーメン二郎」 品川 ★★★☆☆ラーメン普通小ぶた \700予告通り、行ってきました!ラーメン二郎三田本店!え?品川になってるって?三田には行きましたが諸事情により品川へ・・珍道中は、文末に。。(-_☆)スープは・・脅威的なコッテリさ。まるで「巨神兵」です。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月27日 16:05

» 神田 ラーメン神田店 普通盛チャーシュー入 from グルメ天国 -Tommyのきままな日記-
■神田 ラーメン神田店 普通盛チャーシュー入今日のランチは、神田にある”ラーメン神田店”の 普通盛チャーシュー入800円です。※旧ラーメン二郎■ライトな二... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年06月04日 22:20

コメント

はじめまして。
先日、はじめて二郎に行き衝撃をうけました。
あいにく本店は、店じまいしたあとだったので
品川店へ行きました。
根強い人気ですね。
やっぱり本店に行きたくなりました。

トラックバックさせていただきました。

投稿者 もりのこびと2 : 2004年10月27日 16:09

はじめまして。トラバありがとうございます。
本店は3時半くらいに閉まっちゃいます。
なので昼間に行動できるときにきてください。
ちなみに自分は1回目に連れて行かれたときにはまってしまいました。

品川店はこないだ食べましたが、本店とは全然違います。
この店は場所柄か結構行列してます。
二郎は支店によってはもちろん、同じ店でも日々味が違います。
その日々味が違う二郎を楽しめるようになったらもう二郎から離れることはできません。

そうなる日がくるといいですね。

投稿者 91E : 2004年10月27日 20:38