« 横浜関内店14:00 | メイン | 凛 »

2004年10月13日

品川店12:00

数えてみたら今月すでに二郎と二郎インスパイア系だけで7回目。せっかく帰省後4キロ落としたのに元の木阿弥モード突入です。もはや生活の中心が二郎でそれ以外に仕事したり遊んだりという感じです。本当にやばいです。

昨日関内二郎に行ったことやそのときに同じ二郎系Blogを作成している人と同じロットだったことを研究室の後輩(上野毛で最初に電話してでなかった奴)にいったらあきれられました。まああきれるわなぁ、そりゃあ。

にもかかわらず7回目いってきました。場所は品川。巣鴨から250円払っていってきました。大崎と品川はなぜか料金が跳ね上がるのが釈然としませんが仕方ありません。先週は12時半頃にいってやばかったのでそれから1時間ほど繰り上げました。しかし、行列しまくりでした。サラリーマンばかりでした。仕事はいいんですか?って心の中で突っ込んでました。やっぱり品川はオフィス街ですね。私服では浮きます。

結局自分の前には10人ほどいまして20分くらい行列してしまいました。品川で行列するというのは想定していなかったのでショックです。ちなみに品川店には昔自分が貼ったものがあり、それを見つけられ「何ですかこれは!」なんて突っ込まれてしまったことがあります。さすがに個人情報がばれるのがあれなのでどれかはいいませんが。。。って本当にアホですいません。

それでようやく座れて5分ほど待つと出てきました。小ダブル野菜辛めにんにく味付き卵です。

麺はまさしくTheフーズ系でした。細くて(二郎にしては)なんか二郎を食っている感じがしませんでした。スープは思い切り乳化していて、天下一品のこってりみたくどろっとしているような感じでした。麺の上にスープが載るというかそんなイメージです。本当に一応二郎の醤油系の味はするけど感触は天下一品のこってりみたいな。以前に食ったときはこんな感触じゃなかったので、あれ?っていう感じです。豚もなんか正直なところ今ひとつぱっとした感じじゃなかったです。昨日の横浜関内店ができが良かっただけにどうしても目が厳しくなってしまったというのはあるかもしれませんが、Blog移行後の全支店制覇を達成したらまた味見にくるということになりそうです。

ってまだまだ残っているなぁ。神田、小滝橋通り、環七新代田、八王子野猿街道、めじろ台法政大学、蒲田、鶴見、荻窪、新小金井街道、武蔵小杉、(仙川)、環七一之江、相模大野、虎ノ門が残っています。用事があるついでに電車やバスや徒歩でそんなに手間じゃないところに行くというスタンスは崩したくないので、いつになったら全部食い終わることやら。あくまでこのBlogでネタにしていないというだけで6/30以前のラーメン二郎日記には最低1回は食った記録はあります。インスパイアもPC店の定義で行くとBlogでネタにしたことあるのが凛、ぽっぽっ屋(本店、兜町)、陸、麺郎、大山だけですし、行ったことはあるというのを含めてもぽっぽっ屋(トリトンスクエア店、中野新橋店)、暖々、どっと屋、いごっそう、さぶ郎(三郎時代のみ)、麺でる(ななしの店時代のみ)くらいです。これまで含めたら本当に完全制覇はいつのことやら。。。

投稿者 91E : 2004年10月13日 20:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kiss-to-heaven.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/112

このリストは、次のエントリーを参照しています: 品川店12:00:

» ラーメン生朗/成蹊大学横 from 武蔵野ラーメン記
ラブメン、二度目の挑戦。「へんなシステムの店なんてぜってー行かねえ!まして並ぶ店は大嫌いだ!だいたいナマロウってなんなんだよ!イクロウならまだわかるけどナマロウ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年11月23日 02:41

» 品二郎ことラーメン二郎品川店の「小豚・にんにく・野菜ダブル」 from まろまろ記
品二郎る。乳化されたスープと(二郎にしては)細めの麺がよくマッチしていて美味し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月29日 17:19

コメント

二郎 松戸駅前店に行って来ました。
中には髭面のおやじと、オバーが2人でやっていて、店内の雰囲気は暗く陰気、麺は必要以上に太く、多く、不味く。
スープは油ギッシュで、味より油が先に立つ感じ、独特の香りと味で、一口で止めようかと思いましたが、気が早いと自分を戒め食い続けるも、食べ続けられませんでした(TT)
しかし、行列は長く、私が麺に会うまで20分は待ちました。
おやじもめんをバカッ丁寧に作っていて、急ぐ感じ0!
不満感と、膨満感と胃のモタレだけが残りました。

投稿者 大塚 : 2004年10月15日 14:02

二郎はお口に合わなかったんですね。仕方ないです。そういう店ですから。
この辺は二郎好きの人みんなが承知しています。
自分は1回目からはまったのですが、二郎好きの人の中には最初は同じような感想を持ったものの2.3回つれてかれたうちにはまっていったという人も結構います。

雰囲気に関しては自分としては蝶野店主のまじめさが伝わっていると思うのですが、いろんな受け取り方があるんですね。もっとも自分がラーメン店の店員に明るい接客を全く期待していないから違和感を感じないのかもしれませんが。。。自分は暗い店よりも声が出すぎていてうるさい店のほうが嫌いなんです。

ただ松戸は全体的に回転が悪いのは否めません。この辺は店員うんぬんよりはお客様のほうにあると自分は思っていますが、どうでしょう?

投稿者 91E : 2004年10月15日 18:54